プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

昨日はポスティングに参加して来ました。
皆さんに気遣って頂き、ゆっくりと周ったのですが、結構撒いたぞという気がしました。
主催者様、参加の皆様、お世話様でした、ありがとうございました。

朝から、お昼頃、家を出るまでの間にウ~、ピーポー 15回!
調子の悪かった防犯カメラが、とうとう作動しなくなり、レコーダーのみ置いて出ました。
今朝は又、水道が噴水状態になりましたが、家宅侵入で何かした?

家を出るまでに頭を押され、加害波照射で首は動きませんでした。
工事の様な音立てをしていましたが、出ると駐車場に座り込んで片付け風の老男。
見慣れない車は置いてありましたが、工事の車は見える所にはありませんでした。

集合場所に着いて暫くすると心臓がドキドキとなり、ポスティングが終わるまで度々やられました。
首の状態もそのまま続いていましたが、気分が悪くなる事も無く、夕ご飯を食べて帰って来ました。
最寄り駅を出るとピーポー! 重低音車の走行音、家の近隣が付き纏いに出てドアバンッ!でした。


昨日もパソコン前で眠らされてしまい、起こされるとカルトに0時4分でした。
片付けて布団に入ると、バイクの走行音! 多数!
起こされてラジオをつけると1時過ぎでした。

すぐに眠り、次に起こされると4時過ぎ、アイドリングの様な音がしていました。
後はウトウトとして6時の時報で起きました。
洗濯、食事の支度、食べ始めると隣家の雨戸音、頭を押され、お尻が痺れて来ました。

7時19分  食事が終わり、二階で横になると隣家の雨戸音! ピー
        ポー! カーカー!
8時40分  髪を梳かす前にカラスの変な鳴き声、声を数種類変えて
        鳴いています。 頭の防御を始めると ピーポー! 首の
        後ろへ手が行くと 近隣のドアバンッ! 何度も!
10時50分 お米を砥ぎ、御手洗いへ行き、二階で横になると ウ~!
        カラス「カー」でウ~を止め 子供の声立て!
11時38分 食事を始めると ピーポー! 朝から流している飛行機様
        の音を立て続け!

12時34分に宅配の荷物が来た後は、ピーポーも飛行機音も少なくなりました。
パソコンを始めてからも、ピーポーは小さな音で少なめです。
大きく鳴らしたのは、ブログを書き始めた時! と書き終わった時!

飛行機様のヒュルヒュル音は、いつも通り多用しています。
ドアバンッ!もやらずに静かにしているのは、また眠らせる為かも知れません。
今は裏の室外機の音?と時々バイクです。

今も両手の指先が痺れ、足の熱感はずっと続いています。
首は動かず、頭は重く、右の肩、肩胛骨が痛くなっています。
胃、鳩尾の辺りに照射を続けているので、皮膚までピリピリと痛みます。



今日のニュース ワウコリア より引用

電磁パルスで北の無人機撃墜へ 韓国軍が開発に着手

電磁パルス韓国 
国防科学研究所が開発した高出力EMP発生装置(提供写真)=(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】韓国軍が高高度核爆発や雷などによって発生する電磁パルス(EMP)で、北朝鮮の無人機を撃墜する技術の研究開発に取り組んでいることが27日まで分かった。

 軍当局によると、政府系の国防科学研究所が「指向性の高出力EMP発生装置」を開発しており、これを小型無人機の対応に活用することを推進している。

 同技術は今月下旬に開かれた軍事科学技術学会でも発表された。同学会で国防科学研究所は「小型無人機のぜい弱性の分析とEMP技術を融合すれば、EMPを活用した小型無人機対応技術を確保できる」と見通した。

 EMPで無人機を撃墜する技術は、電子装備が一定水準以上のEMPに露出した場合、破壊されるなどの原理を基にしている。2次被害の懸念もないことから先進国は先を争うようにこれらの技術開発を行っている。

 北朝鮮の無人機は2014年にソウル近郊などで相次いで発見されるなど、韓国にとって新たな脅威として浮上した。軍当局によると、北朝鮮軍はその後も西部戦線一帯で無人機の離着陸訓練を大幅に強化したほか、監視装備も増強しているという。

2016年11月27日15時5分配信 (C)YONHAP NEWS

引用終わり 下線は私


北の無人機を撃墜との事ですが、兵器を作れば、いつでもどこへでも使う事が出来るでしょう。
高いお金を掛けて開発した物は、その金額を回収すべく使われていくのではないでしょうか。
韓国軍だけではなく、電磁波兵器は既に実在しています。

テクノロジー犯罪の被害者は、指向性の機械で他の人には分からない様に攻撃されています。
証拠が取れないので警察に行っても被害届も出せず、下手をすると精神科誘導されてしまいます。
電磁波で検索して頂き、電磁波の危険性を知って下さい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |