プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

昨夜パソコンをシャットダウンして片付けていました。
暫くして、パソコンの前面の電気が点いているのに気付きました。
プラグもとっくに抜いてあります。

開けて画面を見ると「更新プログラム~」の表示が出ていました。
シャットダウンしたのに、何故更新プログラムなのでしょう。
そして今日パソコンのプラグを入れると充電中になりました。

電源を入れると「更新プログラムを構成しています」!
そしてネット妨害が始まりました。
動作が非常に遅くなっています。

【このページを読み込む事が出来ません】【○○は応答していません】
【Webの回復】をクリックしても反応がありません。
更新プログラムが来ると不具合になる事が多く、何を更新しているのでしょう。

前回の時も表示が変わり、動画の縮小も出来なくなりました。
遠隔操作がし易い様に更新している様です。
動画の再生も途切れ途切れになりました。


昨夜もネット妨害はありませんでした。
0時03分  パソコンを片付け終わる頃に ピーポー!
0時半前には布団に入りました。

起こされてラジオをつけると2時過ぎでした。
暫く聞いていると天気予報、3時の時報、ニュース。
作曲家「大野克夫」の特集を聞きました。

身体攻撃が段々と酷くなります。
氷川きよしの歌になったので起きました。
階下へ行くと3時54分でした。

7時03分  髪を梳かし始めるとドアの音も無く、家の横から ヒュ~ン車 位置替え! ベランダからビリッ!ミチッ!という様な音が入り 隣家からブライティング!
ビリッという様な音は、アパートの時からベランダでしていました。

8時00分  掃除に下りる前に ピーポー! 男が近くで何かをアナウンスしていましたが何を言っているのかは分かりませんでした。
以後も何かで動く度に ピーポー!
午後になると眠らされ、起こされると尿意でトイレ誘導、お手洗いに入ると ピーポー! を繰り返しました。

8時32分  お手洗いの掃除をして、首を伸ばす為に横になると グ~ッ飛行機音 大!
以後も大音量の飛行機音、ヘリ音を流しています。
何のタイミングだったか忘れてしまいましたが襖がガタガタと揺れる共振ヘリ音!

お風呂場に入りシャワーを出すとインターホンが鳴りました。
数日前もシャワーを浴びる前に服を脱ぐとインターホン!
本当に異常です。

今日も起きる前から殺人波照射!狙う場所を変えて一日中!
圧迫波も酷く、頭頂部だけではなくアチコチを押し付けています。
痰を絡めて呼吸妨害、咳が出ます。



今日のニュース Ameba ニュース より引用

事故多発機があなたの頭上に!「オスプレイ」全国飛行マップ(前編)
9/14(木) 16:00提供:web女性自身

横田基地
(写真提供:「横田基地の撤去を求める西多摩の会」)

「オスプレイは日本全国を飛び回っています。なかでも横田基地は、中継地点になっているので、よく飛来します。とくに今年3月は、新潟と群馬で日米共同訓練が行われたので、1カ月で104回も横田基地に離発着しました」

そう話すのは、「横田基地の撤去を求める西多摩の会」代表、高橋美枝子さん。沖縄の普天間基地に、オスプレイが配備された12年から、横田基地(東京都)への離発着を監視してきた高橋さんは、こう証言する。

「滑走路に着陸して、すぐに離陸する“タッチ・アンド・ゴー”を繰り返すこともあって、墜落事故を起こすんじゃないかとヒヤヒヤします。実際、昨年12月に沖縄の名護市沖に墜落したオスプレイも、直前まで東京や静岡、四国などの上空を飛んでいたことがわかっています」

別名“未亡人製造機”と呼ばれるほど事故が多い米海兵隊所属の最新鋭輸送機オスプレイ。名護市沖以外にも、今年8月5日にオーストラリアで墜落したほか、29日には岩国基地(山口県)から普天間基地に戻る途中のオスプレイが、エンジントラブルをおこし、大分空港に緊急着陸したばかり。

こんなリスクの高いオスプレイが、日本全国を飛んでいるとしたら大問題だ。

本誌は、米軍が「環境レビュー」という資料で発表したオスプレイの低空飛行ルートと、市民が監視する各地の飛行目撃情報などを合わせて“オスプレイ飛行マップ”を作成。少なくとも196市町村の上空をオスプレイが飛んでいることがわかった。

オスプレイ

『知ってはいけない 隠された日本支配の構造』(講談社現代新書)などの著者で、日米の安全保障問題に詳しい作家の矢部宏治さんは、「日本人の命が軽視されている証拠だ」と警鐘を鳴らす。

「もはや沖縄だけの問題ではありません。沖縄では、人口密度の高い那覇市上空や、昨年末にオスプレイパットができた高江(国頭郡)の上空を飛び回っています。操縦士の顔が見えるほど低空飛行することもあるし、夜間訓練もおかまいなし。しかし本土上空でも、同じようなことが起こりつつあるようです」

実際、マップに示したように、日本上空を飛ぶオスプレイが、あちこちで目撃されている。軍事訓練のためだけではなく、防災訓練、航空ショーへの参加、荷物や物資の運搬、機体整備などのためだ。

オスプレイの監視を続ける埼玉県平和委員会の代表、二橋元長さんはこう語る。

「今年3月17日の記録によると、横田基地を朝7時3分に離陸したオスプレイ2基は、7時5分にはさいたま県日高市に、7時26分には長野県の佐久市や小諸市、9時2分には群馬県の高崎市上空を通り、9時13分には再び横田基地に戻っています。これは目撃できた情報だけなので、ルートを考えると埼玉県だけでも約30市町村の上空を飛んだのではないでしょうか」

オスプレイ
埼玉県平和委員会の監視データによる

市民が必死に情報を集めているのは、オスプレイの飛行ルートを、政府ですら米軍から知らされていないからだ。

「各地の防衛局の職員が、『横田基地に着陸した』などと“目視”で確認し、オスプレイが飛来しそうな米軍基地や、自衛隊の駐屯地がある自治体に連絡しているのが現状です」(二橋さん)

しかし、米軍基地や自衛隊駐屯地の立地自治体でなくとも、飛行ルートであればオスプレイは上空を通過する可能性はある。ところが、通過するだけの自治体には、「オスプレイが飛ぶ」という事前情報は送られてこないという。

埼玉県の基地対策担当者に確認したところ、「防衛局から得た情報は県のホームページで発表しているが、正直、どの自治体の上を飛ぶかわからないので、飛行ルート下の市町村に連絡はしていない」という、心許ない回答だった。

岩国基地(山口県)周辺で、監視を続ける坂本千尋さんは、こう証言する。

「先週、大分空港に緊急着陸したオスプレイは、前日にも岩国基地で、エンジンから白煙を上げていたんです。だから私、『あの機体は飛ばしたらいけない』って、岩国市に通報したんですよ」

坂本さんは、監視で確認できた飛行ルートも詳述してくれた。

「毎年3月に韓国の浦項(ポハン)で米韓合同訓練があるんですが、そのときは岩国基地から飛び立つオスプレイが、私の住む廿日市市(広島県)上空を頻繁に飛びます。知人は、『洗濯を干していたら、オスプレイが真上を低空飛行していて腰を抜かしたと言っていました。広島市内でも、夜間に飛行するオスプレイを知人が目撃しています』(※1)人口が密集する市街地の上は飛ばない約束なのに、日本には人が住んでないとでも思っているのか」(坂本さん)

「オスプレイ」全国飛行マップ後編へ続く

引用終わり


私が聞いている上空の音は不自然な音が多く、ヘリなのか飛行機なのか区別が出来ない様な音もあります。
地鳴り様の音といい、通常では考えられません。
日本の上空を飛んでいても、何が飛んでいるのかを政府さえも知らない…。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |