プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

昨日、出掛ける時に杖を持って行こうか悩みました。
杖が倒れると拾うのが大変です。
バランスを崩すと転倒しそうです。

杖が手から離れても倒れない様になっている物を買いました。
外へ出る前に、家の中で歩く練習をしていました。
一階で歩いて杖を置くと、倒れてしまう所が何か所もありました。

フローリングが凸凹になっているのでしょうか?
家の中で倒れるのなら、外も同じでしょう。
ストラップが付いていますが、長い物が手から離れないのも危ないと思いました。

杖を持つと片手が塞がってしまいます。
買い物をすると両手が塞がるので、それも危ないと思いました。
結局、杖は置いて行きました。

昨日の付き纏いの中に、杖をついた爺婆が大量に現れました。
私の杖よりももっと倒れない、三脚のを持っている婆もいました。
こんなものを大量動員で、本当に馬鹿馬鹿しい犯罪です。


昨夜も動画は途切れ途切れになりました。
0時20分  レコーダーを窓の所に置きに行く前に 狂った様に ウ~!
今日もレコーダーは切られていました。

0時半頃に布団に入りました。
起こされてラジオをつけると1時過ぎ?
夏目漱石の朗読をしていました。

次に起こされると3時過ぎ、4時に近いのかと思い起きました。
階下へ下りると3時05分でした。
これでは早すぎるので布団に戻りました。

ラジオをつけると松尾和子の特集でした。
バイクが近くから動き、ピーピー車の振動がありました。
両脇に殺人波照射!

氷川きよしの歌になったので起きました。
階下へ行くと3時55分でした。
右脇腹は、ずっと痛みが続きました。

8時24分  紙ごみを片付けに下りる前 狂った様に ウ~! 延々!
ピーポーは少なかったですが、パソコンを始めるとピーポーピーポー!
ゴミを片付けると、掃除を始めるので目立つ合図をします。

10時27分 食事の支度に下りると 飛行機音 大!
近くからバイクが位置替え!
以後も飛行機音、ヘリ様音をポイントで使っています。

11時01分 門を開ける音も無く、インターホンが鳴りました。
門を閉める音もありませんでした。
荷物の来る予定はありません。

首を伸ばす為に横になると、上下左右から殺人波照射!
横になると足がベランダに向いていますが、ビリビリと痺れます。
呼吸妨害が酷く、息苦しくて咳が出ます。



今日のニュース WIRED より抜粋

2017.09.28 THU 11:00
iPhoneとARKitを使って「音を視覚化」してみると(動画あり)

音を空間に記録する──。そんなアイデアを実現すべくアーティストのザック・リーバーマンが「ARKit」を使って開発したのは、iPhoneを使って音を可視化するアプリだ。
TEXT BY ELIZABETH STINSON

音がするたびに不定形な白い塊がスクリーンに飛び出し、空中には跡が残される。リーバーマンがそれらの雲をなぞるようにiPhoneを後ろへ動かすと、音は逆再生される。まるでレコードを逆再生させているかのようだ。iPhoneがタイムトンネルを通っているようにも感じられる。しかし、リーバーマンは違う説明をする。

「簡単に言うと、音を空間に記録しているんです」

もちろん、現実はもう少し複雑だ。リーバーマンは、アップルのARKitとコーディングツールキットの「openFrameworks」(リーバーマン自身、その共同開発者でもある)を用い、リアルタイムのサウンドマップを構築した。

ARKitで構築されたすべてのアプリのように、リーバーマンはSLAM(スラム:位置とマッピングの同時実行)という方法を使っている。これはiPhoneのセンサーとカメラを使って、部屋の境界や物の輪郭などを示す低解像度なマップをつくるものだ。

この環境情報を使うことで、リーバーマンはiPhoneのマイクで音をとらえ、自らが構築したアプリでその音を処理し、視覚化できる。
そしてその後、iPhoneが音をとらえたまさにその位置にイラストをマッピングする。辿った3次元の経路に沿って動かすと、iPhoneは集塵機のようにはたらき、音声を再生する。「アプリは、デヴァイスがある場所に最も近い音を再生します」とリーバーマンは言う。

カメラとマイクで何ができるか?

ゲーム開発者やイケアのような企業がARKitでつくっている見栄えのよいアプリと比べると、リーバーマンのリヴィングルームでの実験はいかにも粗いプロトタイプのように感じられる。実際のところ、多くの意味で、これはまだプロトタイプなのだ。

いまのところ、このアプリは音波の位置を永久に記憶することはできない。アプリを閉じてまた開くと、アプリは音の正確な場所を忘れてしまうのだ。

「アプリは、ユーザーがアプリを開いた場所を起点としたときに、空間のどの位置でユーザーが音を聴いたのかはわかります」とリーバーマンは言う。「しかし、アプリには、その空間がブルックリンにあるのか、この交差点にあるのか、あるいはこの部屋の中なのかはわからないのです」

とはいえこのアプリは、ARというものがどのように機能しどんなポテンシャルをもつのか、その最も明らかでわかりやすい実例を提供してくれる。リーバーマンは、新しい体験を生み出すためにARを使うほか多くのアーティスト同様、自らのアプリは実験以外の何ものでもないとみなしている。それは、テクノロジーの使い道をより批判的に考える1つの方法なのだ。

「カメラとマイクがある。さてこれは何を意味するのか?ということです」とリーバーマンは言う。「これらとのインタラクションをさまざまなな方向に、どのように推し進められるのかを考えてみることは重要です」

抜粋終わり


動画の貼り付けが出来ませんでした。
是非、元記事を御覧下さい。

私は飛行機やヘリの轟音、ドアバンッ等を空間のどの位置で聞いているのでしょう。
これを遮断する事が出来れば、嫌がらせの音から回避出来る…。
全てではありませんが、一定の所から音の出でいるものがあると思います。


スポンサーサイト

コメント

被害者が使っているモノ、サイト等を、加害者達が真似する
これはよくあるパターンですね
何故かこれみよがしに、見せつけてきますね

理由は恐らく、「監視しているぞ」と思わせることです

正直なところ、加害者達は結局外では何も出来ません
あのキチガイ達を過度に気にすると、ろくな事になりません

なので外に出る頻度は増やしたほうが良いかと思います
出来るだけゆっくり歩いて下さい
その方が早く気にならなくなりますよ
2017-09-29 07:07 | #Gls.umQA URL [ 編集 ]

私もよく見ます

こんばんは
杖爺さん、杖婆さんは私もよくやられています。
しゅうちょうさんが杖を買うという記事を読み、私は自分のブログで杖について書きませんでした。

でもしゅうちょうさんもやられているということなので、コメントしました。

私は、杖爺さん、杖婆さんは気にならなくなりました。高齢者社会だから当然だと思うようにしたのです。

質問します。
しゅうちょうさんはどうして体が動かなくなったのでしょうか?
攻撃でしょうか?
2017-09-29 21:12 | 玉の思い #S9v.DeFI URL編集 ]

Re: タイトルなし

そうですね。
わざと見せつけて来ます。
365日、監視している事は充分承知で、それを考慮して動いているのですが…。

周辺が坂だらけ、階段だらけの所へ来てしまいました。
ゆっくり歩いて、外出できる様にしたいと思います。



> 被害者が使っているモノ、サイト等を、加害者達が真似する
> これはよくあるパターンですね
> 何故かこれみよがしに、見せつけてきますね
>
> 理由は恐らく、「監視しているぞ」と思わせることです
>
> 正直なところ、加害者達は結局外では何も出来ません
> あのキチガイ達を過度に気にすると、ろくな事になりません
>
> なので外に出る頻度は増やしたほうが良いかと思います
> 出来るだけゆっくり歩いて下さい
> その方が早く気にならなくなりますよ
2017-09-29 21:34 | pgha1117 #- URL [ 編集 ]

Re: 私もよく見ます

こんばんは。
杖婆さんは以前から出て来ていました。
その時はコツコツとやっていた杖の音を、私の家の窓の所へ来るとぴたりと止めるので嫌~な感じがしていました。
杖よりも、音の方が気になっていました。
もしかしたら、今現在を仄めかしていたのかもしれません。

どうして体が動かなくなったのかを、今日の記事にしようと思います。

睡魔攻撃の記事を読ませて頂きました。
眠らされて起こされると体に全く力の入らない事があり、私だけかと思っていました。
座るのも立つのも大変で、一体どんな攻撃をされているのだろうと思います。



> こんばんは
> 杖爺さん、杖婆さんは私もよくやられています。
> しゅうちょうさんが杖を買うという記事を読み、私は自分のブログで杖について書きませんでした。
>
> でもしゅうちょうさんもやられているということなので、コメントしました。
>
> 私は、杖爺さん、杖婆さんは気にならなくなりました。高齢者社会だから当然だと思うようにしたのです。
>
> 質問します。
> しゅうちょうさんはどうして体が動かなくなったのでしょうか?
> 攻撃でしょうか?
2017-09-29 21:57 | pgha1117 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |