プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

昨日からまたネット妨害を始めました。
一昨日、電話をしている時に更新プログラムが来ていました。
更新プログラムの後に妨害が多い様ですが、何を更新しているのでしょう。

都合の悪い物は見られない様に、私が楽しみに見る物は妨害!
動画はカルトに途切れ途切れになりました。
新しいパソコンで見てみましたが同じでした。

古いパソコンのバッテリーの問題ではありませんでした。
加害者の匙加減一つでパソコンも使えなくなってしまいます。
今日は少し妨害があった程度ですが、いつ始めるかも加害者次第です。


昨夜もパソコン前で眠らされ、妨害されて遅くなりました。
0時08分  テーブルを片付けて立って動き始める前に ピーポー!
0時半過ぎに布団に入りました。

起こされてラジオをつけると1時過ぎでした。
谷村新司の深夜便の歌、2時の時報、ニュース。
古い洋楽を聞きました。

3時の時報、作詞家「野村俊夫」の特集でした。
昭和の古い歌をずっと聞きました。
周辺ではシャーシャーゴーゴーと凄い音がしていました。

石丸幹二の深夜便の歌、天気予報。
4時の時報で起きました。
左右脇腹、背中に殺人波照射で痛くて眠る事など出来ません。

7時37分  乾いた洗濯物を仕舞い終わると いつもの大型犬の犬吠え立て! ウ~! 階下へ下りてお手洗いに入ると一度止めて、また鳴らしました。
今日も一日中ウ~!ピーポーピーポー!
VORで録音しているレコーダーに9時間以上録音されていました。

早く起こしてラジオをつけさせる。
ラジオの音が録音され電池とメモリの消費が早くなります。
以後はピーポーと周辺のゴーゴー音だと思います。

0時頃から18時頃までで9時間!
今迄は長くても4時間弱でした。
狂った様に鳴らすので、私がレコーダーに文句を言っている為もあります。

7時49分  洗い物をして横になると ヘリ音 大!
以後も大きな音の飛行機音、ヘリ音を何度も聞かされました。
ゴーゴー、ブーンブーンという音は早朝からしています。

今日は工事設定かいつもより大きなモーター様の音でした。
それも録音されているかもしれません。
これらは低周波の加害だと思います。

高いキンキン音も様々な音がしています。
今日も朝から食事を始めたり、お手洗いへ入ると近くからバイクが動きました。
早朝から今も、夜間工事の様な音がしています。

布団に横になっていると360度から加害波が当たり、次々とどこかが痛くなります。
圧迫波も酷く、首の後ろに殺人波も照射しています。
今日は火曜日、右手の親指は麻痺して曲がったまま全く利きません。



今日のニュース  J-CASTテレビウォッチ より引用

福井・中学2年生の自殺の真相 担任や副担任の執拗な厳しい叱責だった
2017/10/17 15:49

 福井県の公立中学で今年春、14歳の生徒が校舎から飛び降り自殺した。担任と副担任の叱責に耐え切れず「どうしていいかわからない」と行き詰った挙句の自殺だった。
 
 教員による言葉の暴力で追い詰められ子どもが自殺する『指導死』が意外と多いという。福井で起きた自殺の調査報告書が15日(2017年10月)公表されたのを機に、『とくダネ!』がその真相に迫った。
  
 自殺があったのは福井県池田町の町立池田中学校。2年生の男子生徒が今年3月14日、校舎から飛び降り自殺した。この自殺
に至るまでの詳しい経緯を記した有識者による調査委員会の報告書が15日公表された。
  
 報告書によると、亡くなった生徒が「学校に行きたくない」と家族に訴えたのは昨年5月に遡る。「副担任が宿題の未提出の理由を言い訳だとして聞いてくれない」と訴え登校を渋った。
   
この日の午後、30代の男性担任が家庭訪問をした際に母親が「女性副担任を代えてほしい」と求めたのに対し、担任は「変えることはできないが、僕から副担任にちゃんと言っておきます」と答えたという。
  
 実は、この副担任は亡くなった生徒が小学校6年の時の家庭科の講師で、ミシン掛けで居残りをさせられることがあった。副担任は昨年4月に池田中に異動になり、再び生徒のいた2年を受け持つようになった。
 
 昨年10月には、マラソンの準備が遅れたことについて生徒会の副会長だった亡くなった生徒が今度は担任から厳しく叱責された。
  
 その怒られ方について目撃した他の生徒によると「身震いするほど怒鳴られていた」「可哀想に感じた」ほどで、亡くなった生徒は「どうしていいかわからない」と漏らしていたという。
  
 さらに翌月も生徒が宿題の遅れについて「部活動などのために遅れた」と話すと副担任は「宿題ができないならやらなくていい」と叱責。生徒は土下座までしようとして「やらせて欲しい」と訴えた。
  
 今年3月7日には「僕だけ強く怒られる、だから行きたくない。どうしたらいいかわからない」と泣きながら登校を拒否。自殺する前日の3月13日には再び副担任から宿題の未提出を巡り理由をただされ、過呼吸に陥ったという。
   
こうした生徒とのトラブルについては校長や教頭にはその都度報告され、他の教員も把握していたにもかかわらず適切な対応を取らなかった。このため報告書では次のように結論づけた。
  
 「担任は副担任と一緒に、立て続けに厳しい叱責を繰り返し、生徒を逃げ場のない状況に置き追い詰めた。校長、教頭も事情を知っていた他の教員も生徒の気持ちを理解し適切に対応することはなく問題があった」
  
 報告書が公表された日、堀口修一校長は記者会見で「学校の担任、副担任の彼への不適切な対応によって彼を苦しめ、傷つけ追い詰めてしまいました。彼に対し本当に申し訳なくご家族の方に深い悲しみを与えてしまいました」と型通りの謝罪。自らの責任について触れることはなかった。
 
  亡くなった生徒の母親が16日夜報道陣の取材に応じ「教師によるいじめだと思っています」と涙を流しながら話した。一方、教育評論家の尾木直樹も「指導のレベルじゃなくて『いじめ殺人』と同じですね」と指摘する。
   
キャスターの小倉智昭は「報告書を読んでこの中学生がどんな思いだったか泣けてきましたね、それほど強烈ですよ。せっかんし
ているとしても度が過ぎている」。

教師の暴言、暴力、叱責での自殺多い

番組にゲスト出演した教育評論家の武田さち子によると、教員の暴言や叱責で自殺して子供の『指導死』は1952年から今年2月まで73件、教員の暴力で自殺した子ともは18件に上っているという。

引用終わり


この生徒さんは集団ストーカーの被害者ではないでしょうか。
副担任という人は小学校から中学まで、この生徒さんを担当しています。
そして他の教員たちも知っているのに誰も手を差し伸べなかった!

私が小学校の近くに住んでいた時、明らかに集団ストーカーの嫌がらせと思える音立てがありました。
授業中ですから先生が知らない訳がありません。
借家に住んでいた時も小学生性が近くで騒いでいました。

見ると家の横で何かを採取でもしている様でしたが、先生もついていました。
騒ぐのを止める事も無く!
この生徒さんが被害者だと気付くことが出来れば、命を救う事ができたのではないでしょうか。



集団ストーカー、嫌がらせ、は被害に気付かされた時から続いています。
テクノロジーによる攻撃はどんどん酷くなりました。
揺れ、心臓、陰部加害、睡眠妨害、睡魔攻撃は引っ越す前からです。

アパートの台所では空き家の方向からの加害波が気になりました。
ピシッという音がして御飯茶碗に丸い穴が開きました。
ガラスの急須の口の所が割れました。

電磁波の照射か、クラクラとしていました。
階下からの陰部、肛門への加害も酷く異常な感じでした。
足が熱く感じる加害は、アパートから始まりました。

実際は足が冷たくなっているのに、足だけ熱く感じます。
この加害も、どんどん酷くなりました。
今の痺れ、痛みに繋がっています。

衝撃波もここで始まりました。
夜布団に入ると、下から蹴飛ばすような衝撃が来ました。
毎日ではなく、一瞬で終わりますが、何を目的としてやっているのでしょう。

ここでは毎日レコーダーを聞きながら被害ノートを書いていました。
隣の家に背中を向け、小学校に向いて座椅子に座っていました。
小学校の校舎に窓の幅だけ出っ張っている所が私の部屋に面していました。

私の所から真っ直ぐ見える2階の窓にはカーテンが掛かっていました。
3階の窓からは中が見えましたが、生徒が居た事はありません。
音楽室などが並んでいたのでしょうか?

引っ越した翌年の2月頃、アパートの建て替えの話が出た頃から首が痛くなりました。
隣が引っ越しして空き家になると、隣からの照射感が酷くなりました。
4月頃には、圧迫骨折になっていたようです。

座椅子に座っている後ろから後頭部を押し、前から頭頂部を圧迫していました。
頭の防御をしていたので、押している感覚が分かりませんでした。
今はその時とは頭の防御を変えています。

ここは音が酷く、夜にベランダに向けて置いたレコーダーにも騒音が入っていました。
そのような音に隠れて、様々な加害をしていたと思われます。
ベランダもミシッ!ビリッ!ガタッ!などの音がしていました。


昨夜はブログを終って22時半頃に紙ごみを出しに行きました。
20時過ぎに大雨で、出た時は小雨になっていました。
玄関を出ると門は開けてありました。

隣家で男の空咳!
2回ほど足が思う様に動きませんでしたが、躓く事も無く戻りました。
玄関に着くと秋の虫がリズムを付けて鳴きました!

昨夜もネット妨害はありませんでした。
0時半頃に布団に入りました。
起こされてラジオをつけると2時過ぎでした。

バッハなど、クラシックを数曲聞くと眠ったようです。
3時過ぎに起こされると、布施明?深夜便の歌の途中でした。
天気予報、4時の時報で起きました。

9時26分  煮物を作っておこうと、お鍋に調味料を入れ始めると ピーポー! ガスボンベがぶつかる様な音! コンロに火を点ける前に、タイミングに合わせてボンベ交換?
以後も何かといえばピーポーピーポー!

10時19分 食事の支度に下りる前に ガーガー ヘリ様の音 大!
朝から夜までゴーゴーと雲の中で音が続いている感じでした。
先程、21時過ぎに窓がカタカタと共振を始めました。

レコーダーを入れると、すぐに一時停止になり録音出来ませんでした。
ブログを書き始めた時から、ベランダではキッキっと音立てをしています。
ピーピー車は今日も細かく位置替えをしてうろついていました。

2時過ぎに起こされた時から両脇に殺人波照射!
圧迫波も酷く、横になっていても頭を押し、圧迫骨折の所に殺人波照射!
パソコン前で眠らされ、うつむいているので首の筋肉が拘縮してしまいました。



今日のニュース 西日本新聞 より引用

石綿国賠通知週内に 厚労省 九州は52人に訴訟促す
2017年10月03日06時00分 (更新 10月03日 06時37分)

 厚生労働省は2日、アスベスト(石綿)工場の元労働者が深刻な健康被害を受けた問題で、国家賠償の対象者になる可能性がある被害者らに対し、国賠訴訟を起こすよう促す通知を個別に送付すると正式発表した。石綿被害での国の責任を認めた泉南アスベスト訴訟の最高裁判決(2014年10月)以降、なかなか進まない被害者救済を急ぐための極めて異例の取り組み。対象者は2300人を超え、氏名や現住所が分かる756人については、週内から発送する。

 厚労省によると対象は、最高裁判決で国の責任があると判断された1958年5月~71年4月に全国463の石綿工場で働いていた人で、中皮腫といった石綿関連疾患で労災認定されるなどしたものの、まだ訴訟を起こしていない人。全国で2314人おり、被害者本人や遺族に通知する。

 現時点で名前や住所の判明している人については、今週中に通知。九州は52人に上り、労働局ごとの内訳では、福岡24人▽佐賀14人▽長崎7人▽熊本2人▽大分4人▽鹿児島1人。厚労省は、住所の分からない人については引き続き調査し判明次第送付する。
 
送付するのは、国賠訴訟に必要な手続きを記載したリーフレットで、法テラスや弁護士会への相談を求めている。11月以降は、各自治体や労働局、労災指定医療機関にも置くという。

 厚労省によると、9月末までに被害者141人の本人や遺族ら原告236人に総額21億円を賠償することが確定したものの、賠償が確定したのは1割を下回っている。現在原告197人と訴訟を継続している。
    ◇      ◇
■被害救済は氷山の一角 対象工場労働者のみ

 厚生労働省は、アスベスト(石綿)工場の元労働者や遺族に、国を相手取って裁判を起こすよう促す異例の通知を出す。遅れている元労働者の被害救済を急ぐ狙いだ。だが、アスベスト被害は工場労働者だけでなく、建設工事の労働者たちにも広がっている。賠償を受けられる被害者はなお「氷山の一角」にすぎない。

 異例の通知の根拠となっているのは、1958~71年にアスベスト工場で働いていた被害者に対する国の責任を認めた2014年の泉南アスベスト訴訟最高裁判決。国はこの判決以降、一定の要件を満たす被害者(遺族を含む)が訴訟を起こし、和解すれば賠償金を支払っている。

 「泉南型」訴訟は9月末現在、被害者226人を含む原告433人が提訴し、被害者141人を含む原告236人が和解(または勝訴)。九州では被害者22人を含む原告79人が提訴し、被害者7人の原告22人が既に和解し、賠償を受けた。

 九州では佐賀、福岡、鹿児島各地裁で裁判が起こされており、原告数では佐賀地裁の69人が際立つ。このうち佐賀県鳥栖市にあった石綿入り水道管の製造工場で約30年間働いた元従業員と遺族が昨年12月に1億9030万円の賠償を求めて提訴し、今年7月にうち18人が和解している。

 今回の通知によって被害救済の加速を期待する厚労省だが、国が賠償するのはあくまでも「泉南型」が対象とする工場労働者。対象とならない建設現場で被災した労働者は、国や会社の責任を求める14件の訴訟を起こし、地裁レベルでは国の責任を認める判決が相次いでいるが、国は争う姿勢のままだ。

 被害者支援団体「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会」事務局の西山和宏さんは「かつて日本に輸入された建材のほとんどに石綿が使われており、労災認定された元労働者の半分以上は、建設現場で働いた人。国は責任を早く確定させるべきだ」と訴える。

 家族の会と弁護団は、4、5両日の午前10時~午後7時、石綿被害の無料相談ダイヤル=(0120)117554=を開設する。担当する芯鋭法律事務所(鳥栖市)の小山一郎弁護士は「石綿に関して健康に不安のある人は何でも相談してほしい」と呼び掛けている。

=2017/10/03付 西日本新聞朝刊=

引用終わり


以前にも載せたのですが、16分過ぎからのアスベストの話を聞いて下さい。

20121210 岩上安身【編集長は見た】おしどり IAEA WHO 水俣「夕やけ寺ちゃん」



洋間

階段を上がって左に入ると洋間です。
南側は押入れ、西側は行き止まりの家がすぐ近くにあります。
北側は大きな窓の向こうに行き止まりの家の車、空き家だった家、東電があります。

東側はドアの横に箪笥が置いてあります。
ここは洗濯を干す専用の部屋になってしまいました。
北側の窓のカーテンレールがとても高く、カーテンを掛けることが出来ません。

業者に頼もうと思ったのですが、業者も怪しく、止めました。
防御を立て掛けてありますが、上部からはダイレクトに光が入ります。
そこはずっと先が東電の門です。

西側にも窓がありますが、ここには雨戸があったので閉めっきりにしています。
一度、この雨戸が数センチ開けられていた事がありました。
向かい側は行き止まりの家の窓がすぐ近くにあるようです。

洗濯を干しているとタイミングに合わせて雨戸の音立てをされます。
洗濯物も何を干すかで合図をしています。
今日はパンツを干す時にカーカー、バスタオルを干す時にチッチチ、チッチチ鳥鳴きでした。

バスタオルには何かあるようで、アパートの時から目立つ音立てをしていました。
今日も大きなハンガーにバスタオルを掛けるとチッチチとリズムを付けて鳥鳴きを始めました。
バスタオルはそのままに、別の物を干しました。

またバスタオルのシワを伸ばし始めるとチッチチです。
もう一度止めて、別の物を干しました。
またバスタオル、今度は目立つバイクの走行音でした。

毎回ではありませんが時々こんな事をやっています。
その為にバスタオルは何かあるらしいと確信しています。
バスタオル全部に音立てをする訳ではないので、干す場所に関係するのかもしれません。


昨夜もニュースを探す頃から朦朧とさせられました。
ブログを終って通販サイト、調べ物、動画も若干の妨害をされました。
1時過ぎに布団に入りました。

尿意で起こされお手洗いへ行きましたが全く出ません。
2時45分、トイレへ誘導する為に起こされたようです。
布団に戻ってラジオをつけると美女と野獣のサウンドトラックでした。

3時の時報、ニュース、林伊佐緒の特集でした。
織田哲郎の歌、とても短いバージョン!
4時の時報で起きました。

6時22分  お米を研ぎに階下へ下りる前に 飛行機音 大!
今日は火曜日、早朝から大音量の飛行機音です。
日中も続き、夜になってからも大音量の上空の音を立てています。

6時34分  歯を磨きに下りる前に ピーポー!
以後もいつも通りピーポーピーポー!
工事音に見せ掛けてウ~。

8時過ぎ頃からか道路工事?コンクリートを切っている様な音が始まりました。
とても不快な嫌な音を一日中立て続けられました。
一度は家を包むような轟音もありました。

一日中、スキャンでもしている様にバイクの走行音!
工事のキーン、ウー、表現できない不快な音です。
都市ガスの様な臭いもしていました。

今日も朝下りた時から圧迫波が酷く、首が動きません。
転倒を狙っているからか、頭がクラクラとしています。
脚への加害が酷く、痺れ、熱感、脱力感で歩けなくなりそうです。



今日のニュース 中日スポーツ より引用

裁縫箱から日本の写真 NZ女性、持ち主捜す
2017年9月19日 17時20分

【シドニー共同】ニュージーランドの女性が国内で購入したアンティークの日本の裁縫箱に、3枚の古い白黒写真が紛れ込んでいた。女性は「写真を返すため、ご家族捜しを手伝ってください」とツイッターで呼び掛け、話題となっている。

 女性はオークランドに住むアンナ・マクドナルドさん(47)。裁縫箱は木製で、10年前にクライストチャーチで買った際、写真に気づき、店に問い合わせたが元の持ち主は不明だった。最近になって「会員制交流サイト(SNS)が発達した今なら手掛かりが得られるかもしれない」と思い、ツイッターに投稿した。

 写真はいずれも戦前の日本で撮影されたとみられる。

写真
着物姿の女性と幼児が写った写真(アンナ・マクドナルドさんのツイッターより・共同)

引用終わり


はっきりと写っているので、知っている方が見付かると良いですね。
昔は写真は貴重な物でした。
七五三のお祝いの時の写真を私も持っています。

古い物はしっかりと良く出来ています。
ニュージーランドへ渡って存在を続ける裁縫箱、作ったのはどなただったのでしょう。
写真一枚から、色々な事を想像してしまいました。


私の行動に合わせて、ピーピー車がウロツイテいます。
二階から下りる、お手洗いへ入る、シャワーを浴びる等々!
私が動く前から位置替えをする事もあります。

シャワーの前には、着替えを取りに洋間へ入ると同時にピーピーと動きました。
家のすぐ横に止まっていました。
ドアの音は全くしない時と、ドアバンッをする時とがあります。

転倒させられて救急車で運ばれた日の前の数日間もピーピー車が細かく動いています。
この車が至近距離にいればいるほど身体攻撃が酷くなります。
やっているのは身体攻撃だけではないでしょう。

身体攻撃ならば周り中を囲んでいるのですから充分な筈です。
動く必要があるのでしょう。
生体信号、生体情報等を盗み取っているのではないでしょうか。


昨日もネット妨害はありませんでした。
ブログを書いている時と動画を見ている時に眠らされています。
毎日同じ事をやっています。

0時過ぎに布団に入りました。
尿意で起こされましたがトイレ誘導したいだけの様でした。
すぐに眠ったようですが又尿意で起こされました。

お手洗いへ行き、布団に戻ったのが3時07分でした。
ラジオをつけると、作曲家「市川昭介」の特集でした。
水前寺清子の歌を聞いていると眠ってしまい、4時の時報で起こされて起きました。

8時47分  煮物を作りに下りる前に 女と子供の声立て 飛行機音 大!
以後も押し付ける様な低周波の飛行機音を多用していました。
早朝からバイク、車、ヒュ~ン車、ピーピー車がウロツイテいました。

10時36分 食事を始めると飲み物を飲む前に ピーポー!
以後ピーポーは少なく、小さ目でした。
稲光の無い雷が鳴っていました。

シャワーの支度を始める前に 飛行機音 大!
着替えを出しに洋間に入ると同時に、ピーピー車が家の横から動きました。
お風呂場に入ると又 ピーピー! 度々、細かく位置替えをしていました。

今日も朝から圧迫波が酷く、顎が胸を押して胸の骨が痛みます。
横になると体の上下左右から殺人波照射! 心臓も頻脈になりました。
手足への加害が酷く、加害波が当たると上の方までビリビリと痺れます。

先日、ゴミ出しに行く時に結構歩けました。
加害者はそれを見ています。
ピーピー車はまた転倒を狙っているのでしょうか、もっと悪い事を狙っているのでしょうか?



今日のニュース 西日本新聞 より引用

南硫黄島に希少海鳥の集団営巣地 国内初確認
2017年09月12日 18時18分

 東京都は12日、世界自然遺産に登録されている小笠原諸島で、無人島の南硫黄島の自然環境を10年ぶりに調査し、希少な海鳥「アカアシカツオドリ」の集団営巣地を国内で初めて確認したと発表した。人が近づけない崖の上を小型無人機ドローンで空撮し、少なくとも六つの巣があるのを確認したという。

 都などによると、アカアシカツオドリは全長70センチ程度で白い体毛に赤い足が特徴。熱帯・亜熱帯の島々で繁殖し、環境省の絶滅危惧種に指定されている。国内では小笠原諸島や沖縄・八重山列島で単独の巣を確認した記録があるだけだった。

 調査は6月13~28日に首都大学東京とNHKが実施した。

引用終わり


アカアシカツオドリ

雛
巣にいる雛と成鳥

ウィキペディアより借用しました


真っ赤な足で大型の鳥、奇妙な感じを受けますが、雛はとても可愛いです。
ドローンも、このような役に立つのなら良いですね。

全ての生き物は絶滅に向かっているそうですが、そこに人間が係わると絶滅への速度が大変に早まるそうです。
これ以上便利にならなくても、様々な生き物と共存したい。

調査は首都大学東京とNHKだそうです。
貴方の受信料はこんな事にも使われています…。


排泄操作

ブログに頻尿攻撃の被害を書いている方がいらっしゃいました。
私も以前に排泄操作を書きましたが酷くなっているので書いておこうと思います。
私は元々あまり水分を摂っていませんでした。

その為か御手洗いへ行く間隔も長く、夜中に起きる事も滅多にありませんでした。
排泄操作は攻撃なので急な便意、尿意が起こります。
普通ならば、ある程度の我慢が出来ますが攻撃なので我慢が出来ません。

一番初めは父が亡くなって父の所の片付けに行った時です。
ドアを入ると急な尿意で荷物を置く間もありません。
市役所に寄ったり、長い時間歩いて帰った為かと思っていました。

この前後に、この様な攻撃は無かったので被害と思っていませんでした。
しかし父が亡くなる一月ほど前に大人用の紙おむつを買って来る様に頼まれました。
父は歳を取ると情けないと言っていましたが、父にも同じ攻撃をしていたのでしょう。

ここへ越して、今年になってからだと思います。
夜中に御手洗いに起こされる様になりました。
しかも毎日で、今迄には考えられない事です。

何かをやっていて終わったらお手洗いに行こうと思っていると間に合わないという事も起きて来ました。
急な尿意を送信される様です。
5分と間を置かずにトイレ誘導される事もあります。

自分で御手洗いに行った時は止められてしまい出ません。
その後に頻尿攻撃になります。
御手洗いに入る時は目立つ合図をします。

加害者の思惑通りに排泄操作をされます。
大便も同じ事です。
全く便意が無いのに出る事もあります。

私のタイミングで行った時にはオナラしか出ず、その後に急に出たりします。
オナラの被害を訴えている方もいらっしゃいます。
私も被害に気付かされる前の一時期、大量のオナラが出て癌にでもなったのかと思いました。

今のところ、この加害は自宅内だけです。
外出先ではありません。
外でもトイレ誘導をされている方もいるので、どこでも出来るのかも知れません。

大人用紙おむつのキャンペーンをしていた時期がありました。
数回続けてこの様な攻撃をされれば引っ掛かってしまいそうです。
尾籠な話で失礼しました。


昨夜はブログを終ってから紙ゴミを出しに行きました。
ドアを出ると前回と同じように小雨でした。
そんな時に行かないで後にすれば良いのにと思う方もいらっしゃるでしょう。

来週にしても雨にする事も出来ます。
しかも余計に酷く、傘を差さなければ行けない程にされたりします。
これは経験済みです。

小雨でしたが道は相当びちゃびちゃとしていました。
風も吹いていて至れり尽くせりです。
あるポイントのところへ行くと頭がクラ~ッとしました。

昨日は足ではなく頭に照射されたようです。
隣家にはいつもは止めていない車がありました。
頭の防御を取る前にピーポーを鳴らしていました。

ブログを書いている時は朦朧とさせられていました。
ゴミ出し後はネット妨害も、眠らされる事もありませんでした。
0時半頃に布団に入りました。

尿意で起こされ階下で時計を見ると2時47分でした。
布団に戻りラジオをつけるとマイケルジャクソンの特集の様でした。
聞いている内に眠ってしまい、4時に起こされて起きました。

8時36分  髪を梳かす前に ウ~!
9時23分  煮物を作りに階下へ下りる前に 狂った様に ウ~! グ~ッ 押し付ける様な飛行機音!
今日も午前中はしょっちゅうピーポーピーポー!

飛行機音も早朝から小さな音で立て続けていました。
目立つ大きな音はありませんでした。
昨日と同じ戦闘機様の音も、小さく立て続けていました。

シャワーから出るとヘリ音!
パソコンを始めてからも上空の音を立て続けています。
ブログを始めるとウトウトと眠らされています。

シャワーで顔を洗うと右目が凄く痛くなりました。
脚への加害が酷く、痺れ、痛み、脱力感!
午後からは眠らされ、今日も何も出来ない一日でした。



今日のニュース livedoor´NEWS より引用


殺虫剤フィプロニルが混入した卵 欧米を中心に世界40カ国で見つかる

殺虫剤フィプロニルが混入した卵、欧米など世界40カ国で発見=報道
2017年9月5日 16時20分 ロイター

[フランクフルト 5日 ロイター] - 殺虫剤フィプロニルが混入した卵が世界40カ国で見つかり、うち欧州連合(EU)加盟国が24カ国に上ることが分かった。ドイツのDPA通信が5日報じた。

欧州のスーパーマーケットでは、数百万個の卵が棚から回収される事態となっている。監督当局の一部は、多くの汚染卵がクッキーやケーキ、サラダなど加工製品の形ですでに流通しているとの懸念を表明した。

DPAによると、EUの農業相らは5日にエストニアの首都タリンで会合を開き、問題について話し合う。

欧州委員会の広報官は、EU加盟国で影響がないのは現時点でリトアニア、ポルトガル、キプロス、クロアチアだけだと認めたもよ
う。EU外では米国、ロシア、南アフリカ、トルコなどでも問題の卵が見つかったという。

オランダとベルギーの当局は、汚染源がオランダにある洗浄剤サプライヤーであることを突き止めた。8月には清掃会社チックフレンドを経営するオランダ人2人が逮捕された。

汚染された卵は、大量に摂取しなければ健康被害はないものの、フィプロニルは、人の臓器障害につながる危険がある。
フィプロニルはダニやノミの駆除に広く使用されているが、家畜小屋など食品流通に連なる場所での使用は禁止されている。

引用終わり


卵の様に壊れやすい物でも世界中を回っているんですね。
加工されて使われていたら全く分からないでしょう。
逮捕者が出ていますが、故意にやったのでしょうか?


««前のページ  | ホーム |  前のページ»»