プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

昨日の朝、レコーダーの電池残量はⅡでした。
途中で切られると…と思い、部屋の隅に置きました。
パソコンを始める時には切りますが、その時まで録音されていました。

今朝、電池残量はⅢでしたが、昨日から電池を替えていないので、ここから変なのでしょうか?
朝は不思議にも思わず、窓際に置きました。
ここはカーテンの向こうなので、加害者は見る事が出来ます。

パソコンを始める前に持って来ると切れていました。
昨年の暮れに壊されたレコーダーも、窓際に置いた時に壊されています。
加害者は部屋の中もよく見えていると思われるのに、何故窓際に置いた時に不具合になるのでしょう…。


今日も0時過ぎに布団に入りました。
起こされてラジオをつけると4時過ぎ、様々な雑音が入ると思ったら頭の防御が外れていました。
6時の時報前に近隣で ドアバンッ! 何度も!

ラジオは途切れ途切れにしか聞こえませんでしたが、6時の時報で起きました。
暗いので灯りを点けて食事をしていると首、肩胛骨が板を張られた様に痛くなります。
舌の同じ所を何度も噛まされ、その痛みも続きます。

8時37分  髪を梳かし頭の防御を終ると、いつから止まっていたのか
        ピーピー車 位置替え!
10時36分 夕飯の煮物を作り、二階へ上がる前に すぐ近くから ピ
        ーポー! すぐに止めました。
11時48分 食事中、隣家の上でヘリ様の音が延々としていました。  
        ヘリ様の音が大きくなると バイク、車が数台でウロツキま
        した。
11時51分 食べ終わる頃に ピーポー!
12時03分 食べ終わると ウ~ピーポー!
12時21分 食事の片付け、洗い物、シンクの前へ行くと前上方から 
        ブライティング! ピーポー!
12時57分 お手洗いから出ると ピーポー!
12時59分 二階へ上がると、又 ピーポー!

ここでメモを止めました。
以後もお風呂、髪を洗う前に ピーポー! 御手洗いから出ると ウ~! パソコンを始めてからも ピーポーピーポー!
その他も2.3回ピーポーピーポーと鳴らして止める事が多くありました。

飛行機も異常な音で、飛んで来る音も、飛び去る音も無く、上空でヒュルヒュル、ゴーゴーという音が続きカウント出来ませんでした。
工事も、車が位置替えをした時だけガン!ガシャン!とやっただけ!
クィ~ンクィ~ン、キーキーという様な音はしょっちゅうです。

今日も揺れが酷いらしく、クラクラフラフラとしながら歩いています。
揺れているという事は横になると分かりますが、ずっとなので気にしなくなっています。
被害が酷くなると指の痺れが酷くなり、右手が利かなく、動かなくなって来ます。



今日のニュース zakzak by 夕刊フジ より引用

外国人の“国保悪用”急増 「留学」偽り入国、行政書士が手口指南も
2017.01.07

ふざけた話だ。高額の医療費を逃れるため、中国やアジア地域から外国人が「留学」などと入国目的を偽って来日し、1~3割の自己負担で高額な治療を受けた後に帰国する不正な事例が増加していると、6日付の産経新聞が報じている。

 同紙によると、医療目的で来日する外国人は本来、医療滞在ビザを取得する必要がある。この場合、国民健康保険(国保)に加入できず、医療費については全額自己負担となる。

 これに対し、留学などで日本に3カ月以上在留する外国人は国保への加入を義務づけられ、1~3割の自己負担で医療を受けられる。

 前年度の収入がないため、保険料は最低額(月数千円程度)で済み、高額な医療費がかかった場合に治療費を払い戻す「高額療養費制度」も使うことができるという。

 以前は国保に加入するのに、1年の在留期間を満たすことが必要だったが、2012年の住民基本台帳法改正で、3カ月以上の滞在で加入が義務づけられるようになった。悪用の背景には、こうした国保加入のハードル引き下げも関係していると記事では報じている。

 患者の多くは中国やその他のアジア地域から来ているとみられ、肝炎の治療や高額な抗がん剤、移植医療などで悪用されているとしている。

 悪用について、日本の行政書士らが“ブローカー”として手口を指南している例も多いという。厚生労働省も対応策の検討を始めたというが、日本国民が積み立てた保険を食い物にする“シロアリ”はさっさと駆除してほしい。

引用終わり


臓器移植のブローカー、土地のブローカー、背乗りのブローカー、何でも悪用出来ますね。
この患者の予後の調査をすると良いのではないでしょうか。
健康保険は良い制度だと思っていましたが、見直す必要があるのかも知れません。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |