プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この犯罪は、被害者を精神病に見せ掛け、精神科へ誘導して行く事も目的の一つです。

集団ストーカー、テクノロジーによる遠隔からの加害、声の送信等々。

知らない人が複数で付き纏ってくる、壁を通して電流が流されて来る、等と言おうものなら、被害妄想。
私は音声送信はありませんが、声が聞こえると言えば、幻聴。
被害者の話を聞けば、全てを精神病と結び付ける事が出来ます。

その様にしている犯罪です。
世界中に被害者が居て、被害者団体も多数あります。

日本の精神病院の病床数は世界のトップだそうです。
アメリカの幾つかの州では、法律が出来ています。
海外では、この犯罪を報道している国もあります。

日本では、どんなに訴えても、全く報道もされません。
議員の陳情にも沢山の被害者の方が行っていますが、法規制に結び付きません。
何故でしょうか。


ウィキペディアより抜粋

精神科(せいしんか、英語: Department of Psychiatry)とは、医療機関における診療科目の一つである。精神障害・精神疾患・依存症を主な診療対象とする。

精神疾患の治療は、経済協力開発機構(OECD)諸国においては、主にプライマリケアを担当する総合診療医が担っている。日本ではプライマリケアは整備途上であるため、プライマリケア医との連携が今後の課題である。厚生労働省は「G-Pネット」としてプライマリケア医と精神科医の連携を進める政策を取っている。

現在の日本の精神科病院は、精神障害及び精神障害者へのスティグマから、診察に訪れにくいイメージが強かったため、近年では医療機関名の呼称を「心療クリニック」「メンタルクリニック」などにしたり、診療科目として「神経科」「心療内科」「メンタルヘルス科」と標榜したりして、外来患者が訪れやすくする工夫がされるようになった

日本では、精神科を利用している患者は約320万人(2006年調査)であり、その数は年々増加する傾向にある。国立精神・神経医療研究センター長の松本俊彦は「今の診療報酬体系では精神科医が1人の患者に時間をかけて話を聞きにくい。短い診察時間だと患者は医師を信頼せず、薬をもらうだけの関係になりやすい為、過量服薬につながる可能性が高まる。じっくり患者の話に耳を傾けることで患者とのつながりを作れる体制を整える必要がある」と語る。 また高齢化に伴いアルツハイマー病などの認知症の患者も増えており、外来・入院あわせての患者数は約38万人で、1996年から2008年の12年間での認知症患者数は3.5倍増加している。しかし介護領域からの推計によると、200万人以上もの認知症患者が存在すると見られ、2030年には350万人に増えると予想される。 今後精神科をはじめとした医療機関の負担もさらに増すと見られている。

病床過多

日本の精神医療の問題点としては入院患者が減少しない、世界でも稀に見る程多くの精神科入院ベッド数(約35万床)、平均在院日数がきわめて長いこと(社会的入院をしている患者が約25万人)があり、中には精神科病院で30年間にも渡って長期入院生活を続けている患者も居る事が挙げられる。原因として偏見が存在しているので社会に戻す環境整備がなかなか行われない、民間病院が多く簡単に病床を減らせない(入院患者の確保は病院の死活問題と言われている)事情がある。

先進諸国と比べても、日本の精神科の病床数は人口に対して世界で最も多く、入院期間も最も長い。先進諸外国が精神科病院を減らし、患者が地域で安心して暮らせるような制度を推進しているのに対し、日本の精神科医療はまだ入院という方法に頼っている。このような日本の現状に対して1968年には世界保健機構(WHO)から、1985年には国連から、法制度を改善するように勧告を受けた。しかし未だ多くの精神科病院の体系は変わらず、多くの患者が入院生活を送っている

抜粋終わり 下線は私


精神病院という名前から呼び名を変えて受信しやすくし、病床数も、入院期間も世界一。
民間病院の死活問題の為に、病人を作り出す。
当然、薬の売り上げも伸びています。


ブログ 「精神科医の犯罪を問う」 から使わせて頂きました。

2精神薬

4精神薬


「日本の法律上の向精神薬」は、麻薬及び向精神薬取締法で個別に指定された薬物を指す。 (ウィキペディアより)
向精神薬は麻薬です。

病院、薬は何の為に有るのでしょうか。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |