プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

時計の謎

此処に引っ越す前の一戸建てで、不思議な事がありました。

毎日5秒位ずつ進む時計が、壁に掛けた辺りから進まなくなりました。
とても不思議で被害報告集に書きましたが、どの様に書けば良いのか分からず、読まれた方は意味不明だったかも知れません。

今月の初めに2.3分進んでいたこの時計が、10分も進んでいる事に先週気付きました。
此処は家宅侵入が酷く、部屋まで入り込んでいる様です。

時計を進ませる事など、簡単な事でした。

一戸建ての時は、玄関には入っていると思っていましたが、甘かったようです。
2日に一度はスーパーへ行っていましたので、進んだ分を戻していたのです。

分かってみればガスライティングに引っ掛かったという事でした。
レコーダーは置いて出ていましたので、よく聞けば何か分かるかも知れません。
大きな飛行機やヘリの音などをさせている時が危ない様です。



また、鬱病キャンペーンが始まったのでしょうか。
脳内物質、セロトニンなどは計れないそうです。
向精神薬の副作用で、攻撃的になったり、自殺された方も沢山いらっしゃいます。

下記の動画を御覧下さい。
御家族を亡くされた悲しみは、何処へ持って行けば良いのでしょう…。


抗ガン剤で殺される 船瀬俊介氏 証拠証言集 医療犯罪71





今日のニュース TBS Newsi. より引用

名古屋でも桜開花、平年より7日早く

 まだまだつぼみが多い中ですが、ひと際目立つ淡いピンクの花。19日、名古屋で桜が開花しました。

 福岡に次ぎ、この春全国2番目に開花したのは、名古屋。最高気温が22.7度まで上がる、春本番の陽気になり、19日午後1時前、気象台の職員がソメイヨシノの標本木に花が5、6輪咲いているのを確認しました。

 平年より7日、去年より2日早いということです。(19日17:39)

引用終わり


私が子供の頃は、桜は入学式の頃に咲いていました。
卒業式の頃に咲く様になったのは、いつ頃からだったでしょうか。
気候の変化が分かります。


盗まれた?

今迄にも無くなった物はありました。
私の勘違いかなぁというレベルでした。
このアパートへ来てから、出て来ない物が増えて来ました。

ずっと探している靴下と手袋。
冬物を出し終わればどこかから出て来ると思っていましたが、ありません。
引っ越し荷物に入れたのか、記憶が無いので、前の所で無くなっているかも知れません。

後は全て今年になってからです。
前日まで穿いていた靴下、取り換え様と思い出して置いた便座カバー。

今日は、宅配の注文をしようとリストを持って来ると、1枚無くなっていました。
これは他の所へは絶対に入れませんし、ホルダーの中に入っているので他は残り、1枚だけ何処かへ行くという事は考えられません。

先日出掛けた時の留守中のレコーダーには、飛行機、ジェット機が飛び続けている様なゴーゴーという凄い音が入り続けていました。
いつも置いて出るレコーダーが壊れたので、その時を見計らって全ての部屋に入り込んだようです。

無くなった物は大した物ではありませんが、食べ物に何か入れる、加害する物を何処かへ仕掛けて行く、家具のネジをゆるめて行く等しているのではないかと、大変気持ちが悪くなります。

これだけの事をしても、何処へも訴える事が出来ない。
日本は、そのような国になっています。


今日のニュース CNN.co.jp より抜粋

ローマ法王搭乗機にレーザー照射あった、メキシコ着陸時

2016.02.18 Thu posted at 19:06 JST

(CNN) イタリアのアリタリア航空は17日、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王の搭乗機がメキシコの首都メキシコ4 件市の空港への着陸態勢に入った際、乗員の1人が地上からレーザー光線が照射されるのを目撃したとする声明を発表した。

近くにいた別の航空機の関係者もレーザー照射を見付けたとしている。エアバス社製のA330型機のアリタリア航空機は無事に着陸していた。レーザー光線が原因の負傷者はいなかったとしている。ローマ法王庁は、レーザー4 件照射の事件は後になって初めて知ったと発表した。

アリタリア航空によると、法王搭乗機の機長はレーザー照射を受け、メキシコ市のベニト・フアレス国際空港の管制塔に即時に連絡していた。

今回のレーザー照射が無差別なものか、法王搭乗機を狙ったものなのかは不明。同空港当局は、空港職員らは照射事件について知らなかったことを示唆した。

航空機に対するレーザー4 件照射は近年、米国内などで増加する傾向にある。小型の照射装置がたやすく入手出来る現状などが背景要因となっている。

抜粋終わり 下線は私


ここへ引っ越してから、東、西、北からブライティング、光が照射されます。
一瞬なので、証拠を録る事が出来ません。

此処は、レーザーポインターの様な赤、青、白っぽい小さな光がアチコチから入って来ます。
これも、一瞬で、身体攻撃、体の一部に当てています。

大物を狙う為の実験、練習でしょうか…。

今日も加害は酷く、頭が痺れ、肩甲骨から首の方まで痛み、心臓を狙っているので胸全体が痛くなっています。
足も、いつもの様に表面だけ熱くされ、気持ちが悪いです。


今日は、昨日の続きで、デモに行った時の留守中のレコーダーを聞いていました。

以前から思っていたのですが、私の行動に合わせたタイミングで音がしています。

駅に着き、電車に乗った頃に目立つ音がしていました。
これは、私が家に戻るには時間が掛かるので、家宅侵入OKの合図だと思っていました。

デモ当日、急に目立つ音が多くなった時間がデモを始めた時間。
終わった頃には、大きな音立てが少なくなっていました。

デモ中は、大声立て、ザーッと水洗を流す様な音、工事をしている様な音、表現しようの無い変な音が続いていました。

日曜日ですが、小学校で野球の練習をしている様な音、金属バットにボールが当たる様なカンッという高い音、大声、ピアニカ風のブーブー音、ポンポンポーンと時報の様な音が入っていました。

練習であれば、ピアニカ風の音も、時報の様な音も、音の大きさはそれ程変わらないと思います。
家の中で鳴らしているのではないかと思われる様な大きなブー、ポンが入っていました。

家の中の音は、大きなラップ音、家の中の物が揺れている音、後はザーザー音に消されています。
家の近くでウロツキ回る音、足音やガシャンという様な音も、多く入っていました。

ずっと私の行動に合わせているとは、思いませんでした!

上記は台所に置いたレコーダーですが、部屋に置いた物に、女の高笑いが入っていました。
よく聞かされるものですが、本当に異常な感じです。

加害者は被害者を精神病に見せ掛けて精神科に誘導しますが、加害者の方が余程異常です。

今日も、日曜日という事で階下は一日中バンッ音立て、昨日布団に入った後の深夜0時過ぎから今迄で28回。

レコーダーのザーザーを聞いている時に玄関前で音がするのでレコーダーを止めると、【達磨さんが転んだ】の様にピタリと音が止まり、レコーダーを聞き始めると又ゴトゴトと隣家が動き始めました。
そして、お決まりのドアバンッ。

身体攻撃も酷く、心臓ドキン、頭の痺れ痛み、マイクロ波による暑さ、電磁波でクラクラとしています。


今日のニュース テレ朝news より抜粋

車がアーケードを30m暴走 85歳男性はね柱に激突(2015/11/29 17:33)

東大阪市の駅前アーケードで乗用車が暴走し、歩行者をはねました。男性がアーケードの入り口付近に車を止めたところ、警察官に「ここは止められません」と言われたために、いったん車をバックさせました。しかし、車は縁石にぶつかり、急発進します。前を歩いていた男性をはねるなど約30m暴走し、柱に激突してようやく止まりました。

 29日午前10時ごろ、東大阪市の近鉄瓢箪山駅の近くにある商店街で、68歳の男性が運転する乗用車が約30mにわたって暴走しました。乗用車は当時、車両通行止めとなっていた商店街で急発進し、歩いていた85歳の男性をはねた後、アーケードを支える柱にぶつかって止まりました。はねられた男性は軽傷で、車を運転していた男性もけがをしました。男性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているということです。

引用終わり


いつ頃からか、この様なニュースを度々見る様になりました。
テクノロジー技術、ブレインマシンインターフェイス(BMI)は脳の信号を読み取り、人間をコントロールする事が出来ます。
悪用すれば、様々な事故を演出する事が出来ます。

ブレイン・マシン・インターフェースで検索して下さい。


家宅侵入№7

今日は、デモミーティングに出掛けた時の留守中のレコーダーを聞いていました。

どうも部屋にも入り込んだようです。
戸を開けたら切れるように紙を貼って行きました。
帰った時に、切れてはいませんでしたが、戸を引いた時に紙がそのまま剝がれて来た様な感じがしました。

きっと一度剥がして、又、貼って出たのでしょう。

レコーダーは、東西に置いていましたが、道に面した方のレコーダーの音が、一時的に大きくなっていました。
襖を開けたまま何かやったのだと思います。

最近、加害が酷いので、部屋の防御を少し変えました。
それを見て行ったのでしょうか?
それだけではないかも知れません。

防御は様々な事を試していますが、完璧に防げる物はありません。
現に、今もマイクロ波を照射され、暑くなって汗が出て来ました。
冬は直ぐに寒くなり、脱いだり着たりが大変で、そんな事に時間を取られてしまいます。

私が在宅している時には聞こえない工事の音が、留守中と深夜に入るようになりました。

在宅中の昼間は飛行機、ヘリの空系と車、バイクの道系、今日も小学校で大音量の音楽を流し、「ピンポンパンポン」を何度も使っていました。

Twitterに書いていた被害者の方が居らっしゃいますが、冬になると使える灯油売りの車が、大音量で「たき火」を流しながら私の周りを回って行きました。

今もキーンという高い音が聞こえています。
何処かに、超音波発信器でも仕掛けて行ったのでしょうか。
グ~ッという低周波の飛行機の様な音もして来ました。


今日のニュース Jcastニュース より抜粋

地上300メートルANA機にレーザー照射の謎 市販のものではそんな威力はない?

2015/11/20 19:00

大阪・伊丹空港で全日空(ANA)の旅客機の操縦席付近に地上からレーザー光が照射されていた事件で、ANA機が地上から300メートル付近に差しかかったときに狙われたことがわかった。

レーザー照射は、目に当たると一時的に視覚が奪われる恐れがある、非常に危険な行為。操縦していた機長らに当たり、あわや大惨事につながった可能性が指摘されている。

どこからどのように照射されたのか・・・

事件が起こったのは、2015年10月17日18時50分ごろ。松山発伊丹行きのANA1648便ボーイング737型機(乗員乗客107人)が、大阪府豊中市の伊丹空港から南東約4キロメートル地点の上空約300メートル付近で着陸体勢に入ったとき、緑色の光線がコックピットの窓にあたったことに操縦士が気づいた。

また11月15日夕には、伊丹空港に着陸しようとした日本航空(JAL)の旅客機の操縦席付近にもレーザー光が照射されていたことも判明した。このときも運行に支障は出ておらず人的被害もなかったが、空港周辺では同様のケースが4月以降に数件確認されているという。いたずら目的か業務妨害かは不明だが、頻繁に起っていたようだ。

ANAは国土交通省大阪空港事務所に報告するとともに大阪府警に相談。府警は威力業務妨害容疑を視野に捜査に乗り出している。

今のところ、どこからどのように照射されたのかは特定できていないが、飛行中の機体に空中からレーザー光を当てるのはむずかしく、ビルや地上から照射されたとの見方が有力。ANAは「警察の捜査がはじまっており、詳細はお話ししかねます」というが、そのうえで「着陸態勢に入っているときだったので、滑走路に向かって一直線になっている状態でした。進行方向の地上側、空港ターミナルが目に入っていた状況であったといえます」と話す。

一方、犯行に使われたレーザー光を照射する機器(レーザーポインターなど)は、出力が高くなるほど明るくなるので、暗い場所での視認性も上がる。最近ではプレゼンテーションや教育現場で、書き示された図表やプロジェクターで表示した映像などを指し示すための「指し棒」として利用されている。また高出力になると、暗い場所では散乱光による綺麗なレーザー光線の軌跡が見られるので、業務用としてショーやコンサートなどでも利用されている。

その半面、高出力になるほど、目に当たったときのトラブルも深刻化する。

抜粋終わり


10月頃から目を狙われ、とても痛くてもどうする事も出来ません。
目は、防御する事が出来ません。
何かで覆えば、見る事が出来なくなってしまいます。

被害者を失明させれば効果的でしょう。
レーザー光線でも使っているのではないかと思っています。
此処は、身体攻撃が大変酷い所です。

以前から、目を瞑ると青い光が見えました。
布団に入ってからも、青い光が見えます。
ブライティングも、家の中でも外でも多くやられますが、その為でしょうか。

レーザーが飛行機に当たったのであればニュースになります。

テクノロジー犯罪の被害者が、警察に行って、誰かにレーザーで目を狙われると言ったら、精神科誘導されるかも知れません。
本当に、何処までも卑劣な犯罪です。


先日のポスティングに行った時の留守中のレコーダーを、長い時間を掛けて聞きました。

いつもの声立て、男、女、子供が間を空けて、一日に何回も近くで大きな声を立てています。

資源ごみの回収日だったので、何度もピーピー、大音量でスピーカーをレコーダーに向けて流している感じです。
小学校で使っている、ピアニカでも吹いている様なブーブーという音。

ゴミ車とピアニカ風ブーブーは、私が家に居る時もやっています。

特徴的だったのは、水を流す音でした。
数分おきに御手洗いの水洗を流したような音がします。
その後、水漏れの様なポタ ッポタッという音が続いています。

夜になると、シャワーでも浴びている様な音が入っていました。
その後は、凄い音が入っているのですが、何の音か分かりません。
掃除機を掛けているのか?と前にも思った事があります。

これで、もしかして下の部屋の音?と思ったのですが、水のポタポタという音は階下からはレコーダーに入らないでしょう。

私の下の部屋の住民も、隣の部屋の住民も、生活音はありません。
階下の御手洗いの音も、シャワーの音も、引っ越してから一度も聞いた事がありません。

階下の音は、戸を当てるバンッという音と、私が眠っているのを確認するかのようなラジオの音ぐらいです。
隣も、たまに食器を当てている様なガチャンという音、食事を作っている訳ではないので、匂いもして来ません。

一度、深夜の2時過ぎに起こされると、食事の支度をしているような匂いがして、驚いた事がありました。

数分おきに、私の家の水洗を流したのであれば、今月の水道料の支払いを見れば分かるでしょう。

音はトリックと言っていた被害者の方がいらっしゃいますが、さぁ、どんなトリックを使ったのでしょう。


今日のニュース GIZMODO より抜粋

ぶわーっと広がる天の川を1枚の画像に収めてみると…

2015.10.31 19:00

天の川1

いくら眺めても見飽きないかも。

こんなに大きな天体写真があっただろうか…。ドイツのルール大学ボーフムの天文学者たちが、丸5年の歳月かけて天の川を撮影したところ、画像のサイズがとんでもないことになりました。たった1枚なのに460億ピクセルにも及ぶ、特大天体写真が誕生したのです。

フルサイズだとあまりにも大きすぎるため、セクションごとに分けて公開するしかなかったというほど。実際に画像は268個のセクションに分けられ、トップ画像のりゅうこつ座イータ星も、そういったセクションの1つです。撮影された天の川からは、新たに星だと思われる天体が5万個以上見つかったとか。

抜粋終わり


ブログに挿入したら、小さな画面になってしまいますが、宇宙の大きさが想像出来ます。
毎日、被害に追われて生きている自分が、とても小さく思えます。
大きな宇宙を見習いたいと思います。


««前のページ  | ホーム |  前のページ»»