プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去の事 47

新館で仕事をする様になって数か月経った頃だと思います。
医療事務を派遣会社に請け負わせるという事になったと言われました。
事務長の提案だったそうです。

この病院の事務長は以前勤めていた時と同じ会社から出向で来ていました。
医事とは無関係の会社ですから、医事の事は何も知りません。
それでは長の役目は出来ないでしょう。

派遣にすれば、そこが責任を持ってやる事になります。
事務長は何もやらなくて構いません。
敬虔なクリスチャンと言われていた事務長は凄い事を考えていました。

病院からはAさんは部下のいない庶務課主任に。
後は派遣会社に入るか、補助看護婦になる様にとの事でした。
派遣会社に移って、この病院で仕事を続けられるとは思えませんでした。

補助看護婦という事は職種が全く違います。
事務員として採用されているので労働基準監督署へ相談に行きました。
辞令が出ていれば職種替えは出来ないという事でした。

病院へ勤めて辞令など貰った事はありません。
補助看護婦になるか辞めるかの選択になりました。
Bさんは補助看護婦になりました。

痩せているBさんが補助看護婦の仕事は大変だったと思います。
仲の良い同郷の御主人の定年を待って、故郷へ帰るとの事でした。
私は補助看護婦になるつもりはありませんでした。

病棟は様々な事があります。
病気だけでなく、疥癬で騒ぎになった事もありました。
私が出戻りで勤めるという時には、派遣会社にする事が決まっていたのでしょう。

新しい人を採用するよりも簡単に辞めさせられるという事だったのではないでしょうか。
この時は亡くなった会長の長男が理事長、三男が院長をしていました。
2人とも私が良く知っている人です。

辞める事を決めてから二週間で辞めました。
今思うと髪を染めた若い人の代わりは採用していなかった様です。
やはり相当前から派遣会社に移行する事が決まっていたのでしょう。


昨夜はブログを終えてから、紙ゴミを出しに行きました。
外階段を下りると ウ~!「左に曲がります」 これは付き纏いが出て来るなと思いました。
ゴミを置いて戻って来るとワンワンパトロールが出て来ました。

男女とゴールデンレトリバーだと思います。
犬が ウ~と唸って威嚇をして ワン!
私が「こんばんは」と言うと女が返しました。

すると又 ウ~ワン!
深夜の23時近くに犬の散歩設定!
自慢ではありませんが、被害に気付かされるまで犬に吠えられた事はほとんどありません。

今日も0時過ぎに布団に入りました。
尿意で起こされ階下で時計を見ると2時43分でした。
布団に戻りラジオをつけるとクラシックをやっていました。

周辺でシャーッという様な音が始まりラジオが途切れ途切れになりました。
3時の時報、昭和20年代の歌の特集を聞いていたつもりでしたが眠っていました。
足先から膝の辺りまで痛くて目が覚めました。

起きようと思いましたが防御が外せませんでした。
壁に立て掛けた防御が、何故か私の上に倒れていました。
やっと起きて階下へ行くと4時09分でした。

足が痺れて痛いうえに、何とも言いようのない気持ち悪さでした。
今日は火曜日!
食事を始めると直ぐに飲み込み妨害、鼻に逆流しました。

8時09分  お米を研ぎに下りる前に 飛行機音 大!
今日も一日中低周波の飛行機音や真上を飛ぶヘリ音!
押し付ける様な音がすると手足が利かなくなります。

9時42分  紙ゴミを片付ける前に ピーポー!
今日も何かと言えば ウ~、ピーポー!
毎日、何かのタイミングで狂った様なウ~を流す様になりました。

朝から殺人波も圧迫波も酷く、押している顎も付いている胸も痛くなっています。
足の底への加害が酷く、歩くのも大変です。
鼻水と痰で呼吸がし辛く、咳が出ます。



今日のニュース スポニチ より引用

原子力研究開発機構事故 作業員5人の内部被ばく確定的に

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被ばく事故で、量子科学技術研究開発機構は19日、作業員5人の尿から放射性物質のプルトニウムとアメリシウムを検出したと発表した。

 体内に取り込んだ後に排出したことを示す結果で、5人の内部被ばくは確定的となった。ただ検出はごく微量。体調に悪化も見られないという。

 量子研は、プルトニウムなどの検出について放射性物質の体外排出を促す薬剤を投与した効果だとみている。検出量は明らかにしていない。体内に取り込まれた放射性物質の総量など詳細はまだ判明していないという。

[ 2017年6月20日 05:30 ]

引用終わり


今回は情報が出ている様ですね。
福島の事故は情報を出せない位に酷かったのでしょうか。
日本中の線量を量ったら、どんな結果が出るでしょう。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-06-21 20:48 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-06-21 22:33 | # [ 編集 ]

Re: メールアドレス編集を。

このコメントを下さった方へ。

ごめんなさい。
入力画面では全く気が付きませんでした。
やり方が分からないので、とりあえず削除してしまいました。
まだ出ている様でしたらコメントを下さい。
よろしくお願い致します。
2017-06-22 00:08 | pgha1117 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |