プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

昨夜はブログを公開してからゴミ出しに行きました。
22時27分 出る前に ピーポー!
外階段を下り始めると車が前に止まり、誰かが降りて何処かへ行った?

首を曲げられたので、頭を手で起こさなければ見えません。
階段から落とされない様にする事を優先し、付き纏いを見る事は諦めます。
ドアの音はしましたが、どこへ行ったのかは分かりませんでした。

近隣住民の車は、それぞれの所へ止めてあったので来訪者の様でしたが声は聞こえませんでした。
車の中には誰も見えませんでした。
ゴミを出して戻る時に車の№はレコーダーに録りました。

0時47分  寝る前、お手洗いに入る前に ピーポー!
1時近くに布団に入ると腰からお尻の辺りが痺れました。
息苦しく咳き込んで目が覚めました。

息苦しさが取れないのでお手洗いに行きました。
階下で時計を見ると2時01分でした。
布団に戻りラジオをつけると寝る前には聞こえたラジオが雑音で聞こえません。

ラジオを操作している内に眠ってしまったようです。
尿意で起こされ、防御を外して立て掛けようとすると何度も倒されました。
やっと立ち上がり襖の所へ行こうとして転倒させられました。

転倒させられたのではなく、転倒したのでしょうと仰る方があるかも知れません。
ここのところゴミ出しに出ると深夜にも係わらず付き纏いが出ています。
昼間も近隣住民が声立てを近くで長い時間やっています。

集スト工事の音立も続いています。
ピーピー車、配送様の車も度々ウロツキ、クレーンの回る様な音も深夜でもしています。
これらの積み重ねで生体情報を盗み取り、転倒させる事が出来ると思っています。

転倒した場所も、初めに転倒させられた時とほぼ同じです。
少し北よりの二階で、押し入れの襖の際でした。
倒す位置も、付き纏い達が位置情報を盗っていると思います。

部屋の真ん中の何も無い所で転倒する事は無く、位置を測れる空間で転倒しています。
壁、冷蔵庫、食器棚など固定された物のある所。
踊り場などの狭い空間です。

尿意で起こされたのでお手洗いへ行き、時計を見ると3時43分でした。
暗かったので布団に戻るとラジオの電源は赤く点いていましたが、音は出ていませんでした。
ダイヤルを回している内に天気予報の音楽だけ良く聞こえました。

4時の時報で起きました。
転倒させられた時に何処を打ったのか分かりません。
ここのところずっと狙われている左手の痺れが酷くなりました。

7時34分  洗濯を干し、洗面所にカゴを片付けに行くと ウ~ピーポー! 7時42分まで止めてはまた鳴らしを繰り返していました。
以後もしょっちゅうピーポーピーポー!
昼食前には ウ~! 12時半頃にヤマト運輸が荷物を持って来ました。

10時10分 グ~ッ 飛行機音 大! で起こされました。
加害者の設定時間に動く様に眠らせられたリ、起こされたりしています。
お手洗いに入った時だったと思うのですが真上の大音量ヘリ音!

火曜日に被害が酷いと言っていたら、月曜日も酷くなりました。
要するに毎日酷い…。
今日もバイク、車がウロツキ回っています。

痰が絡んで息苦しく、お腹の調子も変になって来ました。
転倒の影響か、左右の手足共、痺れが酷くなりました。
キンキンと高い音がいつもしているので、クラクラフラフラとしています。



今日のニュース Infoseek 楽天 NEWS より引用

「はさみ」携帯で誤認逮捕…刃渡り8センチ以下ならOK、刃物規制のポイント
弁護士ドットコムニュース / 2017年6月12日 17時19分

神戸市内の路上で、乗用車内に「はさみ」を持っていたとして、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された男性会社員が、その後「誤認逮捕」として、釈放されていたことがわかった。報道によると、兵庫県警は謝罪したという。

銃刀法は、刃渡り(刃体の長さ)が「6センチ」を超える「刃物」の携帯を禁じている。一方で、「はさみ」の場合、刃渡り「8センチ」以下まで携帯できることになっている。報道によると、この車内からみつかった「はさみ」は、刃渡り「7.5センチ」だった。

今回のケースでは、署員の勘違いが原因だったということだが、銃刀法の「刃物」をめぐっては、これまでも「誤認逮捕」のケースが報告されている。警察も間違えてしてしまう規制のポイントについて、確認してみたい。

●「刃物」は携帯が規制されている
銃刀法(銃砲刀剣類所持等取締法)はそもそも、特別な許可を受けた場合など、正当な理由なく「刀剣類」を所持することを禁止している。「刀剣類」とは、次のように規定されている。

(1)刃渡り15センチ以上の刀、やり、なぎなた

(2)刃渡り5・5センチ以上の剣、あいくち

(3)45度以上に自動的に開刃する装置を有する飛出しナイフ

一方で、包丁やナイフ、はさみは、「刀剣類」でなく「刃物」とされている。刃物も、使い方によっては、人を殺傷する性能があるが、仕事や生活上の道具として必要であることから、所持までは禁止されていない。

ただし、正当な理由なく、携帯すること(たとえば外に持ち歩くなど)が規制されている。

●刃渡り「6センチ」を超える刃物は携帯禁止
刃体の長さによって、違法かどうかわかれる。銃刀法は原則として、刃渡り「6センチ」を超える刃物について、業務や正当な理由なければ、携帯することを禁止している。

(ⅰ)業務にあたる典型例
料理人が仕事のために、カバンに入れて持ち歩く

(ⅱ)正当な理由にあたる典型例
工具店などで購入して、自宅に持ち帰る

(ⅲ)正当な理由にあたらない例
からまれたときの護身用として持ち歩く

●刃渡り「8センチ」以下の「はさみ」は例外
ただし、はさみと折りたたみナイフ、くだものナイフの場合、刃渡りが「8センチ」以下ならば、携帯の禁止から除外されている。形状については、次のように定められている。

(一)はさみ・・・刃渡り8センチ以下で、先端がいちじるしく鋭利でなく、かつ刃も鋭利でないもの

(二)折りたたみナイフ・・・刃渡り8センチ以下で、幅が1・5センチ、厚みが0・25センチをこえないもので、開刃した刃体をさやに固定させる装置のないもの

(三)くだものナイフ・・・刃渡り8センチ以下で、厚みが0・25センチをこえず、先端が丸みを帯びているもの

なお、軽犯罪法では、正当な理由なく、刃物を「隠して携帯する」ことが禁止されている(軽犯罪法第1条2号)。したがって、銃刀法で禁止されていない長さでも、はさみやナイフを持ち歩くことが、場合によっては取り締り対象になる。持ち歩く際には、注意が必要だ。

(弁護士ドットコムニュース)

引用終わり 下線は私


自分の持っているナイフやはさみや包丁の長さなど知りません。
規制されている数字を覚えている人がいるでしょうか。
例えば海岸でスイカ割り、大きな包丁を持って出ると24時間監視下にある被害者は直ぐに逮捕できますね。

以前からおかしいと思っていたのですが、【使い方によっては、人を殺傷する性能がある】物は大きな石も、ビール瓶も紐でも人を殺傷する事は出来ます。
嫌がらせという音、行動、言葉だけでも人を殺傷する事が出来ます。
全て規制して頂きたいと思います。


再配達の依頼をする為に、クロネコメンバーズのWebサービスに登録しています。
今日、ヤマト運輸からメールが来ました。
「12時から14時」の時間帯指定枠を廃止するのだそうです。

私は、ずっとこの時間指定でやっていました。
まさか私の為に廃止した訳ではないでしょうが…。
何故、この枠を無くすのでしょう。

この時間指定をする人が少ないのでしょうか?
ドライバーが会社へ帰り、昼食、休憩をする為の時間なのでしょうか?
この他の変更は18時から21時までを2時間おきに書き換えただけです。

19時~がダブっています。
何故この様にするのか知りたいなぁ~。
他の宅配会社も同じにするのか、興味津々です。


昨夜はブログを公開すると近隣が騒ぎ始めました。
北で声立て、笑い声立て、南北でドアバンッ!
これを延々と0時過ぎ、私がパソコンを片付けに立ち上がるまで続けました。

暑くなって来たので、仲良しが集まって外でビールも良いでしょう。
それでも0時過ぎまでという事は考えられません。
ドアバンッ!で正体も分かります。

お手洗いに階下へ下りる前に車が位置替えをしました。
その後は私が布団に入って眠るまで静かで無気味!
1時過ぎ、呼吸が苦しく咳き込んで起きました。

次は尿意で起こされ、階下で時計を見ると3時02分でした。
布団に戻りラジオをつけましたが、加害波の為か雑音で途切れ途切れです。
音を小さくして、眠ってしまいました。

次はバイクが近くから出る音で起こされました。
起きて頭の防御をしていると圧迫波!
階下へ行くと4時27分でした。

9時26分  毎日やる事が終わるとピーポー!(掃除を始める前です)
今日も何かといえばウ~、ピーポー!
ポイントのところは数台で ウ~!

11時42分 食事中に扇風機をつけると 飛行機音 大!
土曜日で目立つのはこれだけでした。
代わりにピーピー車や配送様の車がしょっちゅうウロツイテいました。

集スト工事もカンカン数分、ドリル音数秒。
後はUFOでも飛んでいる様な変な音がしていました。
ヒュルヒュル、シーンシーン、クィーンクィーンという感じです。

今日も横になっても起きても圧迫波が酷く、背むしの様になっています。
転倒させられない様に庇うと、アチコチ痣だらけ擦り傷だらけになりました。
加害波で出した鼻を噛むと、痰が絡んで息が苦しく咳き込みます。



今日のニュース OurPlanet-TV より抜粋

床に黒い塊〜プルトニウム飛散の可能性【大洗事故】
投稿者: ourplanet 投稿日時: 金, 06/09/2017 - 13:26

プルトニウム
床に飛散した黒い塊(6月7日撮影 提供JAEA)画像をクリックすると拡大します。

日本原子力研究開発機構(JAEA)大洗研究開発センター(茨城県大洗町)の被曝事故で、JAEAは9日、事故の起きた108号室の床に、黒い塊複数映っている写真を公開した。プルトニウムやウランが飛散した可能性があるという。また、事故当時の5人の職員の立ち位置も公開。作業を行っていた容器が置かれていた作業台の近くの床からは、事故翌日の6月7日夕方のデータで、1センチ平方メートルあたり55ベクレルのα線と3.1ベクレルのβ線が検出されている。

プルトニウム繝励Ν繝医ル繧ヲ繝_convert_20170610220101
(図1)JAEAが公開した資料をもとに、OurPlanetTVが作成

故は、6月6日午前11時15分頃に発生した。事故が起きた108号室の室内には、JAEAの50代と20代の職員2人のほか、40代と30代の下請け会社2人、さらに30代の派遣社員の計5人が作業に従事していた。50代の職員が放射性物質の入った貯蔵容器を点検していたところ、樹脂製の袋が破裂。11時48分に施設管理者に連絡が入り、5人の全てに放射能汚染の可能性が確認されたという。当時の状況については、十分な聞き取りが行われておらず、まだ詳細はわかっていない。床には、作業時にゴム手袋の下につけている綿製の手袋が2つ落ちており、現場で既になった可能性もある。

汚染検査の結果、汚染の少ない作業員から順次、部屋から「グリーンハウス」に移り、着衣を脱いで、除染を実施。それぞれシャワーを浴び、16時27分までの全ての作業員が108号室を退出。この際、鼻腔内の汚染検査を実施し、3人からそれぞれ24ベクレル、13ベクレル、3ベクレルのα線が検出された。(図1参照)

 18時52分までに除染が完了。19時5分に東海村の核燃料サイクル工学研究所に移動し、鼻腔内の汚染が最も高かった50代職員から順に肺モニターの計測を開始。50代の職員から、2万2000ベクレルのプルトニウムと220ベクレルのアメリシウムを検出した。(図1参照)これを受け、作業員にキレート剤の投与を開始したという。
 
今回、事故が起きたのは、JAEA大洗研究開発センターの燃料研究棟(PFRF)で、プルトニウムと濃縮ウラン貯蔵容の点検作業をしていた。JAEAには今回の点検対象となっている放射性物質の容器が計80個あり、今年2月に点検作業を開始してから6月5日までに計31個の容器の点検を終えていた。しかし、6月5日、残さなど雑多な放射性物質が含まれる容器を点検しようとして、梱包されていたプリエチレンの袋が破裂した。

容器に含まれていたプルトニウムとウランの量は約300グラム程度。同位体比については公開できないという。どのような物質により、袋が破裂に至ったかは今後、調査をする。同研究棟には、あと48個の貯蔵容器があり、そのうち20個が、6月6日に袋が破裂したものと同じカテゴリーとして分類されており、雑多な放射性物質が含まれているという。

事故翌日撮影された写真には、床に黒い塊が複数映っており、これがどのような物質か、今後、調べるという。作業員5人は現在、放射線医学総合研究所(放医研)に移り、キレート剤による治療と肺モニタ等の実施している。9日の段階で放医研での1回目の肺モニタが終了しているが、プルトニウムのピークは検出されていないという。また、再除染の結果、作業員5人いずれからも、外部被曝が検出されたと、放医研から報告を受けているという。6月6日夜の計測した肺モニタの結果に、身体に付着した放射性物質が影響している可能性がある。
 
JAEAのプレスリリース(6月9日発表)
https://www.jaea.go.jp/02/press2017/p17060902/
 
抜粋終わり


プルトニウムの半減期は長い物だと約8000万年だそうです。
8000万年後の未来、想像も出来ません。
事故が起きないと、内部がどんな事になっているのか分かりませんね。


丸一年経った

ここへ引っ越してから、今日で丸一年が経ちました。
この一年で本当に様々な事がありました。
今、半殺しの状態を超えて4分の3殺し位の所です。

首ですが、自分で持ち上げようとしなければ顎が胸にめり込んで行きます。
頸椎が出ているので、圧迫骨折に間違いないと思います。
頭は昔から少し傾いていたので、いつ頃からの加害かは分かりません。

手足の痺れが頸椎の圧迫から来ているのかも、レントゲンを撮っていないので分かりません。
ただ加害波を照射される事により、余計に広い範囲が痺れて来る事を実感しています。
現在は加害波照射で持つ物全てがビリビリとする様になりました。

飲み込み妨害、呼吸妨害ですが、鼻水や痰を出しているのも加害です。
それは音と連動している事で分かります。
飲む時、パサパサした物やお餅を食べる時などを余計に狙います。

圧迫波と言っているものは、稲城市で頭を押された時に気が付きました。
頭の防御をすると分からなくなりましたが、ずっと続けられていたのかも知れません。
以前から、何かを持つと普段とは違う重さを感じる事がありました。

殺人波と言っているものは、稲城市で心臓に照射された物と同じだと思います。
数か月続いて無くなったので、止めたのだと思っていました。
ここでは四方八方から体中の何処にでも照射する様になっています。

睡眠妨害も酷くなり、夜中に御手洗いに起きた事などほとんど無かったのが毎日の様になりました。
行き止まりで住宅街の所ですが、夜中の異常な騒音も考えられませんでした。
遠くでやっている工事の様な音、高圧電線の下に居る様な音、モーター音etc。

お手洗いへ入ると車やバイクが動きます。
食事を始めると車やバイク、ピーピー車が動きます。
食事、裸(お風呂)、排泄(トイレ)に異常な執着心を見せる加害者です。

排泄操作も、ここへ来てから始まりました。
トイレ誘導、尿洩れ加害、脱糞加害。
私が想像する以上の悪辣さで、もう想像して対策を立てる事も出来ません。

町内会の役員の家が私の家を囲む様になっています。
宅配業者も今迄よりも何でもやる様になっています。
誹謗中傷を流す犯罪ですが、どこで何を言われているのか見当も付きません。

ここへ来て驚いた事は、一日中ピーポーが鳴っている事でした。
録音を続ける内に、それまでは少なかった飛行機やヘリの音が増えました。
最近は近くで集ストの工事音も始めました。

近くに知っている人のいない地域へ誘導されて引っ越して来ました。
何から何まで、誰から誰までも絡んで嵌めて行く犯罪です。
身体障害者の様にして動けなくして更に加害をする、恐ろしい犯罪です。


今日も0時過ぎに布団に入りました。
尿意で起こされ階下で時計を見ると2時53分でした。
布団に戻りラジオをつけるとサザンと松田聖子の特集でした。

聞き始めると近くからバイクがウロツキ始めました。
3.4曲聞いたところで眠らされてしまいました。
起こされると4時の時報の前の天気予報をやっていました。

4時の時報で起きると右脇腹に殺人波照射!
最近は陰部、肛門加害もまた酷くなって来ました。
食事の支度、通販で買ったパンが賞味期限内なのに黴ていました。

去年は真夏でも常温で送って来ていた同じ所です。
今年の5月に初めてチルド便で来ました。
こんな事をすれば黴るのは当たり前です。

5時54分  髪を梳かす前に ウ~ピーポー!
以後もしょっちゅうピーポーピーポー!
お手洗い(大)へ入ると 数台で鳴らす ウ~!

8時52分  紙ゴミを片付け、二階に上がると グ~ッ飛行機音!
ここから15時26分迄、断続的にですがヘリ音の立て続けでした
襖がガタガタと揺れる共振ヘリ音も何度もやられました。

このヘリ音の合間に子供の声立ても何度も!
一声だけ大声で言い、後は静かになります。
暫くすると又一声立て!

今日も朝から圧迫波が酷く、顎が胸を押し付けています。
右手が利かなくなると、今度は左手を狙い始めました。
鼻水を出し、鼻を嚙むと痰が絡んで息がし辛くなります。



今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より引用

西武園ゆうえんち きょう再開 住民歓迎、不安の声も
2017年6月3日

 先月十二日深夜の火災後、臨時休園していた「西武園ゆうえんち」(所沢市山口)が三日午前、一部を除いて営業再開される。同園を運営する西武レクリエーションが二日発表した。火災から二十日余りでの再開決定に、地元住民から歓迎の声が上がる一方で、「安全は確保されたのだろうか」と不安を口にする人もいる。 (加藤木信夫)
 
火災は五月十二日午後十一時半ごろ発生。敷地西側の屋根付きの「アーケード大通り」(全長約百三十五メートル)にある飲食や土産物の三店舗が燃え、隣接する子ども用アトラクションにも延焼した。所沢署などが出火原因を調べている。

 同園によると、被害を受けたアーケードは囲いで覆って通行禁止とし、入園者には脇の坂道を利用してもらう。回転馬車など六種類のアトラクションについても再開を見合わせる。

西武園
シートで覆われた火元のアーケード大通り(奥)。当面は通行禁止となる=所沢市の西武園ゆうえんちで

 人けのない時間帯の火災で不審火の可能性もあるため、園内の警備体制も強化された。火災前に二十二台だった防犯カメラが二十八台に、入り口などで人の動きを感知して点灯するセンサーライトも一台から五台に、それぞれ増設された。今後は外周フェンスを高くするなどして、外部からの侵入防止を図るという。

 同園では二〇一四年九月にも、同じアーケードで火災があった。二歳の娘と歩いていた近隣の三十代の主婦は「大丈夫だろうか。今回はもっと時間をかけて安全策を考えた方がよかったのでは」と指摘する。一方、別の三十代の主婦は「五歳と二歳の息子たちの遊び場が復活するのは何よりありがたい」と再開を歓迎していた。

 同園によると、今回の臨時休園により、幼稚園など八団体の計約二千五百人が入園予約をキャンセル。園の年間フリーパスを持つ人からは、再開時期の問い合わせが相次いだという。

 同園の広報担当者は「安全の確保が確認できたため、一部を除き営業を再開します。近隣住民の皆さまや、お客さまには多大なご迷惑とご不便をおかけしたことをおわび申し上げます」と話した。

引用終わり


高校生の時の夏休みに西武園でバイトをしていました。
この時に男性の社員から「何を笑っているんだよ」と言われ戸惑いました。
元々こういう顔だと答えたと思います。

この社員は加害者側だったのでしょう。
稲城市に引っ越してすぐ、ダイエーでレジ袋に買った物を入れていると横にいた男が同じ事を言いました。
「何を笑っているんだよ」! 被害に気付かされていたので無視して離れました。


街宣のお知らせです。
是非、ご参加下さい。

愛知県名古屋市で6月12日、街宣、公開討論会
http://liferelax.blog.fc2.com/
場所は追ってお知らせします。
参加希望者募ります!


被害者さんから家の中に何かを撒かれているという話はよく聞きます。
私は被害に気付かされる前に、小平市の公団のベランダに白い結晶を撒かれました。
ここを引っ越してから被害に気付かされました。

稲城市の借家では、夏でも毛糸屑の様な物が掃除機に溜まりました。
毎日の事なので、家宅侵入で撒いているとは思えません。
エアコンから吹き込んでいるのではないかと思いました。

今の借家も、去年から茶色や黒い小さな物が部屋に落ちていました。
今年も暑くなるとこの小さな物が目立って増えて来ました。
ほぼ家に居るので、家宅侵入ではありません。

やはりエアコンから吹き込んでいると思われます。
今日は昼間からゴムを燃やす様な変な臭いがしていました。
お手洗いに入ると換気口から同じ臭いがしました。

階下では換気口や換気扇から吹き込んでいる様です。
下はフローリングの為に茶や黒の物は分かりませんが、同じ事をやっているのでしょう。
これが身体攻撃に無関係とは思えないのですが…。


今日も0時過ぎに布団に入りました。
尿意で起こされ、階下で時計を見ると2時33分でした。
布団に戻りラジオをつけるとガーガーと雑音で聞こえません。

ダイヤルと音量を回していると手が凄く痺れて来ました。
諦めて止めると、バイクが近くからウロツキ始めました。
全く眠れず、少し明るくなったので起きると3時53分でした。

9時50分  コロコロの剥離紙を剥がしていると ピーポー!
以後もしょっちゅうピーポーピーポー!
掃除機を掛ける前とシャワーに入る前、狂った様に数台で鳴らす ピーポー!

10時14分 はたきを掛け終わると 飛行機音 大!
昼食の支度を始めた時は真上をヘリが旋回していました。
今日は襖がガタガタと揺れる共振ヘリも何度かやられました。

掃除機を掛ける前に狂った様にピーポーを鳴らしたので、先に昼食にしました。
午後に掃除機を掛けた後から具合が悪くなりました。
虎視眈々と何かを狙っていた様です。

動物の鉄則通り、具合の悪い時は食うな動くな寝てろを実践しました。
研いでしまった御飯だけは悪くしない様に炊いて、後は寝ていました。
夕方に起きると右脇腹、下腹部が痛くなっていました。

右の脹脛が攣って、今も痛くて歩くのが大変です。
弱い所を更に狙うのがこの犯罪者集団です。
午後は風に見せ掛けて雨戸をガタガタ、キッキッと人工的な音を立てていました。

今日も朝から圧迫波が酷く、頭も動かず洗濯カゴも重く感じました。
手足の痺れが酷く、右手が利きません。
変な臭いの為か気持ちが悪く、頭が痛く、散々な一日です。



今日のニュース Infoseek 楽天 NEWS より抜粋

福岡市の金塊7億円窃盗事件 愛知県警の複数人が情報漏洩の疑い
しらべぇ / 2017年6月2日 18時30分

(Antonprado/iStock/Thinkstock)

昨年7月に福岡市博多区のJR博多駅付近で、7億7千万円相当の金塊が盗まれる事件が発生。10人が逮捕されるなど当時話題となった。

この事件について、2日、愛知県警の複数の警察官が、犯人たちに捜査情報を漏らしていた疑いがあることが判明した。

■愛知県警の複数人が捜査情報を漏らす
報道によれば、福岡県警が捜査の中で容疑者らの携帯電話の通信傍受をしているときに発覚したとのこと。愛知県警の巡査部長ら3人が容疑者男性らと連絡をとっていたとみられているという。

当時、犯人たちは警察官に変装し、被害者たちのスケジュールや逃走経路を用意するなど、綿密で計画的な犯行。ネットでは「犯人はルパンでは?」とツッコミが入るなど大きな話題になっていた。

■ネット民からは怒りの声
捜査情報が漏洩したことにより、怒りをあげる声は多い。また、やはり疑いの目が向けられるのが「逃走経路や変装などの犯行計画」についてだ。

なんらかの経路で被害者たちのスケジュールや状況を確認し、それを犯人グループに伝えるなどして犯行を幇助していたのではないか? という声もあがっている。

・捜査情報が漏洩したのもヤバイけど、もしかして計画をアシストしてたんじゃないか…? 疑ってしまう

・こんなの共犯と一緒じゃない? どうしてこの警官だけ名前が出ないの?

・愛知県警なにやってんの? 内通者が居たって言ってるようなものじゃん

愛知県警監察官室は調査を始めることを明らかにしている。続報を待ちたい。

(文/しらべぇ編集部・らむたそ)

抜粋終わり 下線は私


稲城市に引っ越してから、警官の付き纏いが多く、コスプレ警官がいるのではないかと思っています。
警察で付き纏いの警官に警察手帳の提示を求めて良いか聞いたところ、職務質問をされた時ならば良いそうです。
被害者たちのスケジュールや状況を確認とありますが、まさに集団ストーカーの被害そのものです。


両足の浮腫みは、やはり火傷からのものだった様で治って来ました。
アパートに住んでいた時から足に熱感を送信される様になりました。
実際は足はとても冷たくなっていましたが、感じたままに熱くされていると思っていました。

今の借家へ引っ越すと、暫くの間はこの被害がありませんでした。
加害者が近付くと熱感を感じるだけでした。
外出の時も同じです。

お風呂の修理に業者が入った日から、この被害が再開して毎日酷くなりました。
寒くなってシャワーではなく湯船に浸かる様になる頃には、両足が痺れていました。
湯船の注水口に足が行き、熱いお湯が当たっても全く分かりませんでした。

数日経つと足が痛くなりましたが、痺れも酷くなっていたので加害だと思い諦めていました。
毎日じわじわと火傷をしていた事に気が付いたのは、相当経ってからでした。
足が紫色になり浮腫んで、まるで象の足の様になりました。

その紫色が斑になっていて気が付きました。
お湯の流れに沿って酷い火傷になっていました。
土踏まずや指の間などは、凄い色になっていました。

気が付いてからは、なるべく注水口から足を離す様にしました。
暖かくなってからは、加害の酷い湯船には入らず、シャワーにしました。
これで少しずつ良くなって来ました。

浮腫みは取れて、軽い火傷の所の皮膚の色は普通になりました。
自然治癒力が残っていれば、ある程度の怪我や病気は治るという事です。
加害の場合は少し良くなったと思うと狙われますから余計に悪くなります。

指や土踏まずの痛さが分かると、そこにピンポイントで加害波を照射する様になりました。
膝等に攻撃されると足が浮腫む事もあります。
以前は心臓を狙われて浮腫みが出ました。


今日も1時近くに布団に入りました。
尿意で起こされ、階下で時計を見ると2時31分でした。
布団に戻りラジオをつけましたが雑音で上手く聞こえません。

ラジオを操作している手を酷く痺れさせて来たので止めました。
大して寝た気もしませんでしたが、眠っていた様です。
次に起こされてラジオをつけると美空ひばりの話声が聞こえました。

部屋の中がうっすらと明るくなっていたので起きました。
雨戸を開けずに階下へ下りて時計を見ると4時25分でした。
洗濯、食事、圧迫波は酷かったのですが飲み込み妨害は少しマシだった様です。

7時14分  洗濯を干し終わると カー 大声鳴き  ピーポー!
今日は食事関係とゴミの事をすると ピーポーピーポー!
どうしても誤嚥させたい、歯の1本位折ってやりたいという感じでした。

17時18分 シャワーの支度を始めると 地鳴り飛行機!
土曜日なので目立つ上空の音はこれだけでした。
久しぶりに下の方からゴォ~~ッという音でした。

15時45分頃から、アチコチで工事音立て!
シャワーから出た時にはピタリと止めていました。
ここは本当に異常な感じがします。

今日も圧迫波が酷く、洗濯カゴも引き摺る様にしないと持って上がれませんでした。
筋肉操作で脱力感もあり、余計に重く感じます。
手足の痺れが酷く、飛行機音がしない時には工事の大きな音がして右手が動かなくなります。



今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より引用

山城議長 長期拘束 「国際人権法上問題あり」
2017年5月27日 夕刊

◆国連特別報告者ら4人 2月、政府に是正求める

 【ジュネーブ=共同】米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設などへの抗議活動に伴い逮捕された沖縄平和運動センターの山城博治(ひろじ)議長=傷害罪などで公判中=に関し、国連の特別報告者ら四人が二月末、長期拘束などには国際人権法上問題があるとして日本政府に速やかな是正を求めていたことが分かった。国連人権高等弁務官事務所が二十六日、四人の緊急共同アピールを公表した。

 山城議長は、米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯建設の抗議活動に伴って、有刺鉄線を切断した器物損壊容疑で昨年十月に逮捕され、約五カ月にわたって拘束された後、三月十八日に保釈された。人権団体は「アピールが圧力になった可能性がある」と指摘している。

 緊急アピールは二月二十八日付で、国際人権法や国際人道法の専門家であるデービッド・ケイ氏(米国)ら四人の連名となっている。

 この中でケイ氏らは、山城議長の活動は人権を守るものと考えられるとして、逮捕や長期勾留、容疑に懸念を示し、日本の表現や平和的な集会の自由への「萎縮」効果も懸念されると指摘した。また、長期間の拘束などに関連して「適切な法的手続きの欠如」を指摘する声があるとし、裁判の前に自由を制限されない権利を保障するべきだと日本政府に訴えている。

 一方、日本政府は四月十日にジュネーブの国際機関代表部を通してアピールへの回答を送付。「山城氏への法的手続きは適正に行われており、国際人権法上も問題ない」などと反論していた。

引用終わり


無断転用禁止でコピー出来ませんでしたが、信毎webの本日(5月27日)の記事に24日の南京だよりから転載したジョセフ・ケナタッチ氏の事が載っていました。
合わせてお読み頂きたく、お願い致します。


««前のページ  | ホーム |  前のページ»»