プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

I市に引っ越して地デジ対応のテレビを買いましたが、全く見る気が無くなり、押し入れに入れっぱなしでした。
ニュースはパソコンで見て、テレビは今も見ません。

睡眠妨害で深夜に起こされ、ラジオをつけると健康長寿支援ロボットセンターという言葉が聞こえ、驚きました。
私が聞き慣れないだけで、皆さんはこの様な施設がある事を御存知なのでしょうか。

テクノロジー犯罪は、遠隔から見えない凶器で身体を攻撃されています。
最新科学技術を悪用している犯罪です。
被害者の会に入ってBMI(ブレイン・マシン・インタフェ-ス)という言葉を頻繁に聞きました。

WikipediaによるとBMIとは、脳信号の読み取り・脳への刺激によって脳(思考)と機械のダイレクトな情報伝達を仲介するプログラムや機器の総称である、となっています。

テクノロジー犯罪は、脳信号、生体信号を読み取られ、様々な加害行為で被害に気付かされる以前の生活が出来ません。
思考盗聴、思考介入、24時間盗聴、盗撮で、タイミングを合わせての付き纏い、待ち伏せ。
今迄には無かった電車の乗り過ごし等をするようになりました。

ロボットと聞いて、何だか嫌な気がしました。
リハビリに使う機械とは違うのでしょうか?
各地にあるリハビリセンターとは違うのでしょうか?

科学技術は良い事に使えば世の中の為になるかも知れませんが、悪用されれば大変な犯罪行為になります。
被害者有志が街宣、デモで訴えていますが、法規制をしなければ加害者のやりたい放題になります。

人工知能、BMI、健康長寿支援ロボットセンターで検索して下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |