プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

集団ストーカー、テクノロジー犯罪の被害者になると、周りから普通というものが無くなりました。
【普通】というのは、育った所、環境、世代などによって違って来るとは思います。
日本で10年位前から生活している、庶民の【普通】と考えて下さい。

生活音ですが、アパート等に住んでいれば近隣の掃除機の音、インターホンの音、業者が訪ねた声等が聞こえていました。
食事時になれば、魚を焼く匂い、「あ~このお宅はカレーだ」とか天ぷらを揚げている匂いがしました。
子供が遊んでいる声もしていました。

その様な【普通】が無くなりました。
近隣の音はガン!ガシャン!掃除機の音が聞こえる時は数秒! 子供の声も、私が御手洗いに入る等のタイミングでピタリと止めます。
業者の声も無く、いきなり階下で工事のドリル音が響いて来たリします。

これは異常な事だと思うのですが、証拠にもならず、警察に言っても仕方が無い…。
テクノロジー犯罪は、余計に証拠が取りづらく、説明も難しい…。
ピーポー、ウ~、飛行機音、ドアバンッ!バイクの音の中で毎日を過ごしています。


今日も0時過ぎに布団に入りました。
起こされてラジオをつけると天気予報、すぐ4時の時報、次に起こされると5時過ぎで5時半に起きました。
まだ暗かったのですが、階下に下りようとすると隣家の雨戸音立てガーー!

9時44分  掃除を始めると、子供の声立て、はたきを掛け終わると
         ピーポー!
10時58分 食事の支度を始めると ピーポー!
11時19分 食事を始めると ピーピー加害車が近くに止まりました。
11時37分 食事が終わると ピーポー!
11時49分 ピーピー 加害車が位置替え!
12時17分 宅配便を受け取り、頭の防御をやり直していると ウ~ピ
        ーポー 延々!

朝早くからピーポーを鳴らしていましたが、ずっと小さな音で立て続けていました。
飛行機音も朝から、大小取り混ぜて立て続けていました。
上記以後はピーポーはいつものポイントの時だけ、飛行機音も少なくなりました。

工事様の妙な音が延々としていました。
電話をして、話が終わる頃からピーポー!
パソコンを始めるとウ~ピーポー!をしつこく立て続け始めました。

今日も朝から首に加害波、頭を押されて顎が胸に付いたまま上がりません。
横になると頭から足まで痺れます。
椅子に座ると、お尻が痺れます。



今日のニュース 西日本新聞 より引用

いじめ最多22万件 小中高の積極認知進む 15年度
2016年10月28日 01時42分

いじめ

全国の小中高校、特別支援学校が2015年度に把握したいじめは前年度から19・4%増えて22万4540件となり、調査を始めた1985年度以降で過去最多となったことが27日、文部科学省の問題行動調査で分かった。小学校では、いじめ認知件数、暴力行為件数、不登校児童数がいずれも過去最多となった。

 いじめ認知件数は小学校15万1190件(前年度比23・2%増)▽中学校5万9422件(12・2%増)▽高校1万2654件(11・0%増)▽特別支援学校1274件(32・3%増)。

 認知件数増加の理由について文科省は、2015年7月に岩手県矢巾(やはば)町で起きた、いじめを苦にした中学2年生の自殺を機に、いじめの定義を幅広く捉える国の姿勢が浸透してきたためと説明。認知件数ゼロの学校は、前年度より5・5ポイント減って38・0%だった。

 都道府県別の児童生徒千人当たりのいじめ認知件数は最少の佐賀が3・5件(前年度2・8件)、最多の京都が90・6件(85・4件)と、大きな開きがあった。九州では宮崎47・2件、鹿児島31・3件、大分29・9件が高く、全国平均(16・4件)を上回った。

 いじめの内容では小中高いずれも「冷やかし、悪口」などが最も多く約6割から7割。高校では「携帯電話等での誹謗(ひぼう)中傷」が約2割を占めた。

 いじめのうち、被害者の身体や財産に重大な被害が生じた事例は129件で、前年度より37件増えた。いじめが原因の自殺は9人(前年度5人)だった。

 小学生の暴力行為は前年度比49・4%増の1万7137件となり、5年連続で過去最多を更新。中学生は7・2%減の3万3121件、高校生は5・4%減の6705件だった。中学生は2年連続、高校生は5年連続で減少した。

 病気や経済的理由以外で年度内に30日以上欠席した不登校の小学生も過去最多となり、前年度比6・6%増の2万7581人だった。中学生は1・4%増の9万8428人。高校生は6・7%減の4万9591人。90日以上欠席した児童生徒数も初めて調査、小中学校では不登校人数の57・4%に当たる7万2324人だった。

=2016/10/28付 西日本新聞朝刊=

引用終わり


いじめと、集団ストーカーの被害者が訴えている嫌がらせとの根っ子は同じだと思います。
嫌がらせ、付き纏い等に毎日遭っていれば、引き籠りになるのも無理はないでしょう。
誹謗中傷、自殺誘導、自殺強要も集団ストーカーの被害です。

電磁波、薬物でも自殺誘導が出来ます。
いじめという単独で見るのではなく、世間で起こっている事を統合的に見て頂きたいと思います。
そうでなければ、解決しないのではないでしょうか。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |