プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去の事 ⑨

高校は身分不相応な私立の女子高に行く事になりました。
この辺りから、私に対する誘導が始まっている気がします。
入学してすぐに担任から副級長をやる様に言われました。

級長は私の隣の駅から通っている活発で利発な人でした。
何故おとなしく、目立たない私が副級長なのか…。
一学期は副なので大した事も無く過ぎて行きました。

二学期になると級長だった人が生徒会に立候補しました。
すると級長が私に決まってしまったのです。
週番など、やらざるを得ない事が多くなり目立ちたくないのに目立ちます。

引っ込み思案な性格も、この辺りで少し変わった様に思います。
大人しくしている事も出来ず、言わなければならない場面も出て来ました。
たぶん三学期も級長をやらされたと思います。

2年生になると、これも担任から級長を命ぜられました。
これはクラス替えもあり、担任も変わったので経験者という事だったのでしょう。
被服の授業で“お糸婆さん”とあだ名された先生から「級長さんのくせに」などと言われた事もあります。

二学期になると就職の内定の為に級長に立候補する人がいました。
ここで私は解放されました。
一年と数カ月の間に結構変わったのではないかと思います。

クラス替えで同級生の名前が分かりません。
皆は私に「級長、級長」と呼び掛けていました。
級長でなくなった時に一番親しくしていた友人が「しゅうちょう」と呼び始め、それが定着しました。

この犯罪に気付かされた時に、警官と結婚していた、この名付け親の友人に電話をしました。
家の電話に不信感があったので公衆電話から!
高校を卒業してからも付き合いのあった友人ですが「鬱病じゃないの」と言われ相談になりませんでした。

被害者の会に入って、この友人をフォーラムに誘いました。
私の言う事は信じられなくても、被害者は沢山居るという事を知って貰おうと思いました。
「土日は遊ぶのに忙しい」と断られて大変驚きました。

この友人はこんな人ではないのです。
私に近ければ近いほどマインドコントロールでもされているのではないかと思う様になりました。
いつかこの友人に分かって貰える日が来る様に、ハンドルネームのしゅうちょうはここからきています。


昨日も0時近くにパソコンを切りました。
0時31分  片付けて階下に下り、冷凍庫からパンを出す前に ピーポー! 一度止め、お手洗いに入ると又 ピーポー!
起こされてラジオをつけると天気予報、すぐに4時の時報でした。

加害者の設定時間に起こし、すぐに加害波の照射。
加害者、車、バイク等を配置してから起こすのでしょう。
右脇腹に殺人波、頭から圧迫波、手足の痺れも酷くなります。

8時43分  煮物作り、ガスコンロへ行く前に子供の声立て! 不自然なヘリの大音量!
今日も飛行機音、ヘリ音で一日中ゴーゴーと嫌がらせと加害を続けています。
ピーポーは少な目でしたが、上記まで書くと狂った様に ウ~!

今日も朝から頭を押され、顎が胸を押して痛くなっています。
脱力感、倦怠感も酷く、これも圧迫波ではないかと思います。
睡眠操作も酷くなり、昼間に眠らされてしまいます。



今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より引用

「共謀罪」本格審議入り 野党「テロ防止の説明不足」
2017年4月19日 夕刊

犯罪の合意を処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案は十九日、衆院法務委員会で本格的な質疑が始まった。政府・与党は、東京五輪・パラリンピックの開催を控えて「テロ対策」としての法整備の必要性を強調し、今国会での成立を目指す。一方の野党は「一般市民も処罰される可能性がある」「監視社会につながる」などと訴え、廃案を求めた。 (山田祐一郎)
 
午前九時すぎに始まった委員会の冒頭一時間だけ安倍晋三首相が出席した。公明党の国重徹氏の「運用上の課題として捜査権の乱用による不当な人権侵害を懸念する声が出ている」との指摘に対して、首相は「捜査の適正確保に向けて政府としてしっかり取り組んでいく」と述べた。
 
民進党の山尾志桜里氏は、共謀罪の対象犯罪に保安林でキノコなどを採る行為を禁じる森林法や、墓を荒らす墳墓発掘死体損壊等が含まれることを問題視。
 
法務省の林真琴刑事局長が「組織的犯罪集団が現実的に行う可能性がある犯罪を選んだ」と説明すると、「実効的でリアリティーのあるテロ対策をやるべきだ。共謀罪がテロの防止になるという説得的な説明がない」と批判した。

 これまでの共謀罪法案では、犯罪が実行される前段階で心の中で考えたことの処罰に対する批判や、捜査機関による拡大解釈によって一般市民が適用対象になることへの懸念の声が上がっていた。
 
政府は今回の改正案で、適用の対象を「組織的犯罪集団」に限定し、犯罪計画への合意に加えて資金の確保や現場の下見など「準備行為」を要件に追加。「テロ等準備罪」の呼称で「共謀罪とは全く別物」と説明している。

◆刑事局長の出席巡り対立 異例の採決で決定

 「共謀罪」法案を審議する衆院法務委員会は冒頭から、政府参考人として金田勝年法相らの答弁を補佐する法務省の林真琴刑事局長の出席を巡って対立した。金田氏の答弁を求める民進、共産両党は同委員会の進め方を決める理事会で、林氏の出席に合意しなかったが、鈴木淳司委員長(自民)が職権で採決することを決め、林氏の出席を賛成多数で認めるという異例の展開となった。
 
民進党の枝野幸男氏は「法相が答えるべきところを、政府参考人が答えるのはおかしい」と指摘し、退席した。同党の逢坂誠二筆頭理事も記者団に「法相のギブアップ宣言だ。(法相は)答弁できないと、政府与党が認めたようなものだ」と反発した。

 質問に立った同党の山尾志桜里氏は、法案の対象犯罪に墳墓発掘死体損壊などが入っている理由について、安倍晋三首相に答弁を求めたが、林氏が代わりに登壇。山尾氏は「局長、(出席を)登録していないので答えないで」と制したが、林氏はそのまま答弁を続けた。

 山尾氏は「この法案に自信が無いのか。答弁能力に欠ける法相の発言で、テロ対策に役立たないとばれることをどれだけ恐れるのか」と批判した。

 民進党の階猛氏が金田氏に答弁を求めると、林氏が代わりに答える場面もあった。
 
自民党の小此木八郎国対委員長代理は十九日の会見で「基本方針や法案概要は法相が答えるのは当然だが、刑事罰則の理論や捜査・公判の実務などは政府参考人から詳細な答弁をする必要性が極めて高い」として、政府参考人が出席する必要性を強調した。政府参考人の出席は、国会の慣例として全会一致が原則となっている。採決で決めるのは異例だ。 (大杉はるか)

共謀罪PK2017041902100127_size0
衆院法務委員会で審議が始まった共謀罪法案に抗議する声を上げる参加者=19日午後、東京・永田町で(北村彰撮影)

◆「政府説明はうそ」国会前で市民ら抗議集会

 「共謀罪」の本格的な質疑が始まった十九日、東京・永田町の衆院第二議員会館前では、同法案に反対する抗議活動が行われた。

 主催者発表で約二百五十人が集まり、「共謀罪はいらない」などと声を上げた。

 抗議活動を主催した市民団体の海渡雄一弁護士は「政府の説明にはあまりにうそが多い。テロ対策でないものをテロ対策と言ったり、現在の対策が不十分と言ったり。絶対にこの法案を通すわけにはいかない」と訴えた。社民党の福島瑞穂参院議員も「山にキノコを採りに行こうと話し合うと、共謀罪が成立する可能性があるという。監視社会にもつながる」と懸念を示した。

 参加者らは「共謀罪は絶対廃案」「テロ対策とうそつくな」などとシュプレヒコールを上げた。

 抗議活動に参加した労働組合役員の江花新さん(60)は「国の方針におかしいと声を上げる人たちを押さえ込もうという法案だ」と話した。

共謀罪蜈ア隰€鄂ェ_convert_20170419222225

引用終わり


ターゲットにした人物をいつでも犯罪者に仕立て上げる事が出来るという事ですよね。
特定秘密保護法も同じですね。
邪魔者は消せ…。


スポンサーサイト

コメント

私も警察の都合で、犯人を作るのを促進するだけだと考えています
全く親方糞アメに言われれば、何でも頷く哀れな政府です
2017-04-20 01:54 | テロ等準備罪 #6ulquyLQ URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

犯罪者に仕立て上げられない様にと気を付けても、どうにもならないんでしょうかねぇ。
政治に無関心だったことを反省していますが、これも誘導?
本当に身の危険を感じます。



> 私も警察の都合で、犯人を作るのを促進するだけだと考えています
> 全く親方糞アメに言われれば、何でも頷く哀れな政府です
2017-04-20 21:47 | pgha1117 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |