プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

3月の初め辺りから、左足の親指に痛風の様な痛みの攻撃をされています。
ピンポイントで針を刺す様な痛みです。

加害者は24時間交代制…。
自分の持ち時間に何もしない訳にはいかないのでしょう。
ゲーム感覚でアチコチ、アレコレと楽しんでいるのでしょうか?


今日も0時過ぎに布団に入りました。
尿意で起こされ、戻ってからラジオをつけると聞こえなくなっていました。

次に起こされてラジオをつけると雑音!
アレコレやっていると6時ポンと時報だけ聞こえました。
夜中に起こされて防御が薄くなっていたので遅く起こしたようです。

6時33分 ポットにお湯を入れる前に ピーポー! 食事を始め、パン
       を食べ終わると大きな車の動く音がしていました。
8時26分 髪を梳かし始めると ピーポー! 頭の防御を始めるまで
       の進捗状況を止めたり鳴らしたりと 何度もピーポー!

今日も少なく、以後もいつものタイミング。
お風呂、頭の防御、食事、パソコンにピーポーピーポー!
朝からカラスと工事カンカンが目立つ音立てでした。

今日の飛行機音 大!  8時45分~17時頃 12回
一回をダラダラと何分も飛んでいる様な音を多用していました。

今日も起きた時から頭を押され、顎が胸を圧迫しています。
食べる時も、手で頭を持ち上げないと口が開けられません。
頭を押す加害波と、痛みの加害波は違うものです。

手足の痺れ、痛みも続いています。
何時間も正座をした後に歩いている様な足の感覚です。
痰が絡み呼吸妨害、咳が出ます。



今日のニュース  J-CAST ニュース より引用

犬の噛み付き、1年間で4000件超  女児死亡で指摘される注意点
2017/3/10 19:49

「おとなしいはずの犬種なのに」「こんな事あるんだな」「悲劇としか言えない...」。東京都八王子市内でゴールデンレトリバーに女児が噛まれて死亡する事故があり、ネット上では、こんな驚きの声が上がっている。
  
 報道によると、生後10か月の女児は、自宅から4キロほど離れた祖父母の家に2017年3月9日に一時預けられていた。

犬を脅かす状況になかったが...

   女児が保育園で熱を出したが、母親が仕事中だったため、祖父が女児を引き取りに行っていた。女児は、時々祖父母の家に預けられていたという。

   事故は、この日夕方に起こった。女児が1階の居間で最近始めたハイハイをしていたところ、祖父母が飼っていたゴールデンレトリバーがいきなり女児の首の付近に噛み付いたのだ。祖母は1メートル手前で見守っていたが、防ぎきれなかったという。祖父が119番通報し、女児は救急車で病院に運ばれたが、2時間ほど後に亡くなった。

   ゴールデンレトリバーは、4歳のオスで体重は37キロあった。祖父母は、普段は、おとなしくて、吠えることもなかったと話しているという。犬のケージはあったが、家の中では放し飼い状態だったという。祖父母の家では、このほかに、秋田犬と小さな犬2匹の計4匹を飼っており、玄関脇に「猛犬に注意!!」の貼り紙が掲げられていた。

   警視庁南大沢署によると、事故当時は、大きな声を出すなどして、犬を脅かしたりする特別な状況にはなかったという。ニュースのコメント欄などでは、「赤ちゃんに嫉妬したのかな」「どんなに大人しい犬でも癇癪起こす時もある」と様々な憶測が書き込まれているが、なぜ犬がいきなり噛み付いたのかはよく分かっていない状況だ。

「嫉妬やストレスが生まれる状況には注意」

   犬や猫の保護などをしている八王子市保健所の生活衛生課では、今回の事故について、原因などは警察で調べているとJ-CASTニュースの3月10日の取材に答えた。また、犬の飼い主側から引き取ってほしいという話は来ていないとした。

   犬が自分より小さな乳児を噛むことが多いのかについては、次のように説明する。

「噛み付き事故は、小さい子供が多いとは限りません。散歩中に大人に噛み付くようなケースも多いからです。大きな犬より、ダックスフンドなど小さい犬の方が人に噛み付くことが多くなっています。ゴールデンレトリバーが人に噛み付いたというのは、あまり聞いたことがありませんね」
 
  どのようなときに噛み付くのかについては、こう言う。

「嫉妬や焼きもちのときもあるかもしれませんし、散歩などが少なかったり食事や排せつをしたりするときにストレスから噛み付くこともあるでしょう。気に入らないことがあれば、攻撃的になります。犬は、人を順位付けしており、子供だと態度が違うことがあるようです。動物は、人間と違って、本能がむき出しになるときがあり、飼い主が大丈夫だと思っても注意しないといけないでしょう。小さい子供なら、大人がきちんと見守る中で安全を確保して犬に触らせるのが大前提になります」

   環境省の動物愛護管理室によると、人への噛み付き事故は、2015年度は全国で4208件あり、飼い主・家族以外で2人が亡くなっている。飼い主・家族への噛み付き事故は、5%に過ぎないが、過去には死亡例もいくつかあり、飼い主・家族だから安心できるわけでもなさそうだ。

引用終わり


犬は賢く、気持ちが通じると思っています。
この被害に気付かされるまでは、何処へ行っても吠えられた事はありませんでした。
家族への事故で死亡例もあるとの事で、驚いています。

敵と見做して亡くなるほど噛んだのでしょうか。
テクノロジー技術は、人間をマインドコントロールする事が出来ます。
犬、鳥などは、簡単に操作する事が出来るのではないでしょうか。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |