プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

その年の12月24日の夜です。
隣家はいつものように出入りするドアの音がしていました。
何時頃か忘れましたが、バイクが階段下に止まりました。

台所の窓の向こうに赤い服を着た人がこちら向きに立ちました。
クリスマスイブで隣がピザでも頼んだのかと思いました。
サンタクロースの格好をして配達に来たのだと思いました。

赤い服の人はすぐに隣に行き、戻って行きました。
暫くすると隣から男が二人、階段を下りて行きました。
程無く、階段を上って隣家に入りました。

翌朝、4階との階段の踊り場に大便がしてありました。
近くに煙草の吸殻がありました。
人間の物に間違いないと思いました。

赤い服の奴か、その後の二人のどちらかだと思いました。
不動産屋に話をして、片付ける様に頼みました。
買い物に行った時に駅の交番に話に行きました。

パトロールをしてくれるという事で帰って来ました。
不動産屋は片付けに来ませんでした。
28日で休みに入ると思い、3回目の電話をすると大便が無くなりました。

消毒云々と言っていましたが、消毒の臭いもしませんでした。
私と隣の他にも入居者が居たのですが、何とも思わなかったのでしょうか。
暮れから新年にかけて隣家は留守になった様でした。

新年になると帰って来たドアの音がしました。
続いて台所、2つの部屋でスイッチを次々と入れて行く様な音がしました。
隣からはピロ~ピロピロという様な音がしじゅうしていました。

携帯の着信音か、少し変わった特徴のある音も聞こえていました。
この着信音の様な音を稲城市の借家でも何度も聞きました。
隣の梨園から聞こえていたので、レコーダーに録音してあります。

公団に近かった為に、公団の交番の警官が戸別訪問に来ました。
隣は居留守を使い出て来ませんでした。
後日、男が交番へ行って一人暮らしだと言ったそうです。


昨日もネット妨害で、見られないブログがありました。
動画も途切れ途切れにされました。
ブログを終るまで朦朧状態でウトウトとさせられました。

0時半過ぎに布団に入りました。
起こされてラジオをつけると1時過ぎでした。
ウトウトしながら石丸幹二の深夜便の歌を聞きました。

2時過ぎ、ジャズだったのか騒々しい曲をやっていました。
3時の時報、作詞家「岩谷時子」の特集、谷村新司の深夜便の歌。
天気予報、4時の情報開示裁判のニュースを聞いて起きました。

6時32分  洗い物を始めると裏の行き止まりの家でシャッターの音立て! 終わって台布巾でテーブルを拭くと冷蔵庫のサーモスタットが入り、台布巾を洗いにシンクへ行くと ピーポー!
11時50分 洗い物が終わると ヘリ音! 階段を上がり始めると ウ~ 大! 横になると ピーポー! 響く様な飛行機音 大!

今日もウ~やピーポーと飛行機、ヘリ音をセットで鳴らす事が何度もありました。
20時33分 眠らされて起こされ、ブログを始めると 襖がガタガタと揺れる共振ヘリ音!
ピーピー車は、今日も細かく位置を変えていました。

痰が絡んで咳き込むと、その音を合図に使っています。
首の圧迫骨折した所を狙って加害波を照射、肩胛骨も痛いです。
また転倒を狙っている様で、バランスを崩すような加害をしています。



今日のニュース CNN.co.jp より引用

トランプ氏、JFK暗殺の機密文書を26日公開
2017.10.26 Thu posted at 10:48 JST

ケネディ繧ア繝阪ョ繧」john-f-kennedy_convert_20171026213355
ジョン・F・ケネディ元大統領

(CNN) トランプ米大統領は25日、ジョン・F・ケネディ元大統領の暗殺に関するこれまで非公開だった政府の機密文書を26日に公開すると明らかにした。26日は暗殺記録の収集に関する連邦法で定められた期限日にあたる。

トランプ氏はツイッターで、「長く期待されてきたJFKファイルの公開が明日行われる。非常に興味深い!」と述べた。

連邦議会は1992年にJFK暗殺記録収集法を制定し、25年以内に残る資料を一般公開することを義務づけた。米連邦捜査局(FBI)や中央情報局(CIA)の資料など、今なお機密扱いとされている文書が26日に公開期限を迎える。ただし、大統領は一部の文書の公開を阻止する措置をとることができる。

トランプ氏は依然、文書の完全公開を許可するのか、あるいは一部資料の公開を阻止するのかを明言していない。米情報機関や法執行当局、米軍、米国の外交関係に悪影響を及ぼす可能性があると判断した文書は、トランプ氏が公開を阻止できる。

情報機関の間ではトランプ氏に対し、一部の文書を公開しないよう促す動きも出ている。

暗殺事件を研究している歴史家は、たとえ機密文書が公開されたとしても、ケネディ氏の暗殺に関して新たに衝撃的な結論が導き出されることは無いとみている。しかし実行犯とされるリー・ハーベイ・オズワルド容疑者の事件数週間前の謎めいたメキシコ市訪問や捜査に関して、何らかの情報が明らかになる可能性もある。

引用終わり


ケネディ大統領は何故暗殺されたのでしょうか。
この犯罪を公にしようとしたのではないかと言っている方もいらっしゃいます。
今回は明らかにならなくても、いつの日か全てが公開される日が来るでしょう。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |