プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

先日も動画を載せました、安保徹先生が亡くなられたそうです。
穏やかで、優しい口調ですが、様々な事を訴えていらっしゃいました。
御自分でも狙われていると冗談の様に仰ていたそうですが…。

ご冥福をお祈りいたします。
安保徹オフィシャルブログ
http://blog.goo.ne.jp/toru-abo/e/b19274ada06a4cedff99601fffea1c8b


今日も0時過ぎに布団に入りました。
お手洗いから出て、部屋に入ると ウ~ピーポー でした。
起こされてラジオをつけると3時過ぎ、ウルフルズの歌の途中でした。

4時の時報、5時の時報の直ぐ後で覚醒させられました。
6時、起きる前に オルガンで弾いている様な ピーポー!
洗濯、食事の時は首の状態が少し良い様に思いました。

10時47分 お手洗いに入ると ピーポー!
11時36分 食事中に 飛行機! ピーポー!
11時40分 食べる物が替わると ジェット機! 今日は、ここだけ!
11時58分 食べ終わると ピーポー!

今日のメモはこれだけですが、静かだった訳ではありません。
ピーポーは小さ目の音で、1.2回鳴らして止めたりしていました。
飛行機様の音はいつも通り、切れ目も無い様なゴーゴー、ヒュルヒュルとレコーダーに入らないレベルで低周波加害を続けていました。

鳥、カラス、バイクも多用していました。
カラスは気味の悪い、気持ちの悪い声で鳴きます。
後は周辺のキーン、ピロピロ、シャー、等々の変な音が続いています。

パソコンを始めてからも、ピーポーも飛行機も小さい音で続けています。
暖房が点いている時はレコーダーで録音しても聴き取り難いので止めています。
途中で御手洗いに行った時は暖房を止め、ピーポーを録音しました。

10時47分のピーポー辺りからだと思います。
頭を押され、首、肩胛骨に殺人波照射!
足の熱感による痛み、手の痺れ、陰部肛門加害、揺れによるふらつき、等々、酷い加害になりました。



今日のニュース 西日本新聞 より引用

秘密保護法2年 課題残したまま進む運用
2016年12月11日 10時42分

「外国の政府から、その国では『秘密を保護する措置が講じられている』として提供された情報」「開催した会議の結論に関する情報」…。こんな名称でどのような情報か想像できる人が一体どれだけいるだろうか。

 きのう施行から2年となった特定秘密保護法に基づき秘密に指定された防衛や外交などに関する情報をリスト化した「特定秘密指定管理簿」に記載された情報の名称だ。誰も分からないような記載では国民の知る権利を阻んでいると指摘されても仕方ないだろう。

 政府が情報を意図的に秘密に指定して国民の知る権利を侵害していないか、監視する仕組みとして衆参両院に情報監視審査会が設けられている。審査会は非公開の会議で、秘密にした理由や運用状況を省庁側に質問する。

 ただし、指定された文書や写真などは2015年までに計433件、27万2020点にも及ぶ。これを衆参各8人の委員で審査する。

その主要な判断材料となる指定管理簿さえ極めて抽象的な名称では、審査の手掛かりすら欠いているというのが実態ではないか。

 衆院審査会が今年、意見聴取した有識者からは「審査会には積極的に情報開示すべきだ」との指摘が相次いだ。審査会は委員の過半数の賛成で秘密の提示を政府に求めることができるが、3分の1への緩和を求める意見もあった。

 政府内にも監視機関はある。内閣府の独立公文書管理監と補佐する情報保全監察室だ。守秘義務を課せられた官僚組織で、秘密の内容を全て見ることができる。

 今年、防衛省が15年に指定した秘密のうち3件は実際の文書がないなど不適切だったとして初めて是正を求めた。いわば身内の内部組織による検証でも、ずさんな制度運用の実態が明らかになった。

 施行以来、政府は秘密指定を重ねるなど着々と運用を進めている。しかし、指定基準は依然曖昧で国会を含む監視機能も脆弱(ぜいじゃく)と、制定当初から指摘された課題は残ったままだ。国会は制度と運用の見直しに取り組むべきである。

=2016/12/11付 西日本新聞朝刊=

引用終わり


昨日のコメントを頂いた方も仰っていますが、怪しいと思える人、気に入らない人、思い通りにならない人、等々、誰でも、いつでも、犯罪者に仕立て上げられるという事でしょう。
日本は、どうなるのでしょう…。



以前にも載せた、安保徹先生の動画です。
是非、御覧下さい。


安保徹先生『免疫革命!はじめてがんの原因が分かった!』ワールドフォーラム2011年10月連携企画 「統合医学医師の会公開講演会」



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |