プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の事 61

始めに住んだアパートの階下からオジサンが引っ越して暫く後です。
確かに何人かの声は聞こえて来ていました。
騒ぐわけではなく、煩くも無いので気にもしていませんでした。

何かの用事で不動産屋へ行った時に、階下に数人が住んでいたという事を聞きました。
アラブ系の人が大勢で住んでいた様です。
契約に反したという事で追い出されてしまった様ですが、誰が見ていたのでしょう。

変な事はまだありました。
ある深夜、怒鳴り声が聞こえたかと思うと外階段をダダダダと誰かが上がって来ました。
台所の前で止まり、向かいの部屋のガラスが割れる音がしました。

男と女の声がしましたが何を言っているのかは分かりませんでした。
110番をしようかと迷いましたが、その内に下りて行きました。
翌日、そのマンションに入っているクリーニング屋さんに聞きに行きました。

女の人が逃げて来ているという様な事を言っていました。
これも今思うと三文芝居臭く、わざとやった様に思います。
このアパートは101.102.201.202の4部屋でした。

私は外階段側ですが202でした。
少し変なのは101です。
洗濯物は干してありましたが10年の間に住人を見た事はありません。

今住んでいる所と同じで、生活実態が無い感じです。
音も声もありませんでした。
やはり、このアパートから既に誘導され監視されていたのだと思います。


昨夜は心配してくれた方と電話をしていて遅くなりました。
0時24分  お手洗いへ下りる前に ピーポー!
0時45分頃に布団に入りました。

何時頃か分からないのですが、息苦しさを感じて防御を外しました。
すぐに眠り、起こされると明るくなっていました。
ラジオをつけると聞いた事の無い番組をやっていました。

起きて階下へ行くと4時34分でした。
シンクの前に立つと急な尿意!
洗濯、食事の支度、バイクがうろつき回っていました。

9時57分  煮物を作り、お鍋に調味料を入れる前に ピーポー! 毎日同じタイミングに同じ音!
私が遅くなれば、その時間に合わせてピーポー!
以後もいつも通り、何かと言えばピーポーピーポー!

13時24分 歯を磨き終わると ヘリ様飛行機音 大!
今日は日曜日ですが朝からグ―グ―という低周波音が鳴り続けていました。
バイクと車のウロツキも次から次へと何十台もです。

今日も圧迫が酷く、顎が胸を押し続けています。
脚への加害が酷く、痺れ、熱感、痛みと脱力感も酷くやられています。
パソコンを始めると痰が絡み息が苦しくなりました。



今日のニュース BLOGOS より引用

NEWSポストセブン 2017年07月09日 10:35
スマートキーの電波を増幅させて車を盗む事件が増加中

自動車の「スマートキー」は、従来の鍵のようにシリンダーに差し込む必要がなく、ポケットに入れたままで車に近づけば、解錠ができ、エンジンをかけられる。輸入車にはまだ少ない装備だが、現在、国内生産車の約570万台に導入されている。

 その仕組みを簡単に説明すると、スマートキーが常に発している電波を車が受信することで、解錠などができるというものだ。最近、その“電波”を盗み、車も盗んでしまう事件が起きている。

 この犯行は通常複数の人数で行われるという。犯行グループの1人が車から離れた運転者に近づき、特殊装置でスマートキーの電波を受信する。その電波を増幅させて、車の近くに待機している仲間に送る。

 すると、車が、近くにスマートキーがあると誤認。その結果、犯人が車を解錠して、エンジンをかけ、あっという間に車を盗んでしまう。

 警察庁は、「スマートキー盗難」の被害件数を公開していないが、「スマートキー盗難」は徐々に増えてきているようだ。この手口は、スーパーや駅の駐車場だけでなく、電波が届く場所であれば、どこでも犯行可能なため、私たちにも他人事ではない。

 盗まれないためにはどんな対策が有効か。ドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)などの科学捜査指導も担当した民間の鑑定機関、法科学鑑定研究所・社長の山崎昭さんは、こう説明する。

「この技術は、クレジットカードの非接触型のスキミングと同じで、その対象物、今回なら鍵そのものと接触しなくてもできるので、防ぐのが難しいです。メーカーも、これといった対策を見つけられていない。警察も注意を呼びかけるしかないのが現状です。もし唯一できる対策があるとしたら、スマートキーを鉛のケースに入れておく。鉛は、電波を外に放出しないから。それで、自分の車に近づいたら、ケースからキーを出す…」

 もはやこれは未来を風刺したコントでしかない。

「車の窃盗は昔からあって、盗む人はいろいろな技術を持っています。防ぐのは非常に難しいということです」(山崎さん)

 外出時にレストランなどのテーブルの上にスマートキーを置かないなど、なるべくスマートキーを持っていることを他人に知られないようにするしかないようだ。

※女性セブン2017年7月20日号

引用終わり


電波を増幅させてとあるのですが、簡単に増幅出来るのですか?
被害者に使われている攻撃波も増幅していると言っている方がいらっしゃいます。
外出するとスマホや携帯を大量に向けられますが、一台ではどういう事も無いでしょう。


スポンサーサイト

コメント

先日携帯電話のカバーを買った所、
そのコメント欄の殆どが、こうした盗難防御用でした
これから顕在化してガンガンニュースになりそうですね

最近は農産物や加工品が「樽」で盗まれているようですが、
これもあれだけ増えてからガンガンニュースになってきましたから
2017-07-10 12:36 | #Gls.umQA URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

テレビを見ていないので農産物の盗難は知りませんでした。
何処かへ持って行って売り捌いているのでしょうかねぇ。
PCのニュースには載っていません。
情報、ありがとうございます。



> 先日携帯電話のカバーを買った所、
> そのコメント欄の殆どが、こうした盗難防御用でした
> これから顕在化してガンガンニュースになりそうですね
>
> 最近は農産物や加工品が「樽」で盗まれているようですが、
> これもあれだけ増えてからガンガンニュースになってきましたから
2017-07-10 21:05 | pgha1117 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |