プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

昨日は、テクノロジー情報勉強会に参加して来ました。
とても苦手な分野で、何度聞いても解らないところがあります。

以前の記事で、家の中を見る為に、家宅侵入をするのではないかと書きました。
今も、その為にも不法侵入をしていると思います。

昨日の勉強会で講師の方が、直径1.2cmの物を家の中に仕掛け、遠隔からの操作で超音波による加害が出来るとの話を聞いて、この為にも家宅侵入をしていると実感しました。

引っ越す前から身体攻撃は酷く、浴槽に入っていても心臓他、アチコチに攻撃が来ました。
電磁波は水の中は通過しないそうなので、電磁波ではないと思いました。


ウィキペディアより 電磁波(でんじは 英: electromagnetic wave)は、空間の電場と磁場の変化によって形成される波(波動)である。


被害者の方に頂いた資料の中に“音の暴力で精神異常に 悪用されると凶器にも”というのがあり、それに“浴槽に超音波発信器を仕掛けられると、強烈なダメージを受ける ”と図がありました。

これで、超音波も使っているのではないかと思いました。

今、超音波発生器で検索して、超音波はとても身近に、沢山の物がある事に驚きました。

これは超音波加湿器となっています。
写真には大きさを書いていないので分かりませんが、この他多数、通販でも買えます。

超音波加湿器

加害用の機械も、簡単に作れるでしょう。
1.2㎝の物であれば、何かの陰に仕掛ければ、全く分かりません。

大量に仕掛ける事も出来そうで、見つけ出す事も無理なように思います。

計測して見付けても、又仕掛けられ、イタチごっこになるだけでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |