プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日もお昼頃から眠らされ、起きると具合が悪くなっています。
脱力感も送信され、ちょっとした事をするのも重労働です。
首の奇形、右手の麻痺とで何も出来なくなりそうです。

マウスでクリックをするにも、大変な力が要ります。
キーの入力をすると、別の麻痺した指が他のキーを押してしまいます。
首が曲がると口が開かないのと同じに、なってみないと分からないものですね。


昨夜も0時近くにパソコンを切りました。
0時半 レコーダーをONにすると ピーポー!
1時近くに布団に入りました。

起こされてラジオをつけると3時過ぎでした。
周辺でゴーゴーと大きな音!
ラジオに雑音が入り聞こえなくなりました。

ラジオのダイヤル操作を始めると東電?クラクションの様なブザーの様な音!
ピーポー!
足、胸が痛く4時の時報で起きました。

8時18分  お手洗いから出る前に ウ~!
10時34分 掃除機を掛ける前に ピーポー!
10時54分 食事の支度に階下へ下りる前に ピーポー!
10時59分 階下へ下りると ピーポー!
11時46分 食事中に ピーポー! 食べ終わる頃にも ピーポー!

上記の後、二階で横になりクロネコの荷物をまっていると数分間隔で ピーポー 2回!
12時53分 眠っていた気もしないのですが、いきなりインターホンの音! ドアをガンガン!
クロネコが荷物を持って来ました。

帰りの車はバックで戻っていません。
連続で録っているレコーダーに、ピーピー音と門を開ける音が入っているのでしょう。
ここからピーポーも、目立つ飛行機音もヘリ音も始めました。

午前中はメモを取っていたのですが、立て続けられている内に分からなくなってしまいました。
とても変なヘリ音も5.6回は大音量でやりました。
21時04分 夜中もゴーゴーと立て続けていたので録音!

連休が終わっても同じでした。
近隣の声立て!音立て! ピーピー車のウロツキ。
今日は火曜日、ピーポーと上空の大音量がプラスされ更に酷い加害です。

朝から頭の押し付けが酷く、背中の痛みを更に酷くしています。
右手は、ほとんど何も出来なくなって来ました。
転倒させられ、暫らく起き上がれなかった時に胸に照射!?朝から酷く痛みます。



今日のニュース 佐賀新聞LiVE より引用

精神科の隔離、1万人突破 拘束も最多更新
厚労省集計
2017年03月21日 12時11分

隔離

■佐賀は隔離133人、拘束39人

 精神科病院で手足をベッドにくくりつけるなどの身体拘束や、施錠された保護室への隔離を受けた入院患者が2014年度にいずれも過去最多を更新したことが、厚生労働省の集計で分かった。隔離は調査が始まった1998年度以来、初めて1万人を突破した。

 精神保健福祉法では、患者が自らを傷つける恐れがある場合などに指定医が必要と判断すると、拘束や隔離が認められているが、人権侵害を懸念する声も上がっている。激しい症状を示す場合がある入院3カ月未満の患者の増加が背景にあるとの指摘もあり、厚労省は定例調査の質問項目を増やして、より詳細な実態把握に努める。

 14年度の保護室への隔離は1万94人で、前年度に比べ211人増えた。都道府県別では東京が683人と最も多く、大阪が652人と続いた。

 拘束は453人増の1万682人。最多は北海道の1067人、次いで東京の1035人だった。調査項目に拘束の状況が加わった03年度以降、増加の一途をたどっている。佐賀は保護室への隔離133人、拘束は39人だった。【共同】

引用終わり


どんなに沢山の精神薬を飲んでも治癒という事の無い精神科。
精神科では治癒と言わず、寛解と言います。
日本は向精神薬の廃棄物処理に使われていると言っている方達もいます。

この患者さんたちの中に、集団ストーカー、テクノロジー犯罪の被害者がどれだけいるのでしょう。
一般の方達に気付いて欲しい! 
他人事と思わず、知らん振りしないで欲しい!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |