プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

昨日は被害者さんと鎌倉の七福神を巡って来ました。
家を出てゴミを出し、なだらかな階段を下りようと思ったのですが道を間違えました。
いつも上って来るので分からなくなったようです。

すぐに気付いて角に戻ると10m位先の玄関先から女が覗いていました。
「来ないけどどうしたんだろう」という感じです。
私を見ると直ぐに庭に廻り、横を通ると音立て!

余裕を持って出た筈がぎりぎりになりました。
北鎌倉のホームに降りると ピーポー!
集合場所の交番横へ行くと、救急車が止まっていました。

患者を運ぶ様子はありません。
ずっと居た筈のガイドに何かあったのか聞いてみましたが、知らないとの事でした。
会えるのか心配していた被害者さんも、数日前から様々な被害でしたが無事に会う事が出来ました。

茶室や門、藁葺きの屋根、日本の伝統的な木の温もりを感じて来ました。
有名な所は人が多く、ピーポー!カーカー!飛行機音!(ずっと)で待ち伏せ付き纏いもウヨウヨです。
静かなお寺に入ると空気も綺麗、あ~こんな所に住みたいと思いました。

雪の地方は2m近く積もっているようですが、鎌倉は梅が綺麗に咲き、匂っていました。
蠟梅、紅梅、白梅、水仙、民家も、神社仏閣も平等に!
解散後は、被害者さんとゆっくり話が出来ました。

加害者は何処に行っても必ずいます。
途中、咽喉を絞められて痰が絡み呼吸がし辛くなりました。
すぐ後ろにスマホをずっと不自然に持っていた女がいました。

一人だけではありませんが…。
御手洗いの付き纏い、待ち伏せ、嫌がらせも二人ともやられました。
それでも、皮膚がピリピリと痛くなる被害は家へ戻るまではありませんでした。

帰りの電車の中で、被害者さんが満月が見えると…。
付き纏いに気を取られて空を見る余裕も無いので、久しぶりに見たお月様でした。
変わらずに建っている木造の建物、古い石畳、お月様、これからも変わりません様に…。


今日も0時過ぎに布団に入ると揺れ!
起こされてラジオをつけると3時過ぎ、昭和52年の歌の特集でした。
ウトウトとして4時、5時の時報、6時の時報で起きました。

起きるまでは珍しく静かでしたが、起きればいつも通りになりました。
階下へ下り、洗濯、食事の支度。
信じられないかも知れませんが、洗濯機が私のタイミングに合わせて動きます。

8時59分  洗面所で洗濯機から洗濯物を出し始めると 飛行機音!
9時14分  一昨日干した物をタンスに仕舞い始めると 飛行機音!
        地鳴り飛行機! ヘリ音! ピーポー! 異常!!
9時40分  洗濯物を干し終わると ピーポー! 飛行機音! 立て
        続け!
10時24分 テーブルの前に座り、だし昆布を切り始めると 男「オハ
         ヨー」 私の家のインターホンが鳴りました。
11時24分 昼食を食べ終わると ピーポー! 飛行機音! 立て続
        け!
11時35分 お米を研ぐので笊に入れていると ピーピー車! 位置
        替え! 飛行機音! 立て続け!
12時14分 テーブルの前に座り夕食の煮物の材料を切り始めると
        郵便バイク! ウロツキ! 箱バンッ!

以後もピーピー車が何度もピーピー!
飛行機音は朝から切れ目が無い程に立て続け!
昨日は江ノ電の鎌倉駅で30.40人位の米系の待ち伏せ! アメリカ軍ていう事?

今日の飛行機音 大!  8時59分~16時半頃 20回
今日の地鳴り飛行機!  9時06分 1回
今日の変ヘリ音! 大! 9時11分~16時半頃 7回

加害も朝から酷く、首、背中が固まって動きません。
手の痺れが酷く、皮膚のピリピリする痛さも酷いです。
昨日は15000歩位歩いたようですが、足が痛くなるのは2.3日後?



今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より引用

「沖縄の基地反対リーダー釈放を」 「微罪」で3カ月勾留 東京で抗議
2017年1月13日 朝刊

 沖縄県で米軍基地建設に反対する抗議行動に絡んで逮捕、起訴され、勾留が三カ月近く続く沖縄平和運動センターの山城博治(ひろじ)議長(64)らの早期釈放を求める記者会見と市民集会が十二日、東京・永田町の参院議員会館であった。ルポライターの鎌田慧(さとし)さんは「微罪での不当逮捕を長期勾留によって大きな罪にみせようとする政治弾圧。無関心に許せばこれからの大衆運動も弾圧される」と訴えた。

 集会では、沖縄県名護市辺野古(へのこ)の基地建設現場そばから市民団体メンバーが携帯電話で現状を報告。「山城さんは大病(悪性リンパ腫)を患った後で、体調も心配。勾留は、私たち沖縄県民の当然の権利行使である抗議行動をつぶすものだ」と強調した。

 山城議長は、沖縄防衛局職員の腕をつかみ、けがを負わせたとする傷害などの容疑で昨年十~十一月に三回逮捕され、他の二人とともに勾留が続く。

 一方、辺野古基地建設に反対する署名活動を続けている川崎沖縄県人会(川崎市)のメンバーらが十二日、東京都港区の米国大使館周辺で抗議の声を上げた。県人会の倉持嘉之(よしゆき)さん(63)は「政府は戦争の方向に動いている。今闘わないと」と力を込め、県人会副会長の座覇(ざは)光子さん(76)は「これは沖縄だけの問題ではない」と話した。

引用終わり


私は社会問題に知識がありません。
沖縄の基地問題は、反対しているのは沖縄の住民ではないという話を聞きます。
私は右も左も関係なく、ただ沖縄の自然を守って欲しい!
一度壊してしまえば、絶対に元に戻る事はありません。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |