プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ストリートシアター、色々。

改札を入ると、椅子に座って携帯を警官に向け、何かを怒鳴っている男。
周りには 4.5人の警官。

電車が駅に着くと、降りた乗客が喧嘩を始める。
そこへ駅員が登場、電車を遅らせる。

改札を通ろうとすると、横に居た老夫婦の男の方が、杖で床を叩きながら女を大声で怒鳴る。

車で駅へ向かっていると、車が渋滞して進まなくなる。
延々と進まないので事故かと思っている。
やっと動き始め、300m位進むと、警官が5.6人、車2台、大した事故の跡も無い。

以前記事に書いた、家の近くでパトカー、白バイ、警官の交通違反待ち伏せ。

何故か、ストリートシアターの登場人物に警官が多いのですが…。

では、何の目的でしょう。
私の目を引き、足止めして時間妨害をする為。

始めは、立ち止まったりしましたが、やらせと認識してからは無視です。
家の近くで待ち伏せの時だけ、理由を聞きましたが。

何故、無視をしているのに止めないのでしょう。
コメントを入れて下さった方のシアターも同じですが、加害者の動きは不自然です。

YouTubeで街宣の動画を見ていると、同じ様に不自然な動きをする加害者が沢山写っています。

ただ、被害者の気を引く為だけならば、同じ様に不自然な動きをする必要はありません。
何をしているかは分かりませんが、何かの目的が無ければ、この様にはならないと思います。


YouTubeを見ていて、気になったので、書かせて頂きます。

眠剤で攻撃性助長と言っていました。

薬剤には必ず副作用があると聞いた事があります。
医者には話し難いという事もありますが、医師、薬剤師に処方された薬について説明して貰って下さい。


ウィキペディアより抜粋

睡眠薬(すいみんやく、Hypnotic、Soporific、Sleeping pill)とは、不眠症や睡眠が必要な状態に用いる薬物である。睡眠時の緊張や不安を取り除き、寝付きを良くするなどの作用がある。

他害行為[編集]

アメリカ食品医薬品局 (FDA) の有害事象報告システム (AERS) のデータを解析し、殺人や傷害などの他害行為のリスクは、トリアゾラム8.7倍(ハルシオン、ベンゾジアゼピン系)、ゾルピデム6.7倍(マイスリー、非ベンゾジアゼピン系)、エスゾピクロン4.9倍(ルネスタ、非ベンゾジアゼピン系)、ジアゼパム3.1倍(セルシン、ベンゾジアゼピン系)、アルプラゾラム3.0倍(ソラナックス、ベンゾジアゼピン系)、クロナゼパム2.8倍(リボトリール、ベンゾジアゼピン系)であった。他害行為の副作用は、短時間作用型のものの傾向がみられる。アメリカと日本での承認状況が異なる。アメリカでは、フルニトラゼパムは医療用に承認されていないが、ほかの国の調査で健忘を伴う暴力行為との関連が見られている。

抜粋終わり


睡眠薬で検索したところ、大量の情報で、他害行為の部分だけを載せました。
ほんの一部分だけですので、皆様も睡眠薬で検索して下さい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |