プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日も0時頃にパソコンを止め、片付け始めると ピーポー! 急に止めました。
布団に入ると、いつもの様にバイクの走行音!
起こされてラジオをつけると3時過ぎ、「戦争を知らない子供たち」を聞いている内に眠ってしまったようです。

次に起こされると5時過ぎでした。
早く起きようと思ったのですが、暗かったので5時45分頃になってしまいました。
起きた時から首も背中も痛く、痩せた為か尾骶骨も痛くなりました。

6時過ぎ   食事が終わると ピーポー!
7時29分  髪を梳かす前に ピーポー! 止めては又鳴らす ピー
        ポー!
7時59分  鞄に必要な物を入れ始めると ウ~ピーポー!

休み休み出掛ける支度をして、遅くなってしまいました。
着替えを始めると ピーポー!
9時48分に出ると、カラス!延々!

広い道へ出ると、警官?交通機動隊?が右の角に一人、以前と同じ所に4.5人、待ち伏せていました。
以前とは制服が違っていました。
冬だからではなく、違う制服…。

これを始めに、今日は防犯パトロールや警備員に大量に待ち伏せ、付き纏われました。
迷わずに無事に治療室の前に差し掛かると、私の前を歩いていた3人が先に入って行きました。
待合室で待っていたのは、上記の他に2人だったと思います。

受付を済まして座ると、老女と付き添い、男が入って来ました。
暫くすると院長が出て来て男に車を少し移動する様に言い、治療室に戻りました。
座っていると心臓がドキドキとなり、仕方なく御手洗いへ行きました。

小用を済ませると、開けてある窓の向こうに付き纏い!
小屋の様な所に付けてある物に何かして、すぐに戻って行きました。
出てからも心臓のドキドキは治療室へ入るまで続きました。

気とはりの院長の検査で、全ての内臓が正常ではないそうです。
頸椎の髄膜にB型肝炎の感染で、良性の腫瘍が出来ていると言われました。
症状が酷いので、一度病院へ行った方が良いと言われました。

気はり?と言ったと思うのですが、実際に針を刺す訳ではなく、治療は直ぐに終わりました。
靴に履き替えて出ようとすると、唯一加害者では無いと思っていた老女の空咳!
患者は、全て加害者でした。

最寄り駅に着いて、家賃を振り込みに銀行へ向かうと、先月と同じ様に私の前へ来た女が先に入りました。
東電を過ぎると、ピーポーを小さく鳴らし始め、なだらかな階段の手前で大きく鳴らし始めました。
すぐに頭が痺れ、グ~ッと押されました。

家の曲がり角に行くと、タクシーが待ち伏せていました。
遅い昼食を食べ始めた時からピーポー立て続け!
飲み込み辛くされるので向きを変えると、頭を押され殺人波照射!

治療の後は効果が薄れるのでお風呂に入ってはいけないと言われました。
シャワーは良いそうですが、寒いので諦めました。
夕食を食べ始めると、腹部と鳩尾の辺りの圧迫加害で気持ちが悪くなりました。

パソコンを始めると、裏の家でドタドタ! お尻が痺れて来ました。
バイクは一日中多用していますが、目立つバイクの走行音で向かいの家の雨戸音ガー! 頭が痺れて来ました。
次はピーピー宅配便のような車が来て声も無く戻ると、ドアバンッ!立て続け!

全身に電磁波照射をしているので、皮膚がピリピリと痛くなっています。
全ての内臓が正常ではないのも当然です。
ここは、休む事無く加害を続けています。


今日のニュース 西日本新聞 より引用

いじめ訴訟で女子生徒敗訴、横浜 地裁支部の判決「意地悪程度」
2016年11月07日 14時35分

神奈川県横須賀市の私立湘南学院高校の女子生徒が自殺を図り意識不明になったのは、同級生からいじめを受け、学校側も適切に対応しなかったのが原因として、女子生徒と両親が同級生や学校側に計約1億1500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、横浜地裁横須賀支部は7日、請求を棄却した。

 庄司芳男裁判長は「女子生徒を無視するなど、同級生の態度が変化したのは自殺を図る4日程前で、期間は非常に短かった」と指摘。「同世代の未成熟な少年少女が集団生活を送る中で起こり得る意地悪程度の行為だった」とした。

引用終わり


自殺を図った生徒さんは、同級生の無視など態度が変化したという理由の様です。
地裁裁判長は4日程度の短い期間ならば、意地悪程度でいじめではないという判断です。
ある日、クラスや職場の人の態度が急変してパニックに陥るのが集団ストーカーの被害です。

4日どころか、1日でも充分に精神的な苦痛を与えられます。
意地悪といじめは、どの様に違うのでしょうか?
集団ストーカーの嫌がらせは、底意地が悪く、大変悪質です!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |