プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

洗濯機

稲城市の借家の時は洗濯機をお風呂場に置くしかありませんでした。
他にスペースは無く、外に水道もありませんでした。
お風呂場に置いたので中も外も汚れ、アパートに引っ越す時に買い換えました。

アパートでは、洗濯機は普通に動いていました。
ここへ引っ越した時に引っ越し業者から足台とでも言うのでしょうか?を勧められました。
洗濯機の下にブラシも入り、掃除が出来ますよと言われました。

その様な物を売るのも商売でしょうからやって貰いました。
これが関係あるのかどうかは分かりませんが、洗濯機は加害者に遠隔操作されています。
ここは加害が酷く、結局は掃除も出来ません。

朝、食事の支度をしながら洗濯も始めます。
スイッチを入れた時から注排水、脱水は加害者がやっています。
私が御手洗い、食器棚、冷蔵庫などへ行くと一度止めて僅かの水を注水します。

食事を始めると飲み物を飲むタイミングに合わせて排水、脱水!
食べ終わると洗濯物が絡んだという事でガタッと大きな音を立てたりしています。
二階へ上がると洗濯の終了音ピーピーピー!

ここは音で私の行動を実況生中継しています。
洗濯機の音も加害者が使っています。
やけに早く終わる時と、延々と脱水を続けている時もあります。


昨夜もネット妨害はありませんでした。
ユーチューブも普通に見る事が出来ました。
0時半頃に布団に入りました。

起こされてラジオをつけると深夜便の歌をやっていた様です。
ニュースになったので4時過ぎと思い階下へ下りると2時06分でした。
仕方なく布団に戻りラジオを聞いている内に眠った様です。

次に起こされると天気予報、4時の時報で起きました。
周辺はゴーゴーと音がしていました。
今日は洗濯をしませんでした。

食事を始めると屋根でゴソつく様な音がしました。
急に鼻水が出て来たので鼻を噛みました。
4時33分  コーヒーを飲む前に ピーポー!

飲み込み辛く、鼻に逆流しそうになります。
頭の圧迫も酷くなり、頭を手で支えながら食べます。
洗濯をしていない時は鳥鳴きとバイクの走行音を使っています。

屋根に人が居ると言う被害者さんは結構います。
私も稲城の借家の時から屋根の音を聞いています。
ただし、これはテクノロジーでも出来ます。

人などいなくても、人が居る様な音は簡単に出せます。
真実は如何に!
稲城の家の裏に住んでいた男は、太陽パネルの設置工です。

ここの裏に住んでいる男もピーピー車の工事屋です。
どちらも屋根の上はお手の物でしょう。
屋根に工作されると被害が酷くなります。

今日は午前中から眠らされていました。
午後も眠らされ、加害者の設定時間になるとウ~ピーポーで起こされました。
起きられずにいると更に狂った様に ウ~! ピーポー!

付き纏いや待伏せが配置について待っていたのでしょう。
雨戸を閉めた時も外階段の下にサラリーマン風の男が一人で立っていました。
今日もバイクと車が多数うろついています。

手、脚への加害が酷く、痺れを通り越して熱く、痛く感じます。
右脇腹への殺人波照射がまた始まりました。
眠らされている時間が長く、何も出来ない一日でした。



今日のニュース 西日本新聞 より引用

臍帯血「茨城の業者から購入」 京都のクリニック
2017年08月26日 05時56分

無届けの臍帯血の投与に関わったとして、愛媛など4府県警が再生医療安全性確保法違反容疑で医師や販売業者らを捜査している事件で、臍帯血を購入したとされる京都市のクリニック関係者が26日までに共同通信の取材に応じ、「茨城県つくば市の販売業者から購入した。東京都や松山市の複数のクリニックに卸した」と明らかにした。
 
4府県警の合同捜査本部は、つくば市の販売業者が、この京都市のクリニックや福岡市の医療関連会社に販売し、各地のクリニックに流出した疑いがあるとみて捜査。同法違反容疑で、投与に関わった医師やつくば市の販売業者ら5人程度を27日にも逮捕する方針。


臍帯血、福岡の業者介し購入か 都内のクリニック
2017年08月26日 18時43分

各地の民間クリニックが臍帯血を国に無届けで投与していた問題で、厚生労働省に治療の一時停止を命じられた東京都渋谷区のクリニックが、福岡市の医療関連会社を通じ、茨城県つくば市の販売業者の臍帯血を購入したとみられることが26日、関係者への取材で分かった。

 無届けで投与された臍帯血は、つくば市の販売業者が、福岡市の医療関連会社と京都市のクリニックに販売し、さらにそれぞれのルートで各地のクリニックに転売したとみられる。

 愛媛など4府県警の合同捜査本部は27日にも、再生医療安全性確保法違反容疑で、投与に関わった医師やつくば市の販売業者ら5人程度を逮捕する方針。

引用終わり


日本のアチコチで臍帯血の密売?
相当儲かるという事なのでしょうか。
薄気味の悪い話ですね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |