プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

20年位使っていた電子レンジを稲城市の借家を出る時に捨てました。
今度買う時は、ウォーターオーブンと決めていました。
マイクロ波の悪影響が無い様に…。

値段は高めですが、マイクロ波を使わなくても良いというのがメリットです。
今は色々なメーカーから出て、安くなっている様です。
稲城市のアパートの時には説明書も読めませんでした。

一度も使う事無く、ここへ持って来ました。
被害がこれ程酷くない時に説明書を読んで使い始めました。
これで魚を焼くと、カリッと骨まで食べられそうに美味しく出来ます。

後片付けも簡単なので、被害者の皆様にお薦めです。
ただ温めるのは時間が掛かるのでレンジ機能を使う事になるでしょうか。
私は御飯やお芋、トウモロコシ等は蒸かし器で蒸かしています。

蒸かしていると家の中が良い匂いになります。
忙しい時にレンジで温めた事が数回ありますが、後はマイクロ波は使っていません。
マイクロ波を照射すると物質が変化するのだそうです。

だから癌になるのでしょう。
食べ物をレンジに入れて温めると食べ物が変質?していた訳です。
知らぬが仏でずっと使っていました。

このウォーターオーブンの操作を始めると間隔を空けてピッという音がします。
私が前を通るとピッ!
あーお前もか…。


昨夜もネット妨害、眠らされる被害で遅くなりました。
1時近くに布団に入りました。
起こされてラジオをつけるとニュースをやっていました。

起きましたが、まだ真っ暗でした。
時々、2時頃に起こされても4時過ぎと思う事があります。
お湯を沸かし始めてから、もしやと思って時計を見ると4時12分でした。

5時05分  雨戸を開けると、まだお日様も出ていないのに み~んみ~んゼミ!
6時頃    洗い物に下りる前に隣家の雨戸音立て!
7時07分  お米を研ぎに下りると、また隣家の雨戸音立て!

9時00分  髪を梳かして頭の防御をして片付け終わると 頭上ヘリ! すぐに音が消える不自然なヘリ音です。
飛行機なのかヘリなのか分からない様な音もあります。

17時21分 髪を乾かし頭の防御 額に手が行き、次に首の後ろに手が行きます そのタイミングで ピーポー!
今日は朝から小さな音でピーポーピーポー!立て続け、大きな音はここまではありませんでした。

今日は電線の工事様の車、配送様の車、ピーピー車と3台で位置替え!
転倒した時の週と同じ様に、細かく動いています。
今20時55分、またザーッと大きな音をさせて車が近くに止まりました。

今日も朝から圧迫が酷く、視界が狭くなり横を見る事も大変になっています。
脱力感が酷く、起き上がる、座る、立つなどの基本的な事も時間が掛かります。
脚、右脇への殺人波照射を一日中やられて痛いです。



今日のニュース 日テレNEWS24 より引用

ヤマカガシにかまれた…症状は?対処法は?
2017年7月31日 17:00

蛇

兵庫県宝塚市の山中で30日、10歳の男児が「ヤマカガシ」とみられる毒ヘビに左手の人さし指をかまれ、搬送先の病院で一時意識不明となった。私たちの身近に生息している「ヤマカガシ」。被害を防ぐにはどうしたらいいのか。

■ヤマカガシとは?

 「ヤマカガシ」は、日本に生息する主な毒ヘビ3種類(ハブ・マムシ・ヤマカガシ)の一つ。日本蛇族学術研究所によると、血液に入った場合の毒はヤマカガシが最も強く、ハブの8倍、マムシの4倍と言われている。

 今回、小学生をかんだヘビは60センチほどだが、専門家によると、ヤマカガシは、大きいものだと150センチにも及ぶという。

 性格はおとなしく、マムシとは違い毒を持つ牙が奥歯の辺りにあるため、かまれても比較的傷が浅いケースが多く、1972年に中学生がヤマカガシにかまれて死亡するまでは無毒のヘビとされていた。

■ヤマカガシの見た目、生息地

 ヤマカガシの体は今回の場合、緑色だったが、これは近畿地方でよく見られるもの。関東や東北地方では、体に赤や黒のまだら模様があるものが一般的で、地域によって異なるので注意が必要だ。

 日本国内では北海道や沖縄を除いた場所に生息していて、主に水田や河川敷など我々の身近なところにいる。

■ヤマカガシにかまれた その症状は?

 かまれた瞬間は当然、痛みがあるが、その後はマムシのように腫れたり痛みがあったりはしないという。ただ、体内に入った毒によって歯ぐきや傷口などから出血が続き、激しい頭痛がみられるという。

 脳内出血や腎不全で死亡するおそれもある。1972年以降、国内では重症となった例が50件、死亡例も4件報告されている。

■現場での対処法は?

 かまれた直後にできる対処法としては「手で傷口のあたりをつねって毒を絞り出す」ほか、スポイト状の毒の吸引器が市販されているので、こうしたものを使う方法もある。ただ、こうした対処をしても重症化するおそれがあるので、すぐに病院に行くことが大事だ。

■身近な危険 再確認を

 夏休みということもあり、家族で山や川などへ出かける機会も増えてくると思う。

 ヤマカガシはおとなしい性格ということだが、見つけても安易に近づいたり、触ったりしないよう、注意が必要だ。

 出かける前には、家庭内でもう一度、身近にいる危険な生き物について確認してみるのもいいだろう。

引用終わり


産経新聞には、この男児が友人と蛇を捕まえに行ったとありました。
何故、蛇を捕まえに行ったのでしょう。
話を聞いてみなければ、一概に叱る事も出来なそうですが…。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |