プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

母の命日

昨日もパソコン前で眠らされ時間妨害、遅くなりました。
今日の未明過ぎ、0時を過ぎてからパソコンを切りました。
0時24分  テーブルを窓際へ運び、ベランダに近付くと ピーポー!

1時近くに布団に入りました。
トイレ誘導で起こされてラジオをつけると2時過ぎでした。
仕方なく御手洗いへ行き、布団に戻りましたが、防御はいい加減になりました。

次に起こされると4時過ぎでした。
足の痺れと、体の両側面、肺の辺りが痛くなり4時半頃に起きました。
洗濯、食事の支度、食べ始めるとパイク走行音で飲み込み妨害を始めました。

5時58分  歯を磨き、歯間ブラシを使い始めると ピーポー!
9時54分  掃除を始める前に ピーポー!
10時31分 段ボールを片付け始めると ピーポー!

今日の飛行機音 大!  8時15分~20時頃 20回
今日のヘリ音 大!    10時00分~15時 3回
地鳴様の音もありましたが直ぐに止めていたので書かずにいると、17時頃にゴ~ッ!

メモはこれだけですが…。
夕食時、支度を始める前に ピーピー車位置替え!
食べ始めると 飛行機音とピーポーを立て続け!

飲み込み妨害、右手が利かず、頭を押されて口が開け辛く食べ難い!
携帯電話を掛けると、雨戸をガンガンと叩いています。
ピーピー車は、いつの間にか近くに止め、酷いドアバンッ嫌がらせをしていました。

今日も朝から頭を押され、左右の首の筋が拘縮して痛くなっています。
手の痺れが酷く、ブラインドタッチで打てなくなって来ました。
息苦しく、呼吸の浅い感じが続いています。

今日は母の命日。
ピーピー車がウロツキ、様々な加害、嫌がらせをしています。
雨戸もカンカンではなく、ガンガン!


今日のニュース 日本經濟新聞 より抜粋

大震災6年、ドローンとヘリで見る被災地の現在
2017/3/6 19:31

 東日本大震災から6年を迎える岩手、宮城、福島の3県をドローン(小型無人機)とヘリコプターで撮影した。かさ上げした中心部にできた商業施設、高台に立ち並ぶ新しい家々、住民の帰還が目前なのに人の姿がほとんどない市街地など、復興の度合いは地域によってまちまちだ。地上からでは分かりにくい被災地の現在の様子を追った。

■岩手県

津波に唯一耐えた岩手県陸前高田市の「一本松」は、復元されまちのシンボルになっている。広田湾に面した海岸には2016年12月、高さ12.5メートル、全長約2キロメートルの巨大防潮堤が完成した。

松
2月23日=浦田晃之介撮影

津波で壊滅状態になった岩手県陸前高田市の中心部。現在は土地のかさ上げと区画整理が行われ、商業施設の建設が進む。

岩手
写真上、11年3月18日。同下、17年2月25日=佐光恭明、善家浩二撮影

■宮城県

大津波に襲われた宮城県女川町の中心部。現在は港が整備され、土地のかさ上げと高台の造成が進む。

宮城
写真上、11年3月19日。同下、17年2月25日=佐光恭明、善家浩二撮影

■福島県
福島県富岡町の帰還困難区域内。シートに覆われた膨大な量の除染廃棄物が仮置き場に並んでいる。奥に東京電力福島第1原子力発電所が見えた。

福島
2月26日=浦田晃之介撮影

抜粋終わり


おしどりマコさんは阪神淡路大震災にも遭われたそうで、東日本大震災の被災地に行った時、復興して行く姿を見て懐かしいと思ったそうです。
ところが原発事故の福島にはそれが無い、復興して行く姿が無いと…。
福島の畑のビニールシートの様に見える物は全て汚染の除去廃棄物!
この膨大な量の除染物質を日本中にばら撒くのですか?…


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |