プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

集団ストーカー=ガスライティング=自殺強要ストーカーです。


ウィキペディアより抜粋

ガスライティング(英: gaslighting)は心理的虐待の一種であり、被害者にわざと誤った情報を提示し、被害者が自身の記憶、知覚、正気を疑うよう仕向ける手法。例としては、嫌がらせの事実を加害者側が否定してみせるという単純なものから、被害者を当惑させるために奇妙なハプニングを起こして見せるといったものまである。

「ガスライティング」という名は、『ガス燈』という演劇(およびそれを映画化したもの)にちなんでいる。現在この用語は、臨床および学術研究論文でも使われている。

語源

この用語は『ガス燈』という舞台劇、およびその映画化作品から来ている。ストーリーでは、妻が正気を失ったと当人および知人らに信じ込ませようと、夫が周囲の品々に小細工を施し、妻がそれらの変化を指摘すると、夫は彼女の勘違いか記憶違いだと主張してみせる。劇の題名は、夫が屋根裏で探し物をする時に使う、家の薄暗いガス燈に由来する。妻は明かりが薄暗いことにすぐ気付くのだが、夫は彼女の思い違いだと言い張るのだった。

相手の現実感覚を狂わせようとすることを「ガスライティング」と話し言葉で言うようになったのは、少なくとも1970年代後半以降である。。この用語が広まったのは、Victor Santoro の1994年の著書『ガスライティング:あなたの敵を狂わせる手引き』(Gaslighting: How to Drive Your Enemies Crazy) によってであり、この本は嫌がらせに使える表面上合法的なテクニックを紹介している。

臨床例

心理学者のマーサ・スタウト(英語版)は、ソシオパスはよくガスライティングの手法を使うと述べている。ソシオパスは、絶えず社会的道徳規範から逸脱し、法を破り、他人を食い物とするが、概して表面上は魅力的で、巧みな嘘つきであり、犯罪に関わるようなことはしない。従って、ソシオパスの犠牲者になっている人は自分の認識能力を疑ってしまうことがある。

心理学者の Gertrude Gass と William C. Nichols は、夫婦間の不義で時々見られるある種の原動力を描写するのにガスライティングという語を使っている。… 夫が行なうガスライティングは、一部の女性にはいわゆる神経衰弱をもたらし、最悪の場合、自殺につながる。」

ガスライティングは親子関係で見られることもある。親、あるいは子、あるいは両方が、相手を騙して正常な認知を損なわせようとするのである。さらにガスライティングは、精神病院の入院患者と医療スタッフの間でも見られる。

フロイトの手法のいくつかはガスライティングとみなされている。

抜粋終わり 下線は私


このウィキペディアのページの下には、様々な嫌がらせの種類が載っています。
是非、ガスライティングで検索して下さい。

昨日、名古屋の12歳の子が電車にはねられて亡くなりました。
遺書が見つかり、自殺の可能性もあるとの事です。

昨日、このニュースを見て、記事に書こうと思ったのですが、記事を書き始めた時には、このニュースが探せなくなっていました。
昨日はNHK NEWSwebで見たと記憶していたのですが…。


中日新聞 CHUNICHI Web より抜粋

死亡生徒「いじめ」と遺書 名古屋の中1、市教委が調査開始

 名古屋市教委は二日、同市西区の地下鉄駅で一日に電車にはねられて死亡した市内の中学一年の男子生徒(12)について「学校や部活でいじめが多かった」などと書かれた遺書が自宅から見つかったと発表した。市教委は、これまでにいじめやトラブルは把握していないが、生徒がいじめを苦にして自殺した可能性もあるとして事実関係の調査を始めた。

 市教委によると、遺書は男子生徒の自室の机の中から見つかった。縦書きの便箋一枚に手書きで、「学校や部活でいじめが多かった。部活では『弱いな』と言われていた。もう耐えられない。だから自殺しました」などの内容や、家族への感謝の気持ちが書かれていたという。男子生徒は卓球部に所属していた。

 男子生徒は一日午後三時すぎ、「ドーナツを買いに行く」と言って外出。様子がおかしかったため、同居する祖母が生徒の自室を調べたところ、遺書を見つけた。祖母から連絡を受けた父親が携帯電話にかけたところ、「大丈夫」と答えたという。

 同五十五分ごろ、市営地下鉄鶴舞線の庄内通駅構内で電車にはねられ、全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 市教委は記者会見で、学校が実施した教育相談や学校生活のアンケートで、いじめを受けているという事実は確認されていなかったと説明。学校によると、まじめで優しい性格で、今年四月に入学して以降、欠席はなかった。運動が苦手だったというが、部活の顧問は「まじめに参加し、言動で気になることはなく、思い当たるトラブルはなかった」と話しているという。

抜粋終わり


しつこく何度も書いていますが、クラスでも部活でもいじめられているという事は、集団ストーカーの被害者かも知れません。
御両親や御祖母さんにも、いじめられていると言えなかったのではないでしょうか。

学校が、一人一人の子供に、どの程度親身になってくれるのでしょうか。
自殺をする前に、被害者である事に気付けば、自殺を防ぐ可能性もあります。

集団ストーカーは無い、関係無いとおっしゃる方、是非ガスライティングで検索して下さい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |