プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

首の具合が良くなればと、カイロプラクティックと気功を合わせた様な治療所に30回、3カ月ちょっと通いました。
背骨の歪みを治し、健康に過ごそうと活動している所です。
初めは物入れの戸をバンッ!

どこにでも加害者がいるなぁと思っただけでした。
行き帰りの付き纏いは大量でしたが、患者は一人も待っていませんでした。
治療をして頂くと首が伸び、気道が開いて痰が出て、具合も良くなりました。

具合の良いのが続いたのは数回だけでした。
早い時は治療所を出ると圧迫波、遅くても家の近くの坂を上り始めると頭が痺れ、圧迫波が来ました。
家へ帰れば更に殺人波を照射され、治療する前よりも具合が悪くなる様になりました。

治療所に患者が待っている様になると、殆んどが加害者!
私を知らない筈の人が、何度も私を見て確認、指向け、足向け、不審な行動をします。
受付の人にも不審な行動が目立って来ました。

治療する椅子の位置を変えたり、患者が手に何かを持って入ったりする様になり、設定通りに動いていると感じました。
先生が全て加担者とは思えませんが、対応に変化が出て来ました。
これは風評を流されているのか、その時だけマインドコントロールされるのかは分かりません。

裏の家の車に行き帰りとも付き纏われたのも、大変気持ち悪く思いました。
これ以上通っても更に不審になるだけだろうと思い、止める事にしました。
以前、歯科でも同じ経験をしています。


昨日の深夜、パソコンを止めるとピーポー立て続け!
0時過ぎに布団に入りました。
起こされてラジオをつけると4時過ぎ、5時の時報の後に眠らされ、5時45分頃に起こされて起きました。

階下に下りていくと、隣家のガー! 雨戸音!
薬缶を火にかけ、御手洗いに入ると頭をグ~ッと押されます。
家の中は何処でも押されているので、痛みも取れなくなりました。

6時10分  洗濯機に洗濯物を入れると ピーポー!
7時17分  押し入れに布団を仕舞おうとすると ピーポー!
9時5分頃  工事の車が入り、何度も位置を変えてから外階段の脇に
        止めました。
11時51分 食事中に ピーポー!

工事はセメントでも捏ねている様なザッザ~っという大きな音をリズムを変えて、タイミングに合わせて14時頃まで続けていました。
ドアバンッ! 鉄骨を当てる様な音を折り混ぜて! 
14時半頃からは静かになりましたが、車が出たのは18時近くです。

今日は工事の音を使っていたので、ピーポー、飛行機は少なく14時半までは上記だけです。
シャワーの支度を始めると、不自然な真上のヘリ音数回! ピーポー!
パソコンを始めるとピーポー、飛行機、バイクの走行音、立て続けです。

メールの打ち込みを始めると、19時16分の地震でした。
今日も朝から首の筋が痛く、横になると頭が痺れ、足の熱感を続けられています。
今も右の首、肩胛骨に加害波照射! マイクロ波照射も度々です。



今日のニュース livedoor・NEWS より引用

宇都宮連続爆発 元自衛官の破滅の始まりは“妻の宗教通い”
2016年10月26日 10時26分  日刊ゲンダイDIGITAL

宇都宮市の公園で3人が重軽傷を負った連続爆発事件で、焼死した栗原敏勝容疑者(72)。36年間、自衛隊で主に気象予報官としてまじめに勤め上げた男の人生は、1999年4月に2等陸佐で定年退官してから狂い始めた。

「栗原さんは退官後に、『妻には苦労をかけたから旅行にでも連れていってやりたい』と話していました」(知人)

 ところが、栗原容疑者のSNSによると、2001年ごろに現在30代半ばの三女が統合失調症を発症。治療方針をめぐり、夫婦は対立する。

「『精神病は病院で治すべき』と主張する栗原さんに対し、奥さんは『精神病は病気じゃない』と唱える仏教系の宗教団体にのめり込んでいった。奥さんは栗原さんの退職金2000万円を“壺”や“おフダ”などにつぎ込んでしまったそうです」(前出の知人)

 娘の治療をめぐって夫婦げんかが絶えず、妻は5年ほど前に三女を連れて家を出ていってしまう。途方に暮れた栗原容疑者は、宇都宮市にある精神障害者の支援団体へ。

「栗原さんは『離婚裁判に悩んでいる』と相談にやって来た。それがきっかけでウチに入会し、得意のパソコンでHPを作成してくれたり、周囲のスタッフともうまくやっていましたが、昨年10月に離婚の判決が確定してから様子がおかしくなった。『死にたい』などと漏らすようになったのです」(支援団体代表)

 さらに追い打ちをかける出来事が。栗原容疑者は退官後もハイヤーの運転手や病院で夜の警備員の仕事をしていたが、昨年11月にクビに。理由は耳が不自由なためなどといい、無職になった。

「栗原さんはまじめで社交的な人。偉ぶるでもない。ただ、積極的だった地域の活動も今年に入ってから参加しなくなりました」(近隣住民)

 同じころ、栗原容疑者は自身のSNSに離婚裁判の裁判官や調停員の批判を執拗に書き込むようになっていく。前出の支援団体代表が言う。

「団体の活動そっちのけで『離婚を認めたのは不当判決だ』と周囲に訴えるなど不審な言動が続いたため、栗原さんには今年5月に退会するようにお願いしました」

 ひとりになった栗原容疑者は、〈債権差し押さえ命令で老後資金の1500万円を没収された〉〈自宅も競売にかけられるだろう〉なんて不満をSNSにつづっていた。一方、別のサイトには〈地球を去る日が訪れるかも知れません〉〈去るときは1人では寂しいです〉と書き込んでいた。

「栗原容疑者は、多くの人が集まる公園で殺傷能力を上げるためか、ビー玉を入れた爆弾を使用していました。周りを巻き込もうとした可能性もあります」(捜査事情通)

 遺書には「命を絶って償います」と書かれていた。不幸が重なったとはいえ、幹部まで上り詰めた自衛官の最後はあまりに身勝手だ。

日刊ゲンダイDIGITAL

引用終わり


もう、この方が犯人と決めつけた扱いですね。
足がちぎれていたそうですが、そこに遺書が挟んであった…どうもおかしい感じがします。
この方が犯人という決め手は何か、ブログも改竄出来ます。

もし、この方が自殺に見せ掛けられたとしたら、集団ストーカー、テクノロジー犯罪の被害者かも知れません。
娘さんの統合失調症、奥さんの宗教通い、職を奪われる、孤立、財産没収、自殺誘導?
加害者が目的としている事です。


スポンサーサイト

コメント

タイミング

どうやって合わせるんですかね?
合わせる方法は単純に考えると隠しカメラ
あとは、、、

そう言えば先日久しぶりに「ローズマリーの赤ちゃん」というホラー映画を見ました
その中で主人公のローズマリーが医者に対して取り乱すシーンが、
正に集団ストーカー被害者そのものに見えてならない
何人もに取り押さえられて注射を打たれるシーンは、
精神病院みたいな感じに見えました
この映画68年の公開のようです
何らかの手がかりになって欲しいです
2016-10-26 22:14 | inputer #Gls.umQA URL [ 編集 ]

真っ暗にしていても良く見えている様です。
遠隔から赤外線、マイクロ波、テラ波、等で見ていると言う方が多いです。
非破壊検査というのが有りますよね、それだと壁の向こうから見る事が出来るって事ですよねぇ。
被害者が見ている状態を、遠隔から被害者の脳を通じて同じ状態を見ていると言っている方もいます。
でも、私が見えていない背中、後ろも見えている様なので、アレコレ使って見ているのではないでしょうか。

映画やアニメの中には、どうもテクノロジー犯罪の技術を知っているのではないかと思われる物が多いみたいですね。
何かの手掛かりになるかも知れませんね。

2016-10-27 20:41 | pgha1117 #- URL [ 編集 ]

>被害者が見ている状態を、遠隔から被害者の脳を通じて同じ状態を見ていると言っている方もいます。

自分もこの意見に同意です。
被害者の目というレンズを通して
被害者が見ているのと全く同じものを見ている。
(だからその日の便の状態とかも解説してたりするんでしょうね)
また時には他者の目を通して被害者を見ている。

この方法が一番綺麗な映像(色や画質など)に
見えてるのではないでしょうかね。

(まぁ念には念を入れて他にも色々な方法を使っているとは思いますが)




2016-10-27 21:56 | #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

私は、外からは家の中が見えない様にしています。
私がその時には見ていない物も、加害側には見えています。
コンピュータで情報を積み重ねて、家の中が3Dで再現されているかも知れませんが。

他者の目を通じて見ている、確かに見ていそうです。
家の中では一人なので、やはりあの手この手で見ているのでしょう。



>被害者が見ている状態を、遠隔から被害者の脳を通じて同じ状態を見ていると言っている方もいます。
>
> 自分もこの意見に同意です。
> 被害者の目というレンズを通して
> 被害者が見ているのと全く同じものを見ている。
> (だからその日の便の状態とかも解説してたりするんでしょうね)
> また時には他者の目を通して被害者を見ている。
>
> この方法が一番綺麗な映像(色や画質など)に
> 見えてるのではないでしょうかね。
>
> (まぁ念には念を入れて他にも色々な方法を使っているとは思いますが)
2016-10-28 20:53 | pgha1117 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |