プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近は、この犯罪が相当前から仕組まれていたのではないかと考えています。
体が動かなくなったのは首が曲がってしまったからだと思います。
頭はずっと以前から右に傾いていました。

自分では気付かず、他人に言われた事も無い程度です。
長かった髪をショートカットにした時に美容師さんに頭の傾きを直されました。
長年、傾いていた頭は真っ直ぐには直りません。

ショルダーバックは以前から、左肩にしか掛けられません。
右肩に掛けると落ちてしまいます。
体全体のバランスが崩れているのでしょう。

稲城市の借家に引っ越すと、頭を上から押される様な攻撃が始まりました。
防御をすると痺れも圧迫感も分からなくなったので止めたのだと思っていました。
アパートに引っ越すと、首と肩胛骨の間が痺れる様になりました。

数カ月すると首が痛くて動かせなくなりました。
この時に圧迫骨折になったようです。
頭頂部だけではなく、後頭部も圧迫していたのに気付けませんでした。

何かの活動に出掛けた時に首が前に出ていると言われて、変形しているのに気が付きました。
今の借家に引っ越すと、両手両足が痺れて麻痺して来ました。
字も書けず、お箸も使えず、ブラインドタッチでの入力も出来なくなりました。

レントゲンを撮っていないのですが、たぶん首が曲がって神経を圧迫しているのだと思います。
テクノロジー攻撃の二次被害だと思っています。
ここでは圧迫されているのがよく分かります。

一階に居ると四方八方から、二階では南と西から圧迫波が来ます。
落ち着いて静かにしているとグ~ッと押してくるのが分かります。
稲城市で感じていた圧迫波は止めていませんでした。

手足の痺れも攻撃で酷くなります。
攻撃が酷い時には、スプーンも持ち辛くなります。
若い頃から、頭が傾く様な攻撃をしていたのかどうかは分かりません。

首の筋肉で頭を支えている事が出来ません。
頭がお辞儀をしている様に下を向いてしまいます。
手で額を持ち上げると、前が見えます。

筋肉をつける様な運動をすると、そこを狙って攻撃して来ます。
元々筋力が弱く、体育系は全くダメでした。
被害者の体質、性質に合った攻撃をしていると思います。


昨夜は被害者さんと電話をしていて遅くなりました。
2時過ぎ、レコーダーを窓に置きに行くと ピーポー!
お手洗いへ行き、布団に入って防御が終わると 又、ピーポー!

目が覚めると、部屋の中が明るくなっていました。
起きて階下へ行くと5時32分でした。
いつもこの位まで寝ていられると良いのですが…。

いつになく静かで、薄気味が悪いほどでした。
お手洗いへ入るとバイクの走行音。
今日もタイミングに合わせてバイクが多数うろつきました。

7時42分  お米を研ぎに下りる前に ヘリ音 大!
今日もポイントに合わせて飛行機音も多用していました。
大音量は無く、ヒュルヒュル、ゴーゴー!

ピーポーは小さく鳴らしていました。
ウ~は2度ほど派手に鳴らしていました。
歯磨きと、紙ごみを片付けた時だったと思います。

ピーピー車もドアバンも、いつもとタイミングがずれてしまった感じです。
23時を過ぎたらピーポーピーポーと始めました。
ネット妨害は酷く、悉く邪魔をされています。

心臓加害、陰部加害、肛門加害がまた酷くなって来ました。
歯が駄目になると、更にそこを狙って攻撃して来ます。
耳鳴り様の音もキンキンと、基本の攻撃が酷くなっています。



今日のニュース livedoor・NEWS より引用

汚れた洗濯物にただ乗り?トコジラミが世界中に拡散される要因
2017年9月29日 15時46分

トコジラミ、汚れた洗濯物に好んで付着 世界的拡散の一因
2017年9月29日 15時46分 AFPBB News

【AFP=時事】トコジラミはまるで人を恋い慕う恋人のように、人がいない時にも臭いを嗅ぎ付け、脱いだ後の服の中に入り込こんでいることが、28日に発表された研究論文で明らかになった。

 小さくて、姿をなかなか見せず、飛びこともできないこの生き物が、なぜ世界中でこれほど急速に拡散しているのか、これで説明がつく。英オンライン科学誌「サイエンティフィック・リポーツ(Scientific Reports)」に掲載された英シェフィールド大学(University of Sheffield)の研究者らによる論文によると、トコジラミはわれわれの汚れた洗濯物にただ乗りしているのだ。

虱
米ワシントンD.C.で開かれた「第2回全米トコジラミ・サミット」に出展されたトコジラミ(2011年2月2日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

トコジラミは人間の血を吸った後に偶然、服やトランクに落ちて、ホテルから自宅までついてくるのだと想像されていた。

 今回、研究チームはトコジラミの好みを試験するためにいくつか変わった実験を行った。まずボランティア数人が無香のせっけんで体を洗い、清潔なTシャツと靴下を約6時間着用した。その後、そのTシャツと靴下を密封したプラスチック袋にしばらく入れた後、それぞれ綿のトートバッグに移し替えた。また清潔なTシャツと靴下がそれぞれ入ったトートバッグも用意した。

これら計4つのトートバッグを部屋の中心から等距離に離して置き、人間の血液を吸ったばかりで飽和状態のトコジラミを放して観察した。4日後に虫の位置を確認すると、大半は汚れた衣服のトートバッグの上にいた。

 研究者らは「トコジラミが最近、世界中で急速な広がりを見せている原因は、空旅の低価格化にあることが示唆されている」と指摘している。「今回の結果が示しているのは、旅行中、着た後の服を寝る場所に放置することが、トコジラミの受動的分散にとって好都合となるということだ」

昨年は研究によって、トコジラミが殺虫剤に対する遺伝的抵抗力を持つようになっており、地球上の拡散にさらに拍車をかけていることが示された。
【翻訳編集】AFPBB News

引用終わり


自然に無駄なものは無いのでしょうから…。
殺虫剤の方が危険かもしれません。
あまり増えると困りますね。


スポンサーサイト

コメント

こんにちは
質問に答えていただきありがとうございます。
やはり攻撃でしたか、そうだろうとは思っていました。

私も若い頃、レントゲンを撮ったとき首が曲がっていると言われました。自分でも確認しましたが、曲がってました。その影響がどの程度あるのかわかりません。

若い頃から肩こりは酷く、酷すぎて頭が痛くなることがよくありました。今は右後肩を毎日攻撃されています。

私は、体を振動させることで回復すると考えています。ハンドマッサージ機で痛いところ、そして全身をマッサージすることで固められた筋肉をほぐすことができると思います。

振動には振動

しゅうちょうさんはマッサージはしていないのですか?
2017-10-01 12:15 | 玉の思い #S9v.DeFI URL編集 ]

Re: タイトルなし

こんばんは。
大昔に母が使っていたハンドマッサージ機を使った事があります。
あまり好きではなく、すぐに止めてしまいました。

ここまで酷くなる前に、筋肉をほぐす事を考えれば良かったです。
運動神経が無く、元々筋肉の量も少ないのも原因だと思います。

加害者は弱い所を攻撃して来ますので、気を付けて下さい。



> こんにちは
> 質問に答えていただきありがとうございます。
> やはり攻撃でしたか、そうだろうとは思っていました。
>
> 私も若い頃、レントゲンを撮ったとき首が曲がっていると言われました。自分でも確認しましたが、曲がってました。その影響がどの程度あるのかわかりません。
>
> 若い頃から肩こりは酷く、酷すぎて頭が痛くなることがよくありました。今は右後肩を毎日攻撃されています。
>
> 私は、体を振動させることで回復すると考えています。ハンドマッサージ機で痛いところ、そして全身をマッサージすることで固められた筋肉をほぐすことができると思います。
>
> 振動には振動
>
> しゅうちょうさんはマッサージはしていないのですか?
2017-10-01 20:14 | pgha1117 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |