プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

証拠隠滅!

今日は2時過ぎに起こされました。
ラジオをつけるとピーポー!
ここからは細切れに眠ったり起きたりでしたが、起こされるとピーポーを鳴らし、今日を暗示する様な一日の始まりでした。

4時20分過ぎ頃に起きて、階下へ行くとピーポー!
加害はいつもと同じに酷く、頭を押され、加害波照射、心臓加害も酷くやられています。

横になっている時に、向かいの家でペットボトルを踏み潰すバリバリッという大きな音がしました。
それを合図に9時、カルト時間から真上でヘリ?飛行機?の音を立て続け始めました。

ヘリにしてはプロペラの音が無く、飛行機にしてはダラダラと音がします。

上空の音が始まると、それまで立て続けていたピーポーを止めました。
今日はヤマト運輸と日本郵便の宅配の日、12時~14時を指定していました。
12時を過ぎると工事車両の様な車がピーピーと入り、男が声立てをしていました。

12時45分過ぎ、ピーポーを再開するとヤマト運輸が来ました。
ヘリ音を立て続けているので、車の入る音は分からず、いきなりインターホンが鳴ったので階段を下りると男は帰って行くところでした。

大声を出すと男は戻って来ましたが、荷物を縦に持ち、伝票が落ちましたと言って納品書を手渡しされました。
この後もヘリ音、ピーポーを立て続け13分過ぎに、いきなりインターホン、日本郵便が来ました。

二階へ上がると、お昼時に来ていた工事車両の男でしょうか?「終わりましたから」と大きな一声立てでした。

以後もウ~、ピーポーを立て続け、真上のヘリ音を立て続け、何時間やるのだろうと思っていると14時半に止めました。

今迄のヘリ、飛行機音立て続けは、稲城市のアパートの時の2時間が最長でした。
ここは食事中だけは少なくしたものの、5時間半です!

夕方、レコーダーの充電をしようと窓の所から取ると、切られていました!
ヘリ音を立て続ける前に既に切られていました。
ここでレコーダーを切られたのは2回目です。

ヘリ音を、やり放題にしたのも、男が大声を立てたのも、レコーダーを切ってあった為でした。
今度から、途中で確認しなければ駄目だと反省です。
12時45分から他のレコーダーで録った35分間だけが残っています。

ヘリ音を止めると、いつもの様に不審車が入りドアバンッ、ウロツキ回っています。
ビーポーは止めず、酷い加害も続いています。


今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より抜粋

列島ポケモン狂騒曲 政府・警察「安全に」 016年7月23日 朝刊

お馬鹿ちゃまPK2016072302100054_size0
スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」で盛り上がる浴衣姿のOLたち=22日午後、東京・丸の内で

海外で爆発的にヒットしているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の国内での配信が二十二日始まった。各地で利用者が楽しむ姿が見られた一方、立ち入り禁止区域へ侵入しようとするなどトラブルも相次ぎ、政府や警察は「歩きスマホ」で事故が起きないよう安全な利用を呼び掛けた。

 ゲーム発売から二十年たった今も人気が高いポケットモンスターが元になっており、現実の世界でキャラクターの「ポケモン」を捕獲できる仮想現実体験がファンの心をつかんだようだ。

 無料の専用アプリをダウンロードすれば遊べる。米アップルの日本向けアップストアの無料アプリランキングで二十二日、一位になったが、任天堂などはダウンロード件数を明らかにしなかった。

 先行配信された米国では、利用者が原発敷地内に侵入する事例もあり、原子力規制委員会は原子力施設周辺の警備強化を大手電力に要請。JR東日本も安全に影響が出ないよう配慮を求めた。

 ポケモンGOは、衛星利用測位システム(GPS)を使って外を歩き、現実世界を舞台に架空の生き物ポケモンを捕まえて集める仕組み。ゲーム内で使う一部の道具などを手に入れる際は課金される。

◆街に響く「ゲット!」 事件・事故 親は「心配」

「ポケモンGO」の配信が始まった二十二日、列島各地は、画面を見ながらキャラクターの「捕獲」を楽しむ若者らであふれた。

 「百人ぐらいがキャンパス内のポケストップ(アイテムを獲得できる場所)を取り囲んでいた」。明治大二年で和泉校舎(東京都杉並区)に通う山田佳正さん(20)は、学生たちの熱狂ぶりを振り返った。

 午前十一時半ごろには、アクセス集中で学生用の無線LANがダウン。最寄りの京王線明大前駅前には大学の警備員が立ち、学生へ歩きスマホをしないよう呼び掛けていたという。山田さんは「自分が動かないとポケモンをゲットできない。現実がゲームになる感じだから盛り上がるのだと思う」と話した。

 「よっしゃゲット!」。大阪市の百貨店内にある「ポケモンセンターオーサカ」で、小学四年の馬場尚(しょう)君(9つ)が歓声を上げた。六匹のキャラクターを捕まえ「楽しい夏休みになりそうです」とうれしそうだ。

 名古屋市の愛知県警本部では、ポケストップが庁舎の一階に出現。一般人は申請しないと立ち入れない場所で、ある警察官は「ゲーム目的の見学者が増えないといいが…」と困惑顔だ。

◆私有地侵入などトラブル相次ぐ

 「ポケモンGO」の利用者が私有地に立ち入り、警察官が駆け付けるといったトラブルが二十二日、各地で相次いだ。

 熊本市では午前十一時半ごろ、二十代とみられる男性が熊本地震で被災した熊本城の立ち入り禁止区域に入ろうとした。城の案内人が危険だと説明すると立ち去った。市は任天堂に、城の敷地でポケモンが現れないような措置を取るよう申し入れた。午後零時半ごろには、京都市上京区の京都御所で、大学一年の男子学生(18)が塀に近づいたため、侵入防止用の警報音が鳴り響く騒ぎがあった。

 宮城県大崎市の集合住宅では午後三時ごろ、ゲームをしながら入ってきた中国籍の男性二人と住民がトラブルになり、警察官が駆け付けた。

◆学校の規制避け配信開始?

 <「ネットが社会を破壊する」(リーダーズノート出版)の著書があるフェリス女学院大の高田明典教授の話> 任天堂は、児童や生徒が学校から注意や規制を受けるのを避けるために、夏休みの配信を狙ったのではないか。ポケモンGOが世界的に話題になっている状況は、スマートフォンが持つ利便性と危険性の両面が同時に現れた現象といえる。それを理解し、使う側がスマートフォンとの正しい向き合い方を学ぶ機会にすべきだ。大人がネット情報の真偽を判断できる能力を身に付け、子どもに自覚を促す必要がある。

抜粋終わり


私の家の周りや外出先にポケモンが現れると、付き纏いという加害者の他にもワラワラと人が湧き「ゲット!」という言葉を合図に写真を写して行くと理解すれば良いのでしょうか?

ポケモンは 1997年12月16日の放送で、見ていた子供達が癲癇様の発作を起こし、患者は約750人、そのうち135人が入院するという事件がありました。
ポケモンとは何でしょうか。
ちなみに、12月16日は亡き母の誕生日です…。

皆様、ポケットモンスターで検索して下さい。
私も、今日始めて見ましたが、国外でも様々な反応があります。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |