プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去の事 ⑫

新人の頃です。
私のやった事と全く関係の無い事で庶務の女性に文句を言われました。
言い返す事も出来ず、帰りに先輩に聞いて貰って私の責任ではない事を確認しました。

庶務の女性は「〇子」という名字でした。
いま思えば、嫌がらせをされていたという事です。
この名前の加害者と思われる人が、業者や同僚に沢山います。

同期の学会員に教えて貰った歯医者へ行ったのも、新人の時です。
年寄りの歯科医で、すぐに抜かれてしまいました。
その後も何もしなかったので、元々悪い歯がガタガタになりました。

まさか、わざとそのような事をやっているとは思ってもみませんでした。
ブリッジにしたのは、何年も経って別の歯医者に行ってからです。
歯医者も子供の頃から変でした。

仕事はその日の様々な事の他に、自分の担当の仕事をそれぞれが持っていました。
仕事の流れが止まり、少し手が空いたので自分の仕事を始めました。
新人なので、簡単で楽な仕事です。

同期の学会員の指導担当者(新人一人一人に付いていました)に文句を言われました。
「先に自分の仕事をしない様に」と!
手が空いたからという事は言わずに聞いておきました。

これだけならば、誤解されたと思うだけで済んだのですが…。
ある日の忙しい時に、この指導担当者が自分の仕事をしていたのです。
他人には言って、自分は平気でやる、そんな人が大嫌いです。

以後、この人とは仕事上の事と挨拶しかしなくなりました。
どの位経ってか忘れましたが、係長に呼ばれ何かあったのかと聞かれました。
仕事上に支障は来していない筈ですが、係長に何か言ったようです。

他人に言ったら、自分もそれを守って欲しいと言って終わったと思います。
システムがどんどん変わっていた忙しい時期なので、他にも支障は出なかったと思います。


今日も0時過ぎに布団に入りました。
2時20分トイレ誘導で起こされました。
布団に戻ってラジオをつけると、尾崎豊の特集でした。

世代が全く違うので、今迄興味もありませんでした。
聞いている内に、この人は何かを訴えているという事が伝わって来ました。
初めて聞く曲が何かを問いかけていました。

聞いていると ピーポー!
3時のニュースを聞いている内に眠った様です。
次に起こされると4時過ぎでした。

起きずにいると、足底、背中、右脇に加害波の照射で寝ていられません。
4時半頃に起きました。
起きると直ぐに圧迫波! ずっと酷いままです。

8時44分  テーブルで、買った物を小分けにして冷凍保存をしていると 地鳴り様の飛行機音!
今日も飛行機、ヘリとも不自然な大音量を聞かされ続けました。

ピーポーは少な目でしたが、目立たせたい所で ウ~ウ~!
近隣の音立て、声立てで被害が酷くなりました。
たいていは前後に飛行機音もしています。

今日も朝から右手は利かず、不自由な生活をしています。
近隣からのブライティング、衝撃波を大量に浴びせられています。
陰部、肛門加害、排泄操作も酷く、下劣な犯罪です。



今日のニュース マイナビ ニュース より引用

酸化亜鉛に放射線を照射すると強磁性が現れるしくみが明らかに - 量研機構
周藤瞳美 [2017/04/26]

量子科学技術研究開発機構(量研機構)は4月25日、陽電子ビーム磁性空孔分析技術を用いて、放射線の照射で酸化亜鉛に強磁性が現れるしくみを解明したと発表した。

同成果は、量研機構量子ビーム科学研究部門高崎量子応用研究所先端機能材料研究部プロジェクト「陽電子ナノ物性研究」の前川雅樹主幹研究員らの研究グループによるもので、4月25日付の米国科学誌「Applied Physics Letters」に掲載された。

酸化亜鉛は、鉄などの磁性元素を含んでいないため、通常は磁性を持っていないが、放射線を照射すると強磁性体に変化することが知られている。しかし、そのメカニズムは今まで解明されていなかった。一般に、磁性の源となるのは電子スピンの偏りであり、放射線によって結晶中にできた空孔にそのような電子状態が生じていることが予想されていた。

量研機構
(a)照射前の酸化亜鉛の結晶。亜鉛と酸素の原子が規則正しく並んでいる (b)酸素イオン照射を行うと、原子が欠損し原子空孔が生成する (c)磁化測定を行うと、原子空孔を導入した酸化亜鉛では磁性が現れる (出所:量研機構Webサイト)

量研機構ではこれまでに、原子空孔にある電子のスピンを直接検出できる「陽電子ビーム磁性空孔分析技術」の開発に成功しており、今回、同技術を用いることで、放射線照射によって強磁性体になった酸化亜鉛の電子スピンの偏りと原子空孔の観測を試みた。

陽電子を物質に当てると、陽電子は原子空孔に捕まり、周りの電子と結合し、ガンマ線が発生する。このガンマ線の強度は、電子スピンの向きに応じて変化することから、今回は、試料に外部から磁場をかけ、電子スピンの向きを入れ替えることによって、ガンマ線の強度がどう変化するのかを測定した。

この結果、酸素イオンを照射する前では、磁場の向きを変えてもガンマ線の強度が変化しないのに対して、照射をした後では磁場の方向を変えるとガンマ線の強度が変化することがわかった。陽電子は、酸化亜鉛の原子空孔のうち、亜鉛原子空孔に対して高い感度を持つことが知られているため、酸素イオンを照射した酸化亜鉛では亜鉛原子空孔に電子スピンの偏りがあり、これにより強磁性体としての性質を帯びていることが裏付けられたといえる。

量研機構
(a)陽電子ビームにより原子空孔の電子のスピンを検出する原理。測定対象物質に陽電子を当てると、物質中の電子と結合し、ガンマ線が発生する。外から磁場をかけることで電子のスピンの向きを変化させると、この結合のしやすさが変わり、ガンマ線の強度が変わる (b)酸素イオンを照射した酸化亜鉛に、陽電子を当てて発生するガンマ線の強度の差を測定した結果。照射前にはほとんど差が見られないが、照射後には差が観測された。これは原子空孔に電子のスピンの偏りがあることを意味している (出所:量研機構Webサイト)

今回の成果により理論予測が実証されたことで、同研究グループは、より強い磁性を持たせる方法や、安定して磁性を維持できる方法についての道筋を示すことができたとしており、酸化亜鉛以外の物質においても、同じメカニズムを利用して磁性を持たせることができる可能性があると説明している。今後は、酸化亜鉛をはじめとするさまざまな半導体材料において、放射線の照射で現れる強磁性の特性評価を進めていきたい考えだ。

引用終わり


載せておいて叱られそうですが、私には理解不能です。
放射線の照射、磁性など被害に直結していそうで載せてしまいました。
一日でも早く、この犯罪が明るみに出る事を願っています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |