プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

先日転倒して、どこも骨折をしませんでした。
首の圧迫骨折を、加害者は骨粗鬆症の所為にしたいようです。
今回、骨折をしなかった事で、私が骨粗鬆症ではない事を証明出来たと思います。

首の圧迫骨折は長年の加害波の照射の結果です。
徐々に、気付かない様に身体攻撃をされてきた結果です。
自然に見せ掛けても、全て何処かに不自然さがあります。

救急病院では打撲が酷くて一番痛かった右肩のレントゲンを撮っています。
脱臼も骨折もありませんでした。
肋骨は医師が押して折れていない事を確認しています。

今回、久しぶりに病院へ行きました。
レントゲンを撮る時も技師?が一緒に居たので大変驚きました。
肩だったのでポータブルで撮影したのでしょうか?

私のお腹には鉛の重い遮蔽板が置かれました。
以前なら、これで部屋は私一人になっていたと思います。
レントゲン技師は大丈夫なのでしょうか。

CTも、今回初めて撮りました。
救急病院に勤めていた時、CTだけ撮りに来る患者さんが居ました。
この病院はCTもMRIも早くからありました。

大学病院で順番待ちが大変で、CTだけ撮りに来る患者さんです。
その中の患者さんのカルテに閉所恐怖症で撮影出来ず!という方が結構いらっしゃいました。
私も閉所も高所も暗闇も得意ではありません。

CTと言われて、撮れるかなぁと思いました。
ところが、ドームの様な所には入りませんでした。
ストレッチャーに乗ったままで、ストレッチャーが少しずつ動くだけでした。

なんとも簡単に終わって驚きでした。
これなら閉所恐怖症の方でも大丈夫です。
私はもう病院には行きたくありませんが。


今日も1時近くに布団に入りました。
起こされてラジオをつけると2時過ぎでした。
後はウトウト。

天気予報、3時の時報、平尾昌晃の特集が終わると眠った様です。
起こされると4時過ぎでした。
起きて階下へ行くと4時16分、脱力感で力が入りません。

10時43分 食事の支度、材料を切り終わると 目立つ飛行機音!
10時51分 ガスに火を点ける前に ピーポー!
今日はシャワーに入るまで、頭の防御を取りませんでした。

髪も梳かしませんでした。
ピーポーは大変少なかったです。
飛行機音は早朝から目立たない音で流していました。

こちらも大きな音は少なかったです。
車、バイク、ピーピー車、配送様の車のウロツキは多くやっていました。
蝉は昨日から、シャワーに入ると一度だけ! 昨日も今日も同じ!

今日も圧迫が酷く、顎が胸を押し続けています。
肋骨は折れていないのに、右脇の痛みが続いているのは加害波でしょう。
脚への加害が酷く、今も足に熱感を送られています。



今日のニュース 健康産業新聞  より引用

【健産online】EUアクリルアミドの初規制 飲食店に努力義務
2017/7/24 健康産業オンライン EFSA, EU, アクリルアミド, ベルギー 投稿者: ubm

欧州連合(EU)は19日、がん防止策として、レストランなどに発がん性があるとされるアクリルアミドを抑制する努力を義務付けることを合意した。アクリルアミドは、イモなど炭水化物を多く含む食品を120度以上の高温で焼いたり揚げたりする過程で化学反応を起こして発生するとされる。

ベルギーの伝統的な料理の一つであるフライドポテトは、アクリルアミドが多く生成すると考えられ、新基準では規制されるのではないかと懸念されていた。しかし、合意内容は抑制の努力義務にとどまり、調理法の変更までは義務付けられなかった。同国のボルシュ農業相はツイッターに「ベルギーのフライドポテトは助かった!」と投稿した。

ツイッター

欧州食品安全機関(EFSA)は、2015年、アクリルアミドは発がん性物質で、現在の基準では発がん影響に懸念があるとした。新たな規制は、2018年春に施行される見通しで、食品に含まれるアクリルアミドの上限値を設定するなど追加措置も検討される予定だ。

 日本では昨年、食品安全委員会が人における健康影響は明らかではないが、動物実験の結果から発がん性に懸念がないとは言えないため、できる限りアクリルアミドの低減に努める必要があるとしている。

引用終わり


遺伝子組み換えや食品添加物の表示義務はEUが一番厳しくやっている様です。
ある製品は日本で売っている物には書いていないが、フランスで売っている物には遺伝子組み換えと書いてあるそうです。
日本は抜け道の様に表示をしなくてもよくなる方法がある様です。


スポンサーサイト

コメント

はっきり言ってしまえば賄賂ということです
どこからか貰える
その多くは経団連ですが
そして政府から圧力
ひとたまりもないでしょう
2017-07-25 01:32 | #nEx7PFYA URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

日本はいつ頃からこれ程の拝金主義になったのでしょう。
戦争に負けて、アメリカの豊かさに憧れたのでしょうか。
もう拝金主義の駄目さに気付いても良さそうなものですが。



> はっきり言ってしまえば賄賂ということです
> どこからか貰える
> その多くは経団連ですが
> そして政府から圧力
> ひとたまりもないでしょう
2017-07-25 21:16 | pgha1117 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |