プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

私は家の中が、周囲からは見えない様にしています。
以前も思った事ですが、どうも動く所が狙い易いらしい…。
手が一番動きます、次が足、内臓も動いている所、どの様に見えているのかは分かりませんが。

頭の防御をする時に、首の後ろに手が行きます。
高い確率で、目立つ音を立てます。
ずっと狙っていた挙句、首の圧迫骨折?奇形に成功したのでしょうか?

足の熱感は、常時靴下を履くようになると始まりました。
現在は、階段の上り下りで熱くなる事が多いです。
心臓、胃とよく動く臓器、肺、腸も加害の多い場所です。

何をするにも手が動きます。
痛い所をさするとそこに攻撃! 余計に痛くなる事があります。
御手洗いに行けば手が動くので、陰部、肛門等の加害を訴える方が多いのではないでしょうか。


今日も0時過ぎに布団に入ると、揺れ!
周囲で高い音が数種類 鳴っていました。
起こされてラジオをつけると3時過ぎ、歌、天気予報、4時の時報、欽ちゃんと山本晋也監督の話、5時の時報。

周囲の変な音と、重低音車が動く音で眠れませんでした。
6時に起きて雨戸を開けると、隣家の雨戸の音はありません。
バイクの走行音は様々な音で一日中やっています。

6時22分   食事の支度、まだ薄暗く字が見えなかったので明るい玄
         関に出ると ピーポー!
8時40分頃  洗濯を干していると ピーピー! 日曜のこの時間に工
         事様の車が近くに止まりました。 ピーピーを止めては鳴
         らしの繰り返し! いつもの様に工事の音など無く、午後
         辺りから遠くで草を刈る様な音、夕方になるとドリル音数
         秒。 後は電気的、電子的な音がしていました。
9時11分   夕食を作っておこうと階下へ下りる前に 数台で鳴らすピ
         ーポー! テーブルで材料を切り始めると 子供の声立
         て!
9時38分   切り終わり、シンクへ行く前に ピーポー!

以後はわりと静かでした。
飛行機音も大きいのは数回でした。
大きな目立つ音は、ドアバンッ!とバイクの走行音!

お風呂から出る前に ウ~ピーポー! 食事中に ピーポー! 飛行機!
パソコンを始めてからも、ピーポーも飛行機も小さい音で鳴らしています。
日曜日で人員が多く、周囲を取り囲んでいるのでしょう。

今日も午後から朦朧状態にされ、お風呂の中、パソコンの前でも眠らされそうです。
呼吸妨害は一日中、急に痰が絡んだようになって咳が出ます。
頭から手、足の先まで酷く痺れ、続いています。



今日のニュース 日本經濟新聞 より引用

見られた映像…安倍トランプ会談、レンズなしカメラ
2016/11/20 9:59

 読者によく見られた映像ニュース、11月12~18日の週間トップ5。安倍晋三首相とトランプ米次期大統領の初会談や日立製作所が開発したレンズなしカメラなどが上位に。(カッコ内の日付は映像掲載日)

 日立製作所はレンズなしで動画撮影できるカメラ技術を発表した。レンズの代わりに特殊なフィルムを使用。薄型軽量で、撮影後にピント調節することもできる。

引用終わり


動画が共有出来ませんでしたので、是非、元の記事で御覧になって下さい。
モアレ縞の幅や方向で対象の位置を測定、フーリエ変換で映像を再現、撮影後のピント調節が可能なのだそうです。
担当者の方が「薄いので沢山(壁に)張り、様々な空間の情報を得て世の中をモニタリングするなどの用途に使える」と仰っています。

何故私がこの記事に引っ掛かったかというと、付き纏いがスマホを向けますが、ほんの一瞬だけ向けて行く奴も多数いるからです。
通りすがりにサッと向けて行きます。
後でピント調節が可能であれば、一瞬で良い訳ですね。

2018年の実用化を目指すそうですが、被害者は更に情報を盗られる事になりそうです。
今日のlivedoor・NEWSには、【未来の“予言”を自動で行う 日立の汎用AIが初デモストレーション2016年11月20日 10時0分 FUTURUS(フトゥールス)】の記事がありました。

私が育った小平市には、日立の大きな工場がありました。
何だか恐ろしさを感じます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |