プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去の事 51

データ入力の仕事が新しい段階へ入る頃に、〇子さんという女性から電話が入りました。
この女性は社長の友人で、郵便局に勤めているという事でした。
仕事の手が足りなくなり、社長から仕事が休みの時に手伝って欲しいと言われた様です。

〇子さんと表記したのは、この名字の人からの嫌がらせ被害が多い事に気付いた為です。
始めの会社で、私に責任の無い仕事の事で文句を言われたのが庶務の〇子。
千葉から父の所へ通っていた時に、乗換駅のスーパーSのレジで散々嫌がらせをされました。

絶対に名札を見ようと、わざわざその人のレジへ並びました。
すると名前が見えない様にしました。
やっと確認した名前が〇子で、やっぱりねと思いました。

〇子さん全てが加害者な訳ではありませんが…。
社長の友人の〇子さんからの電話は、こんな感じでした。
社長と話したんだけど、あなたが(私の事です)この正誤の仕事を理解しているのかどうか分からない、と…。

社長の思い込みがある様なので、この仕事が始まる前に社長に言ってあります。
貸借対照表の事は分かりますが、連結決算などは分かりません、と…。
〇子さんにも、たぶん理解出来ていないので精査の仕事からは下りるという事を伝えました。

文字化けのデータが来た頃から、元データが怪しくなっていたので丁度良いと思いました。
私はこの仕事から離れ、他のデータ入力を貰ってやっていました。
マクロ作成の人に聞くと、やはり上手く機能していない様でした。

期日に間に合わなそうになると社長から前の仕事の依頼が来ました。
ごちゃごちゃになってしまった物を訳が分からないのに出来る筈もありません。
分からないからという事で、お断りしました。

最初の手順を大幅に省いて、一応納入した様でした。
夜中まで掛かって印刷した物は要らないそうで、大量の紙が手元に残りました。
しかもデータの入った物で簡単には捨てられません。

誰にでも見る事の出来るデータなのでしょうが、一定の手続きを踏まなければ見られないデータだったのではと思います。
シュレッダーも無く、大変でした。
この後も名簿作成の様な仕事がポツポツと来ていました。


昨日も0時近くにパソコンを止めました。
0時11分  テーブルを片付けていると ピーポー!
今日は火曜日です。

0時45分頃に布団に入りました。
起こされてラジオで時間確認をしようと思いましたが聞こえませんでした。
ラジオのダイヤルを回していると急な尿意!

階下で時計を見ると2時50分でした。
二階に戻り暗闇の中でラジオの電池を替えました。
横になると近くからバイクが数メートル動きました。

3時の時報、ラテン音楽の特集を聞いていました。
小さくガタン、数分後にガタンガタンと襖が揺れました。
3時35分に千葉で、3時53分に長野の地震でした。

どちらも小さく、横浜が揺れたとは出ていません。
では何の揺れ?
レコーダーに襖の揺れた音が上手く入っていると良いのですが…。

周辺は、いつもの様に変な音とバイクの走行音がしています。
脚と右半身が痛くなって来ました。
4時の時報で起きました。

5時29分  歯を磨きに下りる前に ウ~ピーポー! 洋間にタオルを取りに行くと、近くからグーグーグーグーと車が10m位動きました。
以後もしょっちゅうピーポーピーポー! ウ~も!
変声カラスは節を変えて鳴き始め復活しましたが、ホーホケキョは洗濯を干している時に1回だけでした。

9時47分  クイックルワイパーを掛け終わると グ~ッ低周波の飛行機音 大!
以後も飛行機音、頭上のヘリ音も何回かありました。
今日もピーピー車、ヒュ~ンという音がする大きな車、配送様車がうろついています。

朝から脱力感、倦怠感で動くのが大変です。
脚への加害が酷く、痺れ、熱感、痛みをずっと感じています。
右手はほとんど麻痺しているので、何をするのも時間が掛かります。



今日のニュース 日テレ NEWS 24 より引用

“娘”主張受け…ダリ遺体掘りDNA鑑定へ
2017年6月27日 13:47

 スペイン・マドリードの裁判所は26日、シュールレアリスムの巨匠、サルバドール・ダリの娘を名乗る女性の申し立てを受け、DNA鑑定のためにダリの遺体を掘り起こすよう命令した。

 AP通信によると、ダリの娘を主張しているのは、タロット占い師のピラル・アベル氏で、ダリの妻とは別の女性との間に生まれたと述べている。

 アベル氏「私がダリの娘か証明するためにはDNA鑑定と(遺体の)発掘が必要だ」

 ダリには血のつながった子供は確認されておらず、現在は「ガラダリ財団」が遺産を管理している。血縁関係が認められれば、遺産の約25%までの相続が可能になる。

 ダリの遺体はスペインにあるダリ劇場美術館に埋葬されていて、遺産を管理する財団は上訴するとしている。

引用終わり


私も火葬ではなく、土葬にして欲しいと思っています。
これだけ身体攻撃をされていれば何らかの痕跡が残っている筈です。
火葬にして隠蔽するのではなく、土葬にしてこの犯罪が明るみに出た時に解剖して欲しいです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |