プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

炊飯器

炊飯器はここへ引っ越した時に買い換えました。
以前の物は何故か周り中がベタベタになりました。
水が多いのかと思いましたが、めいっぱいの量を炊いていた訳ではありません。

炊飯器もステンレスの物を探したのですが、なかなか良い物は見付かりません。
ここでは釜土炊きというのに引かれて買いましたが、失敗でした。
IHの炊飯器はスイッチを入れるとキーンという様な音がします。

階下が加害波に満たされる様な感じです。
炊飯器のスイッチを入れたら直ぐに二階に上がっていました。
数か月前から土鍋で炊く様になりました。

土鍋ならお米の量も調節出来ます。
お米もお水も適当にしていますが、食べられない様な事にはなりません。
時々焦がしておこげが出来ますが…。


昨夜はブログを終るとネット妨害が始まりました。
やはりお手洗いから戻った後です。
直ぐに【このページは表示できません】となり、再起動も何回もしました。

あまりの動作の違いに唖然とするばかりです。
バイクの走行音がすると切られる事が殆んどです。
1回だけピーポーの時がありました。

通販サイトは履歴が残る所だったので何回もやっていると注文が出来ました。
ユーチューブは2分位再生すると後はクルクルと円が回り続けました。
これは諦めて止めました。

1時40分頃に布団に入りました。
尿意で起こされ電波時計を見たのですが2時何分か忘れてしまいました。
布団に戻ってラジオをつけると知らない歌だったので止めました。

ウトウトしてラジオをつけると3時過ぎでした。
異国の丘が流れていましたが、すぐに雑音が入りました。
氷川きよしの歌になったので起きて階下へ行くと3時54分でした。

9時00分  髪を梳かし、頭の防御を終ると ダラダラと、押し付ける様な グ~ 飛行機音 大! 襖が揺れるドアバンッ! 2回 
今日も此処から夜中まで、何十回もドアバンッを聞きました。
15時04分 ガスコンロへ行く前に ヘリ音!

10時04分 冷蔵庫に入れられない物を保存してある箱(台所の隅)の所へ行くと ピーポー! すぐに止め
10時06分 ガスコンロの火を止めに行くと またピーポー!
以後は小さな音で鳴らしていました。

今日は火曜日。
午前中から眠らされています。
ブログを打ちながらもウトウトとさせられています。

ネットも始めから妨害が酷く、再起動4回。
行き止まりの家でドタドタ音。
隣家のバン音立てでピーポーが鳴ったりしています。

ピーピー車、バイクが多数うろつき回っています。
工事音も、お盆でもやっています。
私の動きを、音で実況生中継しています。

今日も朝から圧迫が酷く、布団から起き上がるのも大変です。
脚への加害が酷く、いつでも転倒させる事が出来るでしょう。
痰が絡んで呼吸妨害、咳が出ます。



今日のニュース 日本経済新聞 より引用

奈良の小型機墜落「空中分解」 事故調査官
2017/8/15 16:49

奈良県山添村の山中に小型機が墜落し2人が死亡した事故で、現場を調べた運輸安全委員会の福田公爾航空事故調査官は15日、機体の残骸の散乱状況から「空中分解し落ちたのは間違いない状況」との見方を示した。県警によると、残骸は広範囲に散らばっており、飛行中に何らかのトラブルがあったとみて調べる。

 県警は現場から遺体の一部を運び出した。大阪市の会社役員田中良一さん(68)と妻佐智子さん(55)とみて身元の確認を進める。

 県警は朝から遺留品の捜索なども行い、午後1時半ごろに作業を終了。16日以降に現場検証し、事故原因の究明を本格化させる。〔共同〕

引用終わり


空中分解! 何故でしょう。
御夫婦だと遊覧飛行だったのでしょうか?
狙われた?



ずっと以前にも紹介させて頂いた動画です。


創価学会の新しい集団ストーカーの方法の手口を語る!



昨夜もブログを公開してから通販サイトに接続しました。
やはり全て妨害、23時半頃に諦めました。
調べ物も、落語も同じ、全て妨害されました。

布団に入る前に御手洗いへ下りました。
雨の大きな音がしていましたが南側の裏の家でドタドタ!
階下へ下りると雨の音は止んでいました。

今日は、とりあえずここまでは再起動をする事無く動いています。
ただ先程お手洗いから戻ると、動作が遅くなりました。
これから妨害?


今日は0時半頃には布団に入れたと思います。
起こされてラジオをつけると3時過ぎでした。
二葉あき子の特集、知っている曲が少しありました。

4時近くなるとラジオに雑音が入り、織田哲郎の歌は聞けませんでした。
天気予報も聞けないので起きて階下へ行くと4時04分でした。
台風は何処へ?風も雨も無く晴れて来ました。

今日はピーポーを鳴らさなかったので時間のメモは無いのですが…。
昨日と同じで、お米を研ぐとグーグーと昨日とは少し違う音立てで車が位置替えをしました。
同じプログラムで動いている様です。

8時21分  髪を梳かし、頭の防御をして片付け始めると キーン共振
        ヘリ音! バイクが近くから位置替え! 子供の声立て!
13時18分 紙ゴミを片付けて、お手洗いへ入るとピーポー! 二階で
        横になると眠らされてしまいました。

飛行機音は多かったものの、ピーポーはこの時だけでした。
シャワーに入るまでは…。
シャワーの支度を始めると ピーポー! 私の上だけ 頭上ヘリ音!

髪を乾かし、頭の防御を始めると ピーポー! 頭上ヘリ音!
耳の防御を始めると 狂った様に ウ~! 止めてはまた何度も鳴らしていました。
片付け始めると ピーポー! 頭上ヘリ音を5回立て続け!

レコーダーの電池が無くなり、録音出来ていませんでした。
電池を替えるとヘリ音を止めました。
以後はレコーダーに入り難い音の飛行機音を多用しています。

今日も車、バイク、ピーピー車がうろついています。
工事の音立もカンカン!ドリル様の音をタイミングに合わせてやっています。

今日も朝から圧迫が酷く、立ち上がるのも大変な時があります。
脱力感で体に力が入らず、動く事が出来ません。
鼻水と痰で呼吸妨害、咳が出ます。

救急病院で心音にも気管支、肺の音にも異常はありませんでした。
近くに加害者がいなければ、鼻水も痰も出ません。
加害機が近くに無ければ加害を感じません。

今日はこれからも妨害される事無くネットに接続出来るでしょうか?



今日のニュース livedoor´NEWS より引用 (血に弱い方は写真を見ないで下さい)

オーストラリアで海に入った少年の足が血だらけ 原因はウミノミと判明

血

海水に浸した両足が血まみれに、「ウミノミ」原因か 豪州
2017年8月8日 11時47分 CNN.co.jp

(CNN) オーストラリア南東部メルボルンに住む16歳の少年がこのほど、海岸で足を海水に浸したところ、両足から出血して血が止まらなくなる被害に遭った。正確な原因は不明だが、無数の小型甲殻類に刺された可能性がある。

ワシントン・ポスト紙によると、サム・カニゼイさん(16)はメルボルン近郊のビーチで5日、友人たちとサッカーを楽しんだ後、足を冷やそうと波打ち際の浅瀬で足を海水に浸した。

「海から出ると、ふくらはぎの下の足首のあたりが砂に覆われているように見えたので、激しく振って払い落とした」。サムさんは地元テレビ局にそう語っている。しかし足を覆っていたのは砂ではなかった。

父親のジャロッドさんによると、サムさんの両足は血まみれで、刺された痕が何千も残り、出血が止まらなかったために病院へ駆け込んだ。

医師は出血を止めようとしたが、両足の小さな傷口からは血が流れ続け、サムさんは強い痛みを訴えていたという。

ジャロッドさんはウェットスーツを二重に着けて、サムさんが刺された現場の海岸へ戻った。生肉を餌にして、大量に群らがってきた体長2ミリほどの海洋生物数千匹を捕獲。「肉に食いついて血を吸い、そのまま肉から離れなかった」とジャロッドさんは話している。

ビクトリア博物館によると、出血が止まらなかったのはこれらの甲殻類が出す抗凝血物質が原因と思われる。ジャロッドさんが採集した生物を同博物館の専門家が調べた結果、腐肉食性小型甲殻類の一種で、「ウミノミ」とも呼ばれる端脚類の生物だったことが分かった。

ウミノミに刺されてこれほどの傷を負うのは極めて異例だという。毒は持っていないことから、サムさんの傷はいずれ回復すると専門家は予想している。

モナシュ大学で生物科学を専攻するリチャード・レイナ准教授は、サムさんが海水の中で長い間足を動かさずにいたことが出血するほどの傷につながったと指摘。「腕に止まった数百匹の蚊に30分間じっと血を吸わせていたようなもので、通常そうしたことは起
こらない」と述べた。

同准教授は、海水の温度が冷たかったためサムさんは刺されていることに気づかなかったのではないかとの見解を示す。その上であまり懸念することはないとして「海に入らないようにするなどの対策は必要ない」と付け加えた。

引用終わり


日本だったら直ぐに遊泳禁止にしそうですが、あまり懸念する事はない、対策は必要ないというのが良いですねぇ。
海水が冷たかったので刺されている事に気付かなかったのではと言う事ですので、それぞれが気を付ければ良いという事です。

私は足が痺れていて、注水口からの火傷に気が付きませんでした。
やっと腫れもひき、皮膚の色が戻って来ました。


オーブントースターは引っ越して来た時には置き場所がありませんでした。
仕方なく段ボールの上に乗せて雨戸の所に置いてありました。
小さな台を買ってからは、それに乗せて同じ所に置いていました。

この時までは、オーブントースターに異変はありませんでした。
いつ頃か忘れましたが、レンジ台を片付けてウォーターオーブンの下にオーブントースターを置く様にしました。
するとオーブントースターにバチッ!カンッ!コン!というラップ音の様な物が当てられる様になりました。

始めはONにすると庫内が明るくなるので、そこに当てているのかと思いました。
今は使っていない時でもカンッ!という音のする時があります。
トースターに加害をしても仕方ありませんから、これは私に向けられているのでしょう。

トースターを置く前は加害波が直接私に当たっていたのでしょうか。
それともトースターを置いた事で狙い易くなったのでしょうか。
私のいる位置が同じ所で音がするので、大体の方向は分かります。


昨夜もネット妨害が酷く、遅くなりました。
通販サイトも妨害されて、兵糧攻めに遭いそうです。
今日も10回以上再起動をしています。

いつもの様に1時近くに布団に入りました。
具合が悪くて目を覚まし、ラジオをつけると2時過ぎでした。
3時からの番組の予定をチラッと聞いただけで、ラジオは聞こえなくなりました。

何度か懐中電灯で時間を確認して、4時近くに起きました。
具合が悪くて寝てもいられませんでした。
階下へ下りて時計を見ると4時01分でした。

6時06分  洗い物をしに下りる前に ピーポー! 止めてはまた鳴らす ピーポー!
以後は小さな音で立て続けていました。
シャワーから出る頃から ピーポーピーポー!

髪を乾かして、頭の防御を始めるとピーポーを止めました。
全ての防御を終ると ウ~!
雷雨で停電と洪水だった様ですが、怪我人と警察が出ていたのでしょうか?

今日は火曜日にしては飛行機音がとても少ない日でした。
目立つ飛行機音もメモがありません。
ヘリの音がしても途中で止める感じでした。

今日もバイク、ヒューン車がうろついていました。
工事様の大きな車は水洗の音や雨の大きな音に重ねて動いていた様です。
静かになるとキーン、キンキン、ヒュルヒュルなどの変な音ばかりです。

今日も朝から圧迫波が酷く、押されているのは頭だけではありません。
何かの照射で手足の痺れが酷くなり、広範囲になり、脱力感も酷くなります。
飲み食べしていない時でも痰を絡めて呼吸妨害も酷いです。



今日はニュースのサイトを全て妨害されて【このページは表示できません】【応答がありません】となり、接続出来ませんでした。
しつこく30分以上もやっていましたが駄目でした。
これも加害行為によるものです。

サイトに接続するとピーポー、バイクの走行音などが鳴り、接続出来なくなります。
最近は夜中にも工事様の大きな車がうろついているので、何かの機材を積んで妨害しているのでしょう。
もしかすると、それ程大変な機械ではなくても簡単に妨害できるのかも知れません。

保存して置いた動画の貼り付けも出来ませんでした。
ブログの妨害も酷くなっている様です。
いつまで続けられる事やら…。


母は昭和59年に亡くなりました。
父は勤めが終わる定時には家へ帰って来る人でした。
日曜日には私達娘を連れて散歩。

帰って来るとバイクや車を磨き、絵を描き、楽器の演奏をする人でした。
家を空けるのは会社の旅行と県人会位でした。
ずっと家に居る人でした。

母が亡くなってから年に一回、父を温泉に連れて行っていました。
東北6県、甲信越3県、群馬で終わりました。
原因は転倒です。

2泊3日で、急ぐ旅でもないので空いている観光地をゆっくり回りました。
わざと混む時期を避けて行っていました。
群馬の水上を歩いている時に父が何度も躓いて前のめりになりました。

転倒はしませんでしたが、私が転倒するのではないかと心配になり止めたという事です。
とても楽しみにしていたのに…。
危ないから止めるという事を納得して貰うのも大変でした。

毎年の暮れにアメ横に買い物に行くのも恒例でした。
父が若い時には一人で大量の買い出しをして、田舎にも荷物を送っていました。
歳を取ってからは家族3人でアメ横にも行っていました。

これも群馬へ行った年には転倒を恐れて介護タクシーで行きました。
なかなか思う様に動けず、翌年からはアメ横へ行くのも止めてしまいました。
暮れに西郷さんの銅像に会うと年の終わりを感じていた様です。

父を認知症に見せ掛けられた事もありました。
仙台だったと思います。
駅ビルの中で買い物をしていましたが、父を探しても見付からなくなりました。

散々探してから放送でも頼もうかと相談している所へ父が来ました。
他の階へ行っていたのです。
娘二人で怒り狂いましたが、普段はその様な事をする人ではありません。

父は亡くなるまで呆ける事はありませんでした。
今思うと、これらも旅行を止めさせる加害だったと思います。
両親が元々の無自覚被害者(TI)だったと確信しています。


今日も1時近くに布団に入りました。
起こされてラジオをつけると2時過ぎでした。
騒々しい曲をやっていましたが眠った様です。

織田哲郎の歌声で目が覚めました。
4時の時報、暴力団の死刑囚が他の殺人で起訴されるというニュースを聞いて起きました。
布団の上に座って頭の防御をしていると 飛行機音!

6時16分  お米を研ぎに下りる前に 近くからピーポー! 3.4回鳴らしただけで直ぐに止めました。
以後もピーポーは少ない方でした。
夕食の支度に下りて、冷蔵庫から食材を出した途端 狂った様にウ~!

8時36分  紙ゴミを纏め終わると グ~ッ 押し付ける様な飛行機音!
朝の4時から始めた飛行機音は、今日は大量に聞かされています。
頭上ヘリ音も5回!

ピーピー車は10時過ぎに近くに止め、動いた音はしていません。
バイク、車、配送様の車は今日も大量にうろついています。
ミンミンゼミは朝と夕方、まるでヒグラシの様で異常です。

まだ思う様に動けずに横になっている事が多いです。
そこを狙ってカックンカックンという様な揺れを送られていました。
ゴミ出しに出られずゴミ屋敷、去年と同じく草取りも出来ないので空き家の様です。

今朝、髪を梳かす時に頭を押されている感覚が良く分かりました。
頭の防御を取った時に、稲城市の時と同じ様に頭を真上から押されました。
今日も圧迫波は酷く、体全体を押されている様に重いです。

朝食時から大量の鼻水を出し、痰を出し飲み込み妨害、呼吸妨害!
加害波照射で腕まで酷く痺れる様になりました。
階段を普通に上り下りが出来る様になると脱力波、脚に力が入らなくなります。



今日のニュース livedoor・NEWS より引用

【毒物カレー事件19年】「何を言うてもだめや」林真須美死刑囚、家族に弱音 面会の息子には涙ぐむ
2017年7月25日 12時32分 産経新聞

和歌山市で平成10年7月、夏祭りのカレーを食べた住民4人が死亡、63人が急性ヒ素中毒となった毒物カレー事件は25日、発生から19年を迎えた。
 
3月に和歌山地裁に再審請求を棄却された林真須美死刑囚(56)=殺人罪などで死刑確定=は、決定を不服として翌月に大阪高裁に即時抗告。再審無罪に向けて執念を燃やすが、家族には弱気な一面も見せる。一方で、被害者や家族の苦痛は今なお続いている。

大阪拘置所に在監中の林死刑囚と、夫の健治さん(72)は5、6月に面会した。再審請求が棄却されたことに林死刑囚が「何を言うてもだめや」と弱音を漏らした、と振り返る健治さんは「外からではどうすることもできないのが歯がゆい」と心境を語った。

 事件当時、まだ小学生だった長男(29)は林死刑囚と手紙のやりとりを続け、6月に面会。ふっくらとしていた体がやせ細り、白髪が目立つようになったのが印象的だったと語る。林死刑囚は「一度、事件から距離を置いて自分の人生を歩んでほしい」と涙ぐんだという。

 事件の現場周辺では現在も、精神的な苦痛に苦しむ被害者や家族が少なくない。娘がヒ素入りのカレーを食べた住民男性(70)は「今でも各地で事件が起きるたびに、カレー事件と重ねてしまう」。また、亡くなった林大貴君=当時(10)=が通っていた市立有功(いさお)小学校では、今でも給食にカレーを出していない。
     ◇
 毒物カレー事件 平成10年7月25日、和歌山市園部の自治会の夏祭りで提供されたカレーにヒ素が混入され、4人が死亡、63人が急性ヒ素中毒になった。和歌山県警は近くに住む林真須美死刑囚を殺人容疑で逮捕。無罪を主張したが、和歌山地裁は14年に死刑判決を言い渡した。林死刑囚は控訴、上告したものの21年に死刑が確定。同年7月に申し立てた和歌山地裁への再審請求も今年3月29日に棄却された。翌月、決定を不服として大阪高裁に即時抗告している。

引用終わり


黙秘権で話していないのだと思いましたが何を言っても駄目と言う事は話しているという事ですね。
報道もしていないと思いますが、どの様に話しているのか情報を出して欲しいと思います。
記憶が薄れない事件です。


ネット妨害

今日はパソコンをつけてメールの受信をすると、以後はネットに接続出来なくなりました。
メッセージを送信しようとすると【このページは表示できません】になりました。
再起動をしてみましたが駄目でした。

どこへ接続しても全て【このページは表示できません】になりました。
19時半頃、ピーピー車が動きました。
そこからはサッサと表示が出来る様になりました。

20時頃に御手洗いに行きました。
戻ると、そこからは眠らせる加害です。
マウスを持った手が何度も下に落ちて気が付きます。

痺れた手が余計にダメージを受けます。
21時半頃にドアバンッ!
これで眠気が無くなりました。

朦朧としていた頭がハッキリとします。
明らかに何かの関与によるものと分かります。
加害者の時間設定に合わせる様に、ネット妨害と眠らせる事で時間調整をされています。


今日も1時近くに布団に入りました。
尿意と気持ちの悪さで起こされました。
階下で時計を見ると1時36分でした。

布団に戻りましたが気持ちが悪くて眠れません。
防御を一部外し、ラジオをつけました。
焼酎の話、この時間にも織田哲郎の歌をやっていました。

2時の時報の前には眠った様です。
起こされると3時過ぎ、ラジオからは昭和の古い歌が流れていました。
ウトウトとした様で、気が付くと4時を過ぎていました。

頭の防御をすると ウ~ピーポー! すぐに止めました。
階下へ下りると4時15分でした。
バイクは1時過ぎから走行音を立てています。

5時09分  髪を梳かす前に ピーポー! 止めてはまた鳴らすピーポー!
今日も何かといえばウ~、ピーポー!
何か事件でも起きているかの様な毎日です。

9時11分  テーブルの前(転倒させられた所)で片付け物をしていると ク~飛行機音 大! ピーポー!
目立つ大きな音は少なかったものの、前後は飛行機音を立て続けていました。
今日もピーピー車は私の居る所が変わると、細かく位置替えをしていました。

今日は一日中何となく気持ちが悪く、やはり火曜日でした。
圧迫波も酷く、顎も胸も痛いです。
22時を過ぎると、また眠らせる加害を始めました。



今日のニュース livedoor´NEWS より引用

車のボンネットに少年を乗せて走行 少年らを家裁送致する方針
2017年7月18日 12時21分

横浜市で車のボンネットに少年を乗せて走る動画がツイッターに投稿された件で、警察は少年らを家裁送致する方針を固めた。

横浜
ボンネットに少年乗せ走行 家裁送致の方針

 今年5月、ツイッターに投稿された動画には、横浜市の国道で車のボンネットに少年を乗せて走る様子が映っている。警察は、ボンネットに乗った17歳の少年と撮影した18歳の少年を特定し、18日午後にも道交法違反の疑いで家庭裁判所に書類送致する方針を固めた。運転した少年には反則切符を交付したという。

 少年らは「おもしろいことをやって動画で撮りたかった」と話し、反省しているという。

引用終わり


横浜はおしゃれな街というイメージでしたが、ニュースを見ると悪いですねぇ。
エスカレーターにローションを撒くよりはマシか…?



ねとらぼに、こんなニュースもありました。


子グマ2頭を背負い対岸まで泳ぐ母グマ 母性愛がたぎる貴重な映像



««前のページ  | ホーム |  前のページ»»