プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

このアパートに引っ越した翌早朝からカラスの大合唱で起こされました。
カーテンの隙間から見ると、電線にズラッとカラスが並んでいました。
とっくのとうに被害者で、カラスが電磁波で集められていたようです。

今から思えば、ここも変な事が沢山ありました。
被害に気付かされていないのでメモも無く時系列は覚えていませんが。
ここは元は2世帯住宅だったのかもしれません。

玄関ドアは部屋のドアの様な感じでした。
ドアを出ると家の中の通路があり、突き当りに家を出るドアがありました。
玄関ドアはドライバーがあれば外せると思いました。

家の中に入られたと認識した訳ではありません。
何となく違和感を感じていたのだと思います。
家宅侵入をしていたのでしょうが、私が鈍くて気が付かなかったのだと思います。

台所やお風呂場へ行くと、裏のお茶屋で何かをパンパンと叩いていました。
部屋に面した会社の屋上から、数人の男が見ている事がありました。
北側の大きな農家では、時々犬が吠え立てていました。

家で仕事をしていた夏、台風が来ていました。
誰もいない隣の部屋でガタッという音がしたので見に行きました。
何も変化は無かったので、窓を閉めようとしました。

アパートの隣の家から若い男が窓の下の屋根の上へ出て来ました。
屋根のペットボトルを持って戻って行きました。
気持ちが悪いと思いましたが、タイミングを合わせているとは分かりませんでした。

この辺りから気付かせようとしていたのかもしれません。
この隣の家は木にも洗濯物が干してあり、変な家だなぁと思っていました。
始めは奥さんの様な人が居ましたが、数年後は年寄りの男だけの様でした。

屋根の若い男も、その時だけです。
加害の家特有の、不特定多数が出入りしている家だったようです。
この家で屋根の修理をすると、大家さんにも話が来たのか屋根の修理をしました。

終日頭の上をドタドタと動き回っていました。
こうして書いてくると、やはり仕事を辞めてからのようです。
家にいる事が多くなってから、色々と仕掛けて来ている様です。


昨夜もパソコンの動作は遅く、イライラしながらやっていました。
ところが動画を見始めると全く普通のパソコンになりました!
結局は23時過ぎに眠らされてしまい、いつもパソコンを止める時間に起こされました。

0時15分過ぎ頃、布団に入りました。
起こされてラジオをつけると2時過ぎでした。
知らない洋楽を聞いている内に眠ったようです。

次に起こされると3時過ぎ、作詞家「星野哲郎」の特集でした。
石丸幹二の深夜便の歌、天気予報、4時の時報。
蛍光の繭を初出荷というニュースを聞いて起きました。

4時17分  階下へ下りて洗濯を始めようと洗面所へ入ると ピーポー!
以後もいつものタイミングにピーポー!
私のやる事、居る所が分るとピーポーピーポー!

12時06分 歯を磨き、首を伸ばす為に横になると眠らされていました。 加害者の設定した時間に 飛行機音 大! 起こされました。
起こされても朦朧としていて、脱力感も酷く起きられませんでした。
すると ウ~!ピーポー! それでも起きられませんでした。

今日も飛行機音、ヘリ音の大きな音が多く、夜中になった今も立て続けています。
今日も車、ピーピー車がうろつき、嫌がらせのドアバンッ! 多!
近隣の工事音立て!近くで子供、女の不自然な声立て! 空咳、偽くしゃみ!

今日も布団にいる時から左右脇腹が痛痒く、首、肩胛骨が痛く、続いています。
脚への加害が酷く、上の方までの痺れと脱力感、ピンポイントの加害も酷いです。
眠らされて起こされると体に力が入らずに動く事が出来ません。



今日のニュース SANSPO.COM より引用

2017.11.2 18:17
石坂浩二を名誉捜査官に、特殊詐欺対策で 神奈川県警

神奈川県警は2日、振り込め詐欺など特殊詐欺の被害防止策として実施している「だまされたふり作戦」の名誉県民捜査官に、横浜市在住の俳優石坂浩二さん(76)を任命した。今後、一般市民も県民捜査官に任命し、被害拡大を防ぐ。

 県警本部での任命式で、斉藤実本部長は「被害増加に歯止めがかからない。多くの県民に捜査官になってもらい、1人でも多く摘発したい」とあいさつした。

 石坂さんは、家族におれおれ詐欺の電話がかかってきた経験を明かし「誰かが被害に遭うまで犯人はやり続ける。犯罪を根絶やしにしないといけない」と決意を述べた。
 
県警によると、神奈川県内では今年1月から9月までに1524件、約35億8100万円の特殊詐欺の被害があり、昨年より増加している。被害者の約8割が70歳以上で、自宅まで現金などを受け取りに来る手口が全体の約6割を占めている。

引用終わり


石坂浩二さんが包丁が落ちて足に当たり怪我をしていた事があったと思います。
テクノロジー犯罪の被害者ではないかと思いました。
神奈川県在住だったんですね。

まだまだ、オレオレ詐欺キャンペーン中のようです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |