プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

また 加害波

テクノロジー犯罪は私個人の特定周波数に合わせて攻撃しているのではないかと言われています。
私の隣にいても加害を感じるのは私だけという事になります。
人によって骨の長さ等も違う為に、それらを使って攻撃する事も出来るようです。

私は音声送信の被害はありません。
音声送信の被害者の近くにいても何も聞こえません。
私の揺れは隣に座っている人は感じていません。

被害者数人で車に乗っていても、朦朧として眠くなって来る時があります。
この時も私だけが朦朧状態になっています。
睡眠操作で眠らされるという被害に遭っている方は多いのに、です。

これは、どのように考えれば良いのでしょうか。
0.000幾つという様な差で、特定個人にだけ攻撃出来るのでしょうか?
それとも個人の脳のどこかをピンポイントで狙い、その人だけに攻撃するのでしょうか?

被害者数人で同じ部屋で違う作業中に眠らされている方もいました。
会議や講演の途中で眠っているのとは違います。
当人も被害を自覚していました。

音声や揺れや睡眠だけではなく、他の被害も同じ事です。
以前は被害者の会の定例会や勉強会に行っていました。
被害者の会の定例会や勉強会等は被害者が沢山集まります。

同じ場所に何度も行くと、頭の痺れを強く感じる時があります。
そんな時に電磁波の気持ち悪さを感じる人は数名いる様です。
こんな時は特定個人を狙うのではなく、何か他の目的があるのでしょうか?

ポケモン事件はテレビを見ていた子供がてんかんの様な症状を起こした事件でした。
症状が出た子供と、無事だった子供との差は何でしょう。
患者は約750人で、そのうち135人が入院だそうです。

345万人の推定視聴者の内、約750人です。
テクノロジー犯罪の被害者が大勢集まって同じ周波数を照射するとどうなるのでしょう。
世界中にいる被害者の中には、自分と同じ周波数を持つ人もいるのではないかと…。

同じ攻撃をされても、被害者によって表現が変わると思います。
痛みをキリキリと痛い、と言う人と切られる様に痛いと言う人の様にです。
他の方のブログを拝見しながら、いつも不思議に思っている事を書いてみました。


ウィキペディア より抜粋
ポケモンショックとは、1997年12月16日にテレビ東京および系列局(TXN)で放送されたテレビアニメ『ポケットモンスター』(ポケモン)の視聴者が光過敏性発作などを起こした事件である。

各局の同時ネットにより、345万人の視聴者(4 - 12歳)が見ていたと推定している。患者は約750人になり、そのうち135人が入院した。

その後
アメリカでは幾つかのテレビアニメで取り上げられ、パロディやジョークの対象になった。『ザ・シンプソンズ』の日本未放映エピソード「Thirty Minutes Over Tokyo」では、日本にやってきた主人公一家がテレビアニメのロボットが目を点滅させるのを観た結果てんかんの発作を起こすシーンがある。
この事件を参考に、アメリカとロシアが同様のてんかん症状を引き起こさせる光線点滅兵器の開発に着手しているとの記事が、米誌U.S. News and World Report誌の話として1997年12月24日の朝日新聞に掲載された。アメリカ側は非殺傷兵器としての研究、ロシア側はパソコンのモニター画面にパカパカを表示させて、利用者を気絶させるコンピュータウイルスの開発ということだった。

抜粋終わり


昨夜もパソコンの動作は遅く、散々ネット妨害をされました。
ブログを終って22時過ぎに燃えるゴミを出しに行きました。
台風の雨は止んでいました。

私の家の前だけ濡れていたと書いた次から、ゴミ出しの日は雨です。
玄関を出ると隣家で音立て! 結構歩けるなぁと思いながら行きました。
隣家の玄関でも音立て! ゴミを出して戻り始めると後ろから声がしました。

少しふらつきながら、それでも塀に手を付く事も無く戻ってきました。
玄関に着くと隣家?裏の家?で声立て!
郵便ポストの中は雨でグシャグシャでした。

普通ポストは雨が入らない様になっているのではないでしょうか?
動画を見始めると途切れ途切れにされ、眠らされてしまいました。
0時に起こされ、0時半頃に布団に入りました。

起こされてラジオをつけると1時過ぎでした。
石丸幹二の深夜便の歌、2時の時報を聞いて眠った様です。
次に起こされると3時過ぎ、作詞家「たかたかし」の特集でした。

谷村新司の深夜便の歌、天気予報、4時の時報で起きました。
火曜日の被害が酷いと書いていると、最近は月曜日の方が酷くなってきました。
それでも今朝起きた時は、どこも痛い所がありませんでした。

4時09分  身支度をして階下に下り、薬缶に水を入れようとすると ピーポー! 火に掛けてからお手洗いに入ると右脇腹に殺人波照射!
4時38分  食事中に鼻をかむと ピーポー! 圧迫波が頭を押し始め、シンクへ行くと目を狙われました。
以後もいつものタイミングで ピーポーピーポー!

13時42分 今日も昼食後から眠らされ、何も出来そうにないのでシャワーの支度を始め、洋間に着替えを出しに行くと ピーピー車位置替え! グー飛行機音 大! 以後、ピーピー車は数分間隔で位置替え! 関電工が電線の工事でもしているのでしょうか?
今日も早くから飛行機様の音を立て、今も立て続けています。
大きな音もあったのですが、眠らされた為にメモが取れませんでした。

今日も横になると上下左右から殺人波で、特に右脇腹が痛くなっています。
首の筋が固くなり、後頭部まで痛い感じがします。
脚への加害が酷く、ふくらはぎの方まで痺れています。

シルバー人材センターへ除草作業を依頼しました。
祝日の3日に来るというメールに返信を打ち始めるとピーポーピーポー!
18時15分、18時31分、18時57分、19時08分、
20時37分、21時37分、21時44分。



今日のニュース テレ朝 news より引用

「変わった様子なかった」自衛隊員の遺体が…自殺か(2017/10/29 17:53)

大分県の陸上自衛隊の演習場で小銃を持ったまま行方が分からなくなっていた隊員(32)が首をつった状態で見つかり、その後、死亡しました。

 28日、大分県日出生台演習場での訓練中に大村駐屯地所属の男性隊員が行方不明になりました。2800人態勢で捜索をしていたところ、29日午前0時ごろ、演習場内の木で首をつっている男性隊員が見つかり、その後、死亡が確認されています。陸上自衛隊第4師団司令部は「男性隊員に変わった様子はなかった」としています。警察は、現場の情報などから自殺の可能性があるとみています。また、男性隊員が所持していた小銃や銃剣は近くに落ちていましたが、空砲6発が見つかっておらず、現在も捜索が続いています。

引用終わり


転載禁止でコピー出来ませんが、スポニチでは相方と離れ逃げたまま連絡取れず となっています。
敵に見つかり相方と離れて逃げたまま連絡が取れなくなった、其の後自殺された様です。
この記事を見て、相方と双方で監視しあっている様な印象を受けました。

徴兵や軍から戻った方達にも自殺が多いそうです。
元々はお互いに殺しあうという事は無かったのではないでしょうか。
心のどこかに重圧を感じる方が多いのではないかと思ってしまいました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |