プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日も0時過ぎに布団に入りました。
起こされてラジオをつけると3時過ぎ、歌を2.3曲聞いて眠った様です。
次に起こされると5時過ぎで、ラジオを聞いていました。

ラジオで5時56分と言った時に、小さな地震を感じました。
これは東京に住んでいる人も感知していますので、私の被害の揺れとは違います。
でも、気象庁の地震情報には載っていません…。

起きようとすると大きく揺れ始めました。
6時の時報、ラジオから緊急地震速報の音が流れ津波が来るので高台へ避難する様にという放送が続きました。
脅すかの様に、3.11を思い出して身の安全を守る様にと、いささか演技的な感じを受けました。

雨戸を開け、階下へ下りて洗濯、食事の支度を始めました。
周辺はバイクも走らず、雨戸の音も無く、平日なのに静かでした。
まるで、地震が来るのを知っていた様に…。

7時11分  食事が終わると、近くから ウ~!
10時24分 食事の洗い物をして、横になると ウ~ピーポー! 地鳴
        りのような飛行機様の音!
11時59分 食事中に飛行機音を立て続け、食べ終わると ピー
        ポー!
12時05分 夕食の煮物を作ろうとすると ピーポー!
12時21分 材料を切り終わると ピーポー! 飛行機音!

以後はいつもと同じタイミング。
お風呂に入るとピーポー! 飛行機! 声立て!ドアバンッ!
食事中もピーポーでしたが少な目でした。

代りに立て続けていたのは飛行機、ヘリ、上空の異常な大きな音が大量でした。
パソコンを始め、ネットに接続するとピーポー! ヘリ音! で【このページは表示できません】となりました。
ページを変えると ウ~! 飛行機! ドアバンッ! 声立て! で切られ、目が痛くなりました。

今日も食事をすると誤嚥誘導、夕食の時は飲み込んだ後に鼻に逆流されました。
お風呂の湯船から出ると、喘息の様に呼吸が苦しくなりました。
ブログの管理ページを開くと朦朧とさせられ、記事を書き始めるまでウトウトとしていました。

今はパソコンの動きも普通、眠くもありません。
ピーポーと飛行機音は小さく使い、バイクが目立つ音を立てています。
朦朧とする前に、数台でドアバンッ!を続けていましたが、被害と直接の関係があるでしょうか。


今日のニュース 日本經濟新聞 より抜粋

福島で震度5弱 津波注意報すべて解除
12人けが、仙台港で1.4メートル観測
2016/11/22 10:58 (2016/11/22 13:11更新)

22日午前5時59分ごろ、福島県いわき市などで震度5弱を観測する地震が発生した。気象庁は福島、宮城両県に津波警報を発令し、仙台港で1.4メートル、福島県相馬市で90センチの津波を観測した。東日本大震災の余震で、同震災以降、国内で観測した津波としては最大。地震で東京電力福島第2原子力発電所3号機の使用済み核燃料プールの冷却設備が一時停止した。

 気象庁によると、震源地は福島県沖で震源の深さは25キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.4と推定される。同庁は記者会見で「今後1週間程度は最大震度5弱で津波を伴う地震が起きる可能性がある」と注意を呼びかけた。
 
東北から関東地方の広い範囲で津波を観測した。主な津波の高さは岩手県久慈港で80センチ、宮古市で40センチ、宮城県石巻市で80センチ、福島県いわき市で60センチ、茨城県大洗町で50センチ、千葉県勝浦市で30センチ、東京・八丈島で30センチなど。
 
東日本大震災の余震で津波警報が出たのは2012年12月7日以来。気象庁によると、今回の地震はプレート内部で地盤が引っ張られ、上下に断層がずれる「正断層型」で、津波が起こりやすい。同庁は「震源が比較的浅く、規模も大きかったため、広範囲で津波が起きた」と説明した。

 同庁は地震発生直後に福島県に津波警報、青森、岩手、宮城、茨城各県などに津波注意報を発令。午前8時すぎに仙台港で1.4メートルの津波を観測したため、宮城県の注意報を警報に引き上げた。警報、注意報は午後1時までにすべて解除された。
 青森、岩手、宮城、福島、茨城、千葉各県では、沿岸部の一部自治体の住民らに避難指示が出された。福島県によると、午前9時半時点で、いわき市や相馬市など3市3町で対象は6万3815人(2万4794世帯)。自主避難も含め3119人が避難した。岩手県によると午前8時15分時点の対象は久慈市と大槌町の6823人(3045世帯)で、214人が避難した。

 総務省消防庁によると、宮城、福島、千葉、東京都内で計12人がけがをした。宮城県内の漁港では小型ボート計3隻が転覆。津波の影響とみられ、人が乗っていなかったかどうか海上保安部が確認を進めている。

 石井啓一国土交通相は閣議後の記者会見で道路や港などのインフラについて「被害報告はない」と明らかにした。国交省は被災状況の情報収集のために職員を派遣。石井国交相は「被災の全容解明とともに安全確保のため地方自治体と連携し対応していきたい」と述べた。

抜粋終わり 下線は私


気象庁 地震情報 より抜粋

地震情報(震源・震度に関する情報)
平成28年11月22日6時5分 気象庁発表
きょう22日05時59分ころ地震がありました。
震源地は、福島県沖(北緯37.3度、東経141.6度、いわきの東北東
60km付近)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード
)は7.3
と推定されます。


気象庁 津波情報 より抜粋
[震源、規模]
きょう22日05時59分頃地震がありました。
震源地は、福島県沖(北緯37.4度、東経141.6度、いわきの東北東
70km付近)で、震源の深さは約30km、地震の規模(マグニチュード
)は7.4
と推定されます。

抜粋終わり 下線は私


マグニチュードは後で訂正されたようです。
震源の深さは、10、25、30と違いますが、震源の深さも後で訂正になるのでしょうか。
震源10㎞は人工地震が多いと言っている方もいらっしゃいますが…。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |