プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

布団に横になる前に電気を消して真っ暗にします。
その前に目立つバイクの走行音! 深夜でも平気です。
窓には雨戸が無く、見えないレースカーテンと厚手のカーテンを掛けてあります。

このカーテンの隙間から向かいの車のヘッドライトで照らします。
夕方、部屋を暗くしていたら、ライトを点けたり消したりされて分かりました。
夜中も、私が眠っている時は部屋の中を照らしているのかもしれません、

髪を梳かし始めるとバイクの走行音! 大! 2回。
後は小さい音をタイミングに合わせて防御が終わるまで! 終わるとクラクション! 2回
昼食を終る頃、すぐ近くからバイクが数m走って位置替え!

前後ともピーポーを鳴らしていました。
シャワー、お風呂場に入ると音だけ、大音量のバイク走行音!
髪を乾かし頭の防御の始めと終わりに音だけ、目立つバイクの走行音!

片付ける前からバイクの走行音を延々! これは走っていました。
洗った食器を食器棚に仕舞っていると、近くからバイクが位置替え!
御手洗いに入ると音だけ、目立つバイクの走行音!

夕食が終わると音だけ、バイクの走行音 立て続け!
メールを受信すると音だけ、バイクの走行音 立て続け!
以後もタイミングに合わせて目立つバイクの走行音! 多!

昨日、パントモバイクと書くと、今日はありませんでした。
1回も走らないというのは、珍しい事です。
今日は車でやっているのでしょう。


昨日もネット妨害をされませんでした。
直ぐに朦朧とさせられ、ブログ、動画もウトウトとしながらでした。
電気を消す前にバイクの走行音! ピーポー!

0時15分過ぎ頃に布団に入る直前に、またピーポー!
最近は火曜日より加害が酷くなってきた月曜日は深夜からピーポーピーポー!
尿意で起こされ、階下で時計を見ると1時31分でした。

布団に戻ってラジオをつけると落語をやっていました。
直ぐに眠った様で、次に起こされると2時過ぎでした。
レイチャールズの歌? 天気予報、3時の時報。

詩人「サトウハチロー」作詞の特集をずっと聞きました。
谷村新司の深夜便の歌、天気予報、4時の時報で起きました。
ラジオの音に重ねてゴーゴー! 上半身が痛痒くなりました。

9時40分  パンを冷凍保存する為に切っていると ウ~!
10時16分 紙ごみを出せる様にまとめると ウ~!
19時前に雨が降りました!

9時58分  夜に使っている防御をたたんでいると グゥ~ 飛行機音 大! 延々!
何のタイミングか忘れましたが、襖が鳴る共振ヘリ音もありました。

ウ~が多いのも特徴です。
今日も近隣で工事音、作業音!
車もうろつき周り、声立ても多!

今朝も洗濯を始めると頭の圧迫加害が始まりました。
食事を始めると飲み込み妨害、息苦しさが続きます。
少しウトウトとしただけで脱力感が酷く、立つ事も大変になります。



今日のニュース TOSテレビ大分 より引用

中津市民病院 医療ミスで謝罪
2017年11月13日 19:00更新

中津市民病院で産まれた赤ちゃんが医療ミスにより脳性まひになっていた事が分かりました。市は両親におよそ1億4000万円の賠償金を支払う方針です。

 この問題は13日に中津市民病院が会見を開いて明らかにしました。病院によりますと市内の女性が血糖が低い状態の男の赤ちゃんを出産しましたが病院はその後、検査をせず点滴など適切な処置をとりませんでした。このため赤ちゃんは低血糖による脳性まひを発症し現在も言語障害があるほか手足に麻痺があり歩く事が出来ないという事です。病院は過失があったことを認め両親におよそ1億4000万円の損害賠償を支払う事で合意したということです。両親は弁護士を通じて「今後このようなミスを起こさないとともに公正適切な医療の提供を望みます」とコメントしています。市は11月27日に開会予定の定例市議会で損害賠償を支払うための議案を提案する方針です。

引用終わり


医療ミスは、どこの病院でも起こっていると思います。
ここは公表しているだけ良心的だと思います。
それでも子供さんにとっては一生の事ですから、お金で解決しても虚しいです。

小さなミスから、亡くなってしまうミスまで、治療、検査、薬剤等、ちょっとしたミスや勘違いでも命に係わる事があります。
何人もで確認するしかないのでしょうが、それにはスタッフが不足しているのでしょう。
お金の問題も出て来るのでしょうが…。



カルテ開示が出来る事をご存知ですか。
私は父のカルテ開示を3年前ぐらいにしました。
下記のサイトもご覧ください。


義務化から2か月 カルテ開示Q&A
全記録コピーもらえる 請求の理由伝える必要なし
http://www.geocities.jp/armisael95/news/yomiuri050626.htm


AKTみんなの健康Q&A
http://www.mfukuda.com/kouen/karutekaiji.htm


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |